体験談

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。

今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。

このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。

というわけで2024年の目標を書き殴っていく。

2023年の記憶はない

Q.1年間の思い出は何ですか?

A .無いんだな。これが。

2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。

残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き”という共通認識が生まれているらしい。

それくらい仕事をしていたんだけど、今振り返ると仕事しかしていない事実に恐怖を覚える。だって俺、仕事しかしてないんだぜ?

仕事をしないと生活はできないけど、私生活を犠牲にしてしまうほどウエイトを占める必要があるものではない。

アメリカではプライベート>仕事が基本だと聞いている。「来週から家族で旅行に行くから2週間仕事を休むぜ!HAHAHA」なんてこともたぶん日常茶飯事。

俺の2023年の生活は完全に狂っていた。結果として2023年の記憶は仕事を除くと何も無かったんだ。

人間は経験を糧に成長する生き物

記憶にも記録にも残らない2023年を過ごしてしまった東京都在住33歳独身男性の俺。

振り返っても2022年の俺と、2023年の俺の差が自分でも全く分からない。

なぜなら人間は新しい経験を糧に成長をしていく生き物だから。

経験をもとに成功・失敗を体験して次に生かす。だからこそ人生経験の多い人間には余裕や味わいが出て魅力的に見える。

逆に人生経験の少ない人間はどこか子供っぽいし余裕もない人が多い気がする。

つまるところ2023年の俺は成長が全くできていない。いとやばし。

2024年の行動目標

己を成長させるため、そして2024年を記憶に残る年にするための行動目標を立てていく。

  • VIO、全身脱毛をする
  • 親知らずを抜歯する
  • 体脂肪率を10%台にする
  • 身体を柔らかくし痛みを低減する
  • YouTube動画を投稿する
  • 一人海外旅行をする
  • テレビを買う
  • マッチングアプリで出会う
  • 日商簿記検定3級を取得する

あと些細なことではあるけど今回の記事から一人称を「俺」にしていく。

あくまでもこのブログ作成は趣味であり、好きに書いていきたいという気持ちを忘れないための変更。自分でも何を言っているのかよく分からないけど2024年の一人称は俺にする。

VIO、全身脱毛をする

湘南美容クリニックでヒゲ脱毛をしているんだけど、明らかに毛の量が減っている。

日々の処理も簡単になったし、頬に関しては青ヒゲがほとんど生えなくなって見た目も若々しくなっている。気がする。

ヒゲ脱毛に関しては費用対効果が抜群だった。

この勢いでVIOと全身脱毛に手を付けていく所存。とくに俺のVIOのIとOはマジの剛毛でうんこをするたびに足を引っ張ってくる有害物質でしかない。こんなところに毛が生えるなんてどう考えても人間の構造おかしいとしか思えない。

まずはVIOから処置してく予定。

親知らずを抜歯する

俺は高校の時に上左側の親知らずを抜歯したことがある。

それ以来親知らずは抜いたことはなく、歯の定期健診のたびに見せられるレントゲンに親知らず2本が埋まっているのが気になっていた。

どうやら俺の親知らずは生涯で3本だけのようで、下2本を残すのみとなっている。現在うち一本は奥歯を押しており、歯茎と奥歯の隙間に約5mmの空間ができているらしい。

いずれ抜歯する可能性もあることだし、今年中にさっさと残る2本を抜歯してしまう予定。

体脂肪率を10%台にする

年始時点で俺の体脂肪率は26%。33歳独身男性+デブは非常にまずい。

人は見た目で99%を判断される。どんなに中身が良くったって初対面の印象は外見でしか評価ができない。「男は中身で勝負」というのは死刑宣告に他ならない、と東京に出てきて通関をした。

