お得情報 一人暮らし

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。

最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。

日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。

この記事では一人暮らしにオススメな光回線の選び方について紹介する。

通信安定性・速度を求めるなら「光回線」

通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。

光回線がオススメな人

  • 通信安定性・速度を求める人
  • 速度制限にかかりたくない人
  • テレワークがメインの人
  • オンラインゲームをプレイする人
  • Netflixなどの動画コンテンツを視聴する人

光回線のメリット

  • 通信速度が早い
  • 通信安定性が高い
  • データ使用量が無制限
  • サービス併用で割引が適用される

光回線の注意ポイント

  • ポケットWi-Fiに比べると料金が高い
  • 工事が必要
  • 自宅でしか使えない

光回線の最大の特徴は「通信が安定していて速度も早い」という点だ。

大きなデータ通信、例えばオンラインゲームやファイルのダウンロード・テレワークをする人にはオススメだ。

ポケットWi-Fiやスマホのテザリングと違って、速度制限を心配する必要もない。

オンラインゲーム・動画コンテンツを視聴するなら光回線

「オンラインゲームをプレイしたい」「NetflixやYou Tubeで高画質の動画視聴をしたい」という人は必ず光回線を契約しよう。

なぜなら、どちらも通信安定性と速度が重要になるからだ。

前述した通りネット回線の中では光回線が最も通信安定性が高く、通信速度も速い。

ポケットWi-Fiやホームルーターの無線LANを使用した場合、ラグが発生したり通信が安定しないすることが多い。

オンラインゲームをする人・動画コンテンツを視聴する人は光回線一択と考えていいだろう。

サービス併用の割引がお得

光回線を提供している会社のサービスを併用することで、セット割が適用されてお得に契約できる。

4大キャリアのau、Docomo、SoftBank、楽天の格安SIMのスマホセット割が適応される。

今契約しているサービスがあれば、その会社の光回線を契約するのがオススメ。

一人暮らしにオススメな光回線

ここからは一人暮らしにオススメな光回線を紹介する。

オススメ順の光回線は表にしたものが下記。

  月額料金 キャッシュバック額 工事費 オススメ度
NURO光 5,200円 45,000円 無料 ☆☆☆☆
So-net光 4,480円 60,000円 実質無料(26,400円) ☆☆☆
auひかり 4,180円 55,000円 無料 ☆☆
OCN光 3,960円 20,000円 16,500円

NURO光

引越しなどで新規契約をするなら「NURO光」がオススメ。

NURO光を契約した場合、基本工事費・事務手数料が実質無料になるんだ。

しかも、SoftBankユーザーは「おうち割光セット」が併用できて毎月最大1,100円の割引サービスが適用される。

回線速度も最大2Gbpsであり、他社と比較しても圧倒的な速さなのでダウンロードやオンラインゲームをする人はNURO光一択と言っても過言ではない。

最大キャッシュバック45,000円

NURO光を申し込めば、最大45,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能。

オプション加入が不要なので、他社よりもお得にキャッシュバックを受け取ることができる。

NURO光は月額料金が他社よりも低いのに、通信速度が最大2Gbpsと速いのも魅力的。

「通信速度を重視している人」「簡単に高額キャッシュバックをもらってお得に契約をしたい人」にはNURO光がオススメだ。

So-net光プラス

Wi-Fiルーターを持っていないけど、無線LANで通信がしたい人はSo-net光プラスがオススメ。

So-net光プラスを契約すると申込み特典として、Wi-Fiルーターのレンタル料金が永年無料というサービスが適応される。

しかもネット回線が開通するまでは、Wi-Fiモバイルルーターを初月無料でレンタルすることができる。

開通工事費分26,400円が月額費用から割引もされるので、工事費は実質無料と考えて差し支えない。

最大キャッシュバック60,000円

So-net光プラスを契約すると最大60,000円のキャッシュバックを受け取ることができる。

高額キャッシュバックを2回分割で分けて手続きをする必要があるので、契約したらアラームを設定しておいた方がいい。

auひかり

スマホをauで契約しているなら「auひかり」がオススメ。

auユーザーがau光を契約した場合「auひかり新スタートサポート」と「auスマートバリュー」が適用される。

auひかり新スタートサポート:他社からの乗り換え時に違約金30,000円まで負担してくれる。

auスマートバリュー:スマホ通信料金が毎月最大1,100円割引

最大キャッシュバック55,000円

他社乗り換えの場合は、なんと最大55,000円のキャッシュバックを受け取れる。

しかもキャッシュバックの振込は最短翌日。

面倒な手続きもないから確実に受け取ることができる。

他社のキャッシュバックは、振込時期が11ヶ月後のうえ申請が必要なことが多いので受け取り忘れた経験をしたことがある人も多いはず。

高額キャッシュバックを絶対に受け取りたい人は「auひかり」の契約がオススメ。

OCN光

スマホをDocomoで契約しているなら「OCN光」がオススメ。

Docomoユーザーはスマホセット割で毎月最大1,100円の割引サービスが適応される

dポイントプレゼントキャンペーンも開催されており、新規申込みの場合は2,000ポイント、他社からの乗り換えの場合は5,000ポイントが付与される。

新規工事の場合、開設工事費でかかる費用も無料になる。

Docomoユーザーはキャンペーン含めてかなりお得に契約できるのでOCN光を検討する価値は十分にある。

最大キャッシュバック20,000円

OCN光は新規・乗り換え問わず最大20,000円のキャッシュバックを受け取れる。

ただ他社のキャッシュバックと比較するとお得度は低いので、Docomoユーザー以外は別の光回線業者を選ぶことをオススメする。

一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ

ここからは、光回線契約から開通までの流れを解説していく。

これから一人暮らしを始める人は参考にしてほしい。

step
1
契約したいサービスに申し込む

前項で紹介した光回線サービスの中で、自分に合ったサービスに申し込む

  月額料金 キャッシュバック額 工事費 オススメ度
NURO光 5,200円 45,000円 無料 ☆☆☆☆
So-net光 4,480円 60,000円 実質無料(26,400円) ☆☆☆
auひかり 5,610円 55,000円 無料 ☆☆
OCN光 5,610円 20,000円 16,500円

step
2
確認のメール・電話に対応する

光回線サービスを申し込むと数日以内に、工事日や開通日の確認連絡がくる。

メールや電話がかかってくるので回答をして、あとは工事日を待つだけ。

引越しシーズンの3月は全国で工事が多くなるので工事予約が遅くなりがち。引っ越しが決まっているなら早めに光回線サービスに申し込んでおこう。

step
3
開通工事をする

工事業者が開通工事を行う。

時間はだいたい1時間~2時間ほどかかる。

step
4
初期設定をして利用開始

事前に光回線サービス会社から郵送で初期設定サポートの用紙が送られてくる。
サポート用紙に沿って設定をすればインターネットに接続が出来るようになる。

契約前に対象エリアをチェック

今回紹介した光回線業者は、全国展開されている会社ばかりを選んだつもりだ。

しかし、念のため引越し先や入居先の住所に対応しているかを事前に公式サイトでチェックしてほしい。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-お得情報, 一人暮らし