一人暮らし

バスタオル排除のために洗濯機にタオルホルダーを設置した話【山崎実業 マグネットタオルホルダー】

2021年11月13日

風呂上がりには水気をバスタオルで拭く。ただよく考えるとこれバスタオルじゃなくてもいいんじゃね?ということに気がついた。

冬場はバスタオルが乾きにくいし、梅雨の時期は生乾きでバスタオルが異臭を放ちがち。バスタオルを使わなくなることで生活のストレスと減らすことができるはず。

タオルの全てをフェイスタオルに代替することでバスタオルを家から排除する。その決意をしてからの行動は我ながら早かった。

気がついたら我が家のバスタオルが置いてある位置にフェイスタオルを収納できる、山崎実業のマグネットタオルホルダーを購入していたんだ。楽天市場のお買い物マラソンで(倒置法)

バスタオルを生活から排除する

バスタオルって布の面積が大きすぎて邪魔じゃね?

30年間、風呂上がりはバスタオルで身体を拭いていた。しかし改めて考えてみると、そこまで大きなタオルは必要ないのではないだろうか?

バスタオルのサイズは大きいので、タオルハンガーにかけていても、畳んで衣装ケースに入れるにしても、かなりのスペースを専有してしまう。

バスタオルが家からなくなれば省スペース化を実現ができるはず。さあバスタオルを私の生活から排除しよう。

バスタオルは雑菌の温床だから臭い

バスタオルが臭くなった経験は誰にでもあると思う。バスタオルが臭くなる原因は「雑菌の繁殖」だ。

雑菌が繁殖するには湿度が高いことが条件になるんだけど、身体を拭いた後のバスタオルの湿気は雑菌にとって最高の環境に他ならない。湿気臭くなった部屋の対策を紹介している記事は下記。

【記事】

バスタオルは面積が大きいので、水気を含んだら乾きにくい。つまりバスタオルは雑菌の温床にほかならない。よってバスタオルはクソ。証明完了。QED。

フェイスタオルを使いこなす

バスタオルを生活から排除するためにフェイスタオルを全力で使いこなす、とは言うもののタオルを使うシチュエーションは、

  • 手を洗った後
  • 風呂に入った後
  • 歯磨きをした後

以上の3パターンくらい。

つまり風呂上がりの身体を拭くシチュエーションを攻略できれば、フェイスタオルを使いこなしたと言っていい。

男性ならフェイスタオルに代替が可能

女性と違って男の髪は短い。身体が大きいと言っても水気を拭き取る程度ならフェイスタオルのみで事足りてしまう。

むしろバスタオルの吸水量はオーバースペック。大は小を兼ねる、というけどそのバスタオルが原因で部屋は臭くなるし、バスタオルは畳んでもコンパクトにならないので収納スペースを圧迫しがち。

さっさとバスタオルを捨てて、タオルは全てフェイスタオルに代替すべき。

山崎実業 マグネットタオルホルダー

フェイスタオルを浴室近くに収納するために、山崎実業のマグネットタオルホルダーを購入した。

見た目はシンプルで、どんなレイアウトにも邪魔しないデザイン。

シンプル過ぎて1,600円が高く感じる。100円均一でDIYすれば作れそう、と思ったことは内緒にしておく。

収納できるタオルは5~6枚

マグネットタオルホルダーに収納できるタオルの量は5~6枚程度。無理やりねじ込めばもっと収納できる。

収納するためにはタオルは丸める必要がある。丸め方は自由。好きなように収納すればOK。

マグネット式だからワンタッチ

山崎実業のマグネットタオルホルダーは、マグネット式なので冷蔵庫や洗濯機にワンタッチで設置ができる。

ワンタッチだから貼り付けるだけ。超簡単。何も言うことがない。

マグネットはかなり強力。片面には両面テープが付いているので本体に貼り付けることもできるけど、強力なので両面テープを使わなくてもガッチリ固定された。

ネジで固定もできる

タオルホルダーにはネジが付属されているので、マグネットで固定できない場所にでも固定が可能。

ドアや壁でも場所は選ばないけど、ネジ穴を開けるので賃貸には不向き。賃貸物件に住んでいるなら大人しくマグネットを使っていたほうが無難でござる。

洗濯機のサイドに設置した

山崎実業のマグネットタオルホルダーを洗濯機のサイドに設置した。

マグネットタオルホルダーも洗濯機も白だからパッと見の異物感はない。シンプルなデザインの強み。

風呂上がりにそのまま手に取れる

浴室から洗濯機までは手を伸ばせば届く距離なので、風呂上がりにそのままタオルホルダーからフェイスタオルを手に取ることができる。

体を拭いた後はそのまま洗濯機に入れて洗濯を開始。

洗濯をしないとしてもフェイスタオルならハンガーにぶら下げて放置しておけば、短時間で乾燥してパッサパサの状態が出来上がる。

さようならバスタオル

山崎実業のマグネットタオルホルダーを導入することで、バスタオルを使うことは無くなった。

バスタオルを使わなくなってから、部屋に帰ってきた時に独特の生乾きの臭いを感じることも無くなったので、意識していなかったストレスから開放されたような気がする。

たぶん二度とバスタオルを購入することはない。さようならバスタオル。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-一人暮らし