年齢を重ねるたびに身体の脂肪が落ちにくくなっている自覚も出てきており、明らかな中年というラインに足を踏み入れている。

エニタイムフィットネスでの筋トレを引き続き継続し、食事にも気を使ってく予定。

身体を柔らかくして身体の痛みを低減する

筋トレを週3~6くらいでやっているんだけど、筋トレをするたびに関節の可動域が狭くなっている気がする。とくに肩に関しては背中側に回すだけで痛みが走るほど深刻だ。

知り合いのスポーツマンに聞いてみたら「骨が歪んでる可能性があるから整体で見てもらったほうが良い」とアドバイスをもらった。どうやら身体が固すぎて骨盤が歪んで体に負担がかかっている可能性が高いらしい。

1月中にスポーツ整体でカウンセリングを受けてくる予定。

YouTube動画を投稿する

俺は1日に3時間以上YouTubeを見ている、もしくは聴いている。

見ているジャンルは「ガジェット系」「投資系」「ビジネス系」「歌ってみた系」「Vtuber系」「バイク系」など。

今まではコンテンツを消費する側だったけど2024年は生産者側に回ってみようと思う。

投稿しようとしてるコンテンツについては改めて別記事を執筆する予定。

そのためのiPhoneはすでに準備してあるので、1月中に一度は投稿するつもり。

一人海外旅行をする

今まで漠然と行ってみたい、とは思っていたがついにこれを実現させる。というか今年行くしかねぇ。33歳だし。

これ以上老いてからの一人海外旅行はたぶん体力的に無理。現地民に絡まれたら走って逃げなくちゃいけないし、数日間慣れない生活を続けることなんて体力がなければ死と直結している。

初めての海外旅行はタイを予定している。

物価も比較的安くて親日国だから初の一人海外旅行にはオススメらしい。

パスポートも取得しないといけないし、仕事が落ち着くタイミングも見計らわないといけないから出発は6月か7月にする予定。

テレビを買う

実は我が家にはテレビがない。

全ての情報をインターネットから取得するという生活を送ってすでに4年以上が経っている。必要な情報は自分で知らべるから受動的な情報取得しかできないテレビは不要、と思っていたんだ。過去の俺は。

しかし、会話の話題としてはテレビは優秀だということに気が付いた。

多くの人は毎日テレビを観ている。つまりテレビを観ることで多くの人と共通話題を受動的に習得ができるはず。

会話を続けるためには話題の引き出しを増やすほかない。俺のコミュニケーション能力の向上のためテレビを購入する予定だ。

マッチングアプリで出会う

俺、33歳独身男性。

別に結婚を焦っているわけではない。なんだったら生涯独身でも良いと思っている。

しかしそれは誰とも出会っておらず、誰とも付き合っていないから言っているだけの所謂負け犬の遠吠えにすぎない。

遺伝子的にも異性と交流を持つほうが健全。

クジャクだって異性に関心を持ってもらうために大きな羽を見せびらかしアピールをする。

異性から見られることで俺の外面も内面もレベルアップをしていきたい。

日商簿記検定3級を取得する

生きる上では金が必要。こんなにも全人類に求められて欲されているのに学校ではお金の知識を教えてはくれない。

33歳のおっさんになってはいるものの学ぶ姿勢を常に持ち続けるおっさんでありたい。

俺は高等学校以来、一度も資格取得をしていない。

日商簿記検定は合格率も比較的高く、俺の出身校の商業科は1年生で3級簿記検定を取らせていた。日商簿記検定はオンライン申し込みなら365日いつでも受験できるらしいから試験のハードルも高くない。

お金に詳しいおっさんを目指し、4月までには受験する予定。

記憶がないのは死んでるのと同じ

俺に2023年の記憶はほぼないば10年後に振り返っても記憶がないことに変わりはない。

ただ生きているだけなら死んでいるのと同じ。

記憶に残る2024年にするため怠惰な自分に鞭を打って行動を起こさなければいけない、と決心をした33歳の冬。

新着記事

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/12

【体験談】親知らずを抜歯して死にかけた話【痛みが来たのは4日後】

33歳にして俺はついに親知らずを抜いてきた。 術後は全く痛くなくて「あれ?これ余裕じゃね?」とか思っていたんだけど、まさかの親知らずを抜いて4日後に痛みがきて死にかけたんだ。というか今まさに俺は死にかけている。 この耐えがたい痛みをこの記事を見てくれる人と共有するために、今回は親知らずを抜いた体験談を書き殴っていく。 親知らずを抜くメリット・デメリット 「親知らずは抜いたほうがいいよ」と言ってくる人は腐るほどいたけど、明確にメリットとデメリットを提示してくれた人は今までいなかった。 どうせ金をかけるんだか ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/4

