お得情報

【Amazon無料試着サービス】Prime Wardrobeの使い方と返品方法

Prime Wardrobeは、家にいながら試着・試用ができるサービス。
対象の洋服やシューズ、小物類を1週間無料で使うことができる。

すずき
せっかく買ったのにサイズが合わない!気に入らない!

そんな失敗や悩みはPrime Wardrobeを利用することで完全に0にすることが可能。

この記事ではPrime Wardrobe(プライムワードローブ)について紹介する。

Prime Wardrobeは購入前に試着・試用ができるサービス

Prime Wardrobe(プライムワードローブ)はAmazonプライム会員限定のサービス。

対象の商品を購入前に自宅で試着・試用することができる。

prime wardrobeとは?

  • 使用できるのはAmazonプライム会員のみ
  • 試した商品が気に入らなければ返品できる
  • 1度の注文で、最大6点まで注文できる
  • 配送料・返品送料は全て無料
  • 商品が届いた日から最長7日間のお試し期間
  • 試してみて、購入したい商品のみ代金を支払う

Amazonで購入したけど、思っていたのと違う!という経験をした人は多いと思う。

Prime Wardrobe(プライムワードローブ)を使用すれば、失敗を恐れず洋服やシューズ類を購入することができる。

prime wardrobeの対象商品

  • 洋服
  • シューズ
  • 小物類

実際に使ってみてサイズが合わなかったり思っていた印象と違った時は、7日以内に返却手続きをすれば支払いが一切発生しない

試着サービス

Prime Wardrobeの詳細

Prime Wardrobeの使い方

Prime Wardrobe(プライムワードローブ)を使用できるのは対象の商品のみ

対象の商品には「購入」以外に「試す」のボタンが表示されて、あとは通常の買い物同様に手続きをするだけ。超簡単。

対象商品を注文

まずは試着したい商品が対象商品であるかをチェック。対象商品なら値段の下に「Prime Wardrobeを無料でお試しください」と記載されている。

対象商品には購入ボタンの他に、試すボタンが表示される

試すボタンを押してカートに商品が入ったら、通常通り注文すればOK。

商品が到着したら試着・試用

商品が到着したら7日間は無料お試し期間。

自宅でゆっくりと商品を購入するか、返品するかを熟考できる。

気に入ったら購入手続き

試してみて気に入ったら購入の手続き。

購入・返送手続きをクリック

購入を確定する

クリック3回で購入を確定できる。

これで商品はあなたのもの。煮るなり焼くなり好きにするが良い。

Prime Wardrobeの返却方法

試着・試用してみてサイズが合わなかったり、気に入らなかったら返品の手続きを始める。

STEP.1 注文履歴から返品手続き

注文画面から【返送】を選択して返送を確定させる。

注意ポイント

返送確定の処理は商品到着後7日以内までを厳守

STEP.2 ダンボールに梱包し、返送用の用紙を同封する

ダンボールに入れるのは「返品する商品」と「返送用の用紙」の2つ。

ダンボールは郵送されてきたものを再利用すればOK。

返送用の用紙を入れ忘れると、全額支払いになる可能性がある。絶対に忘れてはいけない。

注意ポイント

返送用の用紙必ず同封する。

STEP.3 ダンボールを閉じる

郵送されてきたダンボールには返送用にテープが貼り付けてある。

ダンボールには貼り付け用のテープが付いている

梱包完了

テープを剥がしてダンボールを貼り付けることで梱包は完了。

STEP.4 ダンボールに着払い伝票を貼り付ける

着払い伝票をダンボールに貼り付け。

写真は送り主が空欄だけど、忘れず自分の住所と名前を記入すること

STEP.5 Amazonに返送

着払い伝票を貼り付けたダンボールをAmazonに送れば返品完了。

返送の方法

  • コンビニ、ヤマト運輸の営業所などに持ち込む
  • ヤマト運輸に集荷を依頼する

たくさん注文してしまったり、大きな商品を試した時はヤマト運輸の集荷サービスを利用すればOK。

prime wardrobeを使ってみて感じたこと

超便利なサービスでもっとPrime Wardrobe(プライムワードローブ)を利用したいんだけど対象商品が少なすぎ。痒いところに手が届かない、とはこの事だろう。

メリット

  • 自分になったサイズの商品が買える
  • 実際に商品を見ることができる
  • 家で落ち着いて購入を検討できる
  • 買い物のために外出する必要がない
  • 返送手続きまで7日間あるのでゆっくりと試用できる

購入した商品が返品できるのは超便利。

失敗に怯えないし、気に入らなかったら返品すれば全額無料なので損失は0。Amazon太っ腹すぎ。

デメリット

  • Prime Wardrobeの対象商品が少ない
  • 返送が面倒くさい

もう少し対象商品を増やして欲しい。切実に(倒置法)

返品すれば全てが無料になるので、ぜひ一度はPrime Wardrobeを試してみて欲しい。

試着サービス

Prime Wardrobeの詳細

プライム会員はコスパ抜群

Prime Wardrobe(プライムワードローブ)を使用するにはAmazonプライム会員であることが必須。

Amazonプライム会員は月額500円なのにサービスが充実しているから、Amazonを利用するなら絶対にプライム会員に加入しておいた方がいい。

プライム会員のサービスについて紹介している記事は下記。

Amazonプライム会員の料金とサービスの詳細【コスパが良すぎて一年間継続していた】

Amazonプライム会員はサービスの量が多く、コスパは高い。 Amazonプライム会員になっている人はたくさんいるだろうけど、全てのサービスを使いこなしている人は少ないと思う。 今回はAmazonプラ ...

