お得情報

【ゴリブロ式】Amazonで絶対に得をする買い物方法

2021年8月12日

Amazonは誰でも知っているショッピングサイト。そのあまりの知名度に幼稚園児でもAmazonの存在を知っている。

膨大な商品のラインナップなので、もはや出品されていない商品を探すことのほうが難しい。

今回はネットショッピングで年間100万円以上買い物をする私がAmazonで絶対に得をする買い物方法を紹介する。

Amazonで絶対に得をする買い物方法

Amazonは普通に買っても十分に便利だけど、これから紹介する買い物方法を実践することでお得に買物をすることができる。

これから紹介する買い物方法を、Amazonで買い物をする時の参考にして欲しい。

Amazonプライム会員になる

プライム会員になると購入商品の送料が無料になる。

さらに「時間指定便が無料」「お急ぎ便が無料」になるので、購入した翌日には荷物が家に届く。

通常は2,000円以下の買い物をすると600円の送料がかかるので、月に1回でも買い物をすれば会費も元は取れる。

Amazonプライムには様々なサービスが付帯されていて、プライム会員のサービスをまとめた記事は下記。

Amazonプライム会員の料金とサービスの詳細【コスパが良すぎて一年間継続していた】

Amazonプライム会員はサービスの量が多く、コスパは高い。 Amazonプライム会員になっている人はたくさんいるだろうけど、全てのサービスを使いこなしている人は少ないと思う。 今回はAmazonプラ ...

続きを見る

商品の値引率をチェックする

Amazonの商品は頻繁に値引きがされる。

検索ページからでも値引き前後の2つの価格が記載されるので、どれだけの値引率になっているかはひと目で分かる。かなりエグめの割引もされているので目を皿のようにして値引き商品はチェックして欲しい。

使い所

  • メーカーにこだわりは無いけど〇〇が必要
  • とにかく安い商品がほしい

タイムセールをチェックする

Amazonでは毎日何かしらのタイムセールを開催している。

現在開催中のタイムセールはトップページですぐに確認できるから、毎日チェックしておいて損はない。

Amazonのメルマガに登録するとセール情報が通知される。メルマガが必要な人は通知ONにしておくといいだろう。

Amazonアウトレットをチェックする

新品同様のアウトレット品を格安で購入できる。

Amazonアウトレットに出品される商品

  • 梱包・外箱に傷がついた商品

  • 他ユーザーの返品商品

  • 賞味期限が近づいた食品

商品自体が壊れていたり、動作に異常があるわけではないので安心してもらって大丈夫。

家電系、おもちゃ系、食品系などジャンル問わずアウトレット品の取り扱いがあるので、「少々不備があっても気にならない」という人は積極的にAmazonアウトレットを使うべき。掘り出し物が多いので見ているだけでも楽しい。

Amazonクーポンをチェックする

Amazonでは不定期にクーポンが配布される。

配布されるクーポンは主に日用品、食品、家具類、ガジェットなど多種多様。

ペットボトルの水やビールなどの飲料系は、割引率の高いクーポンが配布されやすいので要チェックや!

気になった商品は「ほしいものリスト」に入れておく

すずき
気になる商品があるんだけど、買うべきか迷う…

こんな時は「ほしいものリスト」に商品を登録しておくと、割引セールなどで価格が変動した時に通知が入るようになる。

ほしいものリストの使い所

  • ボーナスが入ったら買う
  • 値引きされたら買う
  • プレゼント候補で後日買う

迷ったらとりあえず「ほしいものリスト」に入れておこう。

定期的に買うなら「Amazon定期おトク便」を使う

Amazon定期おトク便は、食品や日用品などの消耗品を定期的に届けてくれるサービス。

購入価格も割引価格が適用されるので、普通にスーパーなどで購入するよりも安くなることが多い。

さらにプライム会員なら、同月の配送を3件以上まとめることで適用される「おまとめ割引」により最大15%OFFで購入できる。マジやばくね。

Amazonプライムデーを利用する

毎年6月に開催される年に一度のセール。

参加条件

プライム会員になっていること

割引率は凄まじく、目玉商品になると数量限定で50%OFFで販売されるケースも過去にはあった。

ただし、参加条件は「プライム会員に登録していること」なので参加前には忘れずにプライム会員になっておこう。

ブラックフライデー・サイバーマンデーを利用する

Amazonプライムデーがプライム会員しか参加できないのに対して、ブラックフライデーとサイバーマンデーは誰でも参加できる。

どちらも開催するのは年に1回なので、一年間で最もお得に買い物ができるセールだと覚えておけばOK。

セールの開催日

ブラックフライデー 11月頃

サイバーマンデー  12月頃

Amazonのお得な支払い方法

ここからはAmazonで買い物をしたときにお得になる支払方法について紹介する。

Amazonのクレジットカードを作って支払う方法と、Amazonギフト券でポイントをチャージして支払う2種類が、お得に支払う方法だ。

各支払い方法に適した人

  • クレジットカード払い:Amazon MasterCardを作ってもOK
  • Amazonギフト券のポイント払い:これ以上カードを増やしたくない

「Amazonギフト券のチャージタイプ」を利用してポイント払い

Amazonギフト券の「チャージタイプ」は、自分のアカウント上にポイントとして保存しておくことのできるサービス。

チャージタイプのAmazonギフト券はなんとチャージ時にポイントが上乗せされる

1回のチャージ金額 ポイント還元率(通常会員) ポイント還元率(プライム会員)
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~89,999円 1.5% 2.0%
20,000円~39,999円 1.0% 1.5%
5,000円~19,999円 0.5% 1.0%

ポイントの有効期限は10年間なので、懐に余裕がある時にまとめてチャージをしておくことがオススメ

注意ポイント

  • チャージの支払いはコンビニ払い・ATM・ネットバンキングのみ
  • ポイント付与時期は翌月の中旬

チャージタイプの支払いにはクレジットカードが使えないから注意。

Amazon MasterCardを利用する

Amazonが発行するクレジットカードを利用することで、最大2%のポイントが還元される。

初年度の年会費は無料で、1年間で一度でも使用すれば年会費1,375円が無料になる、というクレジットカードによくあるサービスが付帯されているので年会費は実質無料だ。

 

Amazon MasterCard 

Amazon MasterCard ゴールドカード

年会費

無料:初年度

1,375円(税込):2年目以降

11,000円(税込)
ポイント還元率(Amazon)

1.5%:一般会員

2.0%:プライム会員

2.5%
ポイント還元率(Amazon以外) 1% 1%
旅行損害保険 最高5,000万円
お買い物安心保険 年間最大100万円 年間最大300万円
空港ラウンジサービス 全国の空港ラウンジを無料利用
Amazonの特典 プライム会員サービス使い放題
カード発行対象者 満18歳以上(高校生を除く) 満20歳以上

クレジットカードは2種類あるので、自分の使い方にあったものを選ぶようにしよう。

こだわりがなければ安い方のAmazon MasterCardで十分事足りる。

注意:2021年9月を持ってゴールドカードは廃止になりました。

Amazonのセールを見逃さない

前項でも紹介したけどAmazonのセールは激熱だ。

とくに年に一度しか開催されないセールには普段では値引きされないような商品も出品される。大まかなセールのスケジュールは下記。

Amazonプライムデー 6月頃
Amazonブラックフライデー 11月頃
Amazonサイバーマンデー 12月頃
初売りセール 1月

上記のセールに合わせてプライム会員になり、ギフト券にチャージもしくはAmazon MasterCardで支払いをすることで最高の買い物をすることができる。

今から準備しても十分に間に合うから、落ち着いて準備を始めよう。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-お得情報