【体験談】ヒゲ脱毛は湘南美容クリニックの一択だった【大手・最安・単発OK】

数社のヒゲ脱毛カウンセリングを受けた結果、湘南美容クリニックで施術を受けることに決めた。 今回は数ある脱毛サロンのなかで俺が湘南美容クリニックを選んだ理由と実際の体験談を紹介するので参考にしてほしい。 ヒゲ脱毛をするメリット ヒゲ脱毛をして得られるメリットは下記。 ヒゲを剃る時間が無くなる。 清潔感がアップする カミソリなどの出費が無くなる ヒゲ剃りで失う時間は1日10分と言われている。 年間にすると3,650分、つまり約60時間も無駄にしているという計算になる。20歳から33歳までヒゲを剃り続けている俺 ...

続きを見る

DIY ガジェット ライフハック

2024/1/28

【壁美人】賃貸ワンルームでも簡単に壁掛けテレビが実現する【壁を傷つけない】

壁掛けテレビの取り付けといえば「壁に穴をあける」「ねじを壁に打つ」「DIYで突っ張り柱に取り付ける」などをイメージする人が多いだろう。しかし、賃貸アパートで壁に穴をあけると退去時に原状回復の費用負担になるし、DIYで突っ張り柱を作るとなると利便性よりも面倒臭さが勝つ。 それに引き換え「壁美人」はホチキスの針で取り付けるから壁へのダメージを最小限に抑えることができる。 今回は壁美人を使って賃貸ワンルームに壁掛けテレビを導入したので紹介する。俺と同じく賃貸で壁掛けテレビを検討している人の参考になれば幸い。 部 ...

続きを見る

体験談

2024/1/19

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。 今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。 このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。 というわけで2024年の目標を書き殴っていく。 2023年の記憶はない Q.1年間の思い出は何ですか? A .無いんだな。これが。 2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。 残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き” ...

続きを見る

お得情報 節約

2024/1/19

キャッシュレス支払いをするべき理由【節約の第一歩】

Suicaから始まり、PayPayや楽天Payなどが普及することでキャッシュレス支払いが当たり前になってきた。 かくいう私は一人暮らしを始めて5年目時点でクレジットカードの作り、8年目で電子マネーを使い始めて、今となってはほぼキャッシュレス生活に完全移行することができた。 実際にキャッシュレス生活に慣れると、家計簿管理が楽ちんで節約にもなって、キャッシュレス支払いで獲得した通算ポイントは100万ポイントを超えている。 今回は、キャッシュレス支払いのメリットと移行方法を紹介する。 キャッシュレスのメリット ...

続きを見る

節約 美容・健康

2023/10/10

フィットネスジムで毎日シャワーを浴びて光熱費を削減した【毎月3,000円の節約】

世はフィットネス全盛期。 今や町の至る所でフィットネスジムを見かけるようになった。 運動をして痩せたり、筋トレをしてボディメイクをしたりと、利用している人によってフィットネスジムに行く目的は様々だ。 フィットネスジムは、運動して書いた汗を流すためにほぼ100%でシャワールームが完備されている。 今回はフィットネスジムで毎日シャワーを浴びて、私がどれだけ光熱費を削減できたのかを紹介する。 自宅で浴びる10分間のシャワーの光熱費は1回100円 自宅でシャワーを浴びた場合、ガス代・水道代を合わせた光熱費は約10 ...

続きを見る

-体験談