続きを見る

会費を年払いにすることで4,900円とさらに安くなる。Amazonプライム会員のコスパやばすぎ。

新着記事

アウトドア ガジェット

2024/4/15

【雨対策】超軽量で超コンパクトな折りたたみ傘と出会った話【KIZAWA】

雨の日に出かけるときの必需品である傘。 しかしビニール傘は大きくて邪魔になるし、一般的な折りたたみ傘もバッグに入れておくには大きすぎる。 そんな時に超軽量で超コンパクトなKIZAWAとかいうメーカーが販売している折りたたみ傘に出会った。 感動するほど軽すぎるKIZAWAの折りたたみ傘を紹介する。 KIZAWAの折りたたみ傘は1/2の重さ KIZAWAの折りたたみ傘はとにかく軽い。 その重さはたったの69g。野菜のキュウリが100gくらいなので、KIZAWAの傘がどれだけ軽いかが分かってもらえると思う。 ス ...

続きを見る

お得情報 ライフハック 一人暮らし

2024/3/31

【蚊を必ず殺す】1,000円以下で200日使える「蚊がいなくなるスプレー」。ワンプッシュで部屋の蚊を撃退する。【効果抜群】

寝てるときに蚊の羽音で目を覚ました経験をした人は多いはずだ。 目を覚ます→電気をつける→蚊を探す→見つからない→電気を消す→蚊の羽音で目を覚ます(以後無限ループ)。 ただでさえ夏場は暑さで体力が低下しやすいのに、蚊の出現ごときで睡眠時間を削られたくはない。 今回はそんな悩みを一発で解決する「蚊がいなくなるスプレー」について紹介する。 「蚊がいなくなるスプレー」で部屋の蚊が消滅する。 結論から言ってしまえば、アース製薬から発売している「押すだけノーマット スプレータイプ」を部屋でワンプッシュするだけで部屋の ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/12

【体験談】親知らずを抜歯して死にかけた話【痛みが来たのは4日後】

33歳にして俺はついに親知らずを抜いてきた。 術後は全く痛くなくて「あれ?これ余裕じゃね?」とか思っていたんだけど、まさかの親知らずを抜いて4日後に痛みがきて死にかけたんだ。というか今まさに俺は死にかけている。 この耐えがたい痛みをこの記事を見てくれる人と共有するために、今回は親知らずを抜いた体験談を書き殴っていく。 親知らずを抜くメリット・デメリット 「親知らずは抜いたほうがいいよ」と言ってくる人は腐るほどいたけど、明確にメリットとデメリットを提示してくれた人は今までいなかった。 どうせ金をかけるんだか ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/4

【体験談】ヒゲ脱毛は湘南美容クリニックの一択だった【大手・最安・単発OK】

数社のヒゲ脱毛カウンセリングを受けた結果、湘南美容クリニックで施術を受けることに決めた。 今回は数ある脱毛サロンのなかで俺が湘南美容クリニックを選んだ理由と実際の体験談を紹介するので参考にしてほしい。 ヒゲ脱毛をするメリット ヒゲ脱毛をして得られるメリットは下記。 ヒゲを剃る時間が無くなる。 清潔感がアップする カミソリなどの出費が無くなる ヒゲ剃りで失う時間は1日10分と言われている。 年間にすると3,650分、つまり約60時間も無駄にしているという計算になる。20歳から33歳までヒゲを剃り続けている俺 ...

続きを見る

DIY ガジェット ライフハック

2024/1/28

【壁美人】賃貸ワンルームでも簡単に壁掛けテレビが実現する【壁を傷つけない】

壁掛けテレビの取り付けといえば「壁に穴をあける」「ねじを壁に打つ」「DIYで突っ張り柱に取り付ける」などをイメージする人が多いだろう。しかし、賃貸アパートで壁に穴をあけると退去時に原状回復の費用負担になるし、DIYで突っ張り柱を作るとなると利便性よりも面倒臭さが勝つ。 それに引き換え「壁美人」はホチキスの針で取り付けるから壁へのダメージを最小限に抑えることができる。 今回は壁美人を使って賃貸ワンルームに壁掛けテレビを導入したので紹介する。俺と同じく賃貸で壁掛けテレビを検討している人の参考になれば幸い。 部 ...

続きを見る

体験談

2024/1/19

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。 今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。 このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。 というわけで2024年の目標を書き殴っていく。 2023年の記憶はない Q.1年間の思い出は何ですか? A .無いんだな。これが。 2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。 残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き” ...

続きを見る

-お得情報