仕事

アイスブレイクは必要ない。テンプレ2つで商談はスムーズに進む。

2020年8月4日

初対面の人同士が緊張を和らてコミュニケーションを取りやすい雰囲気を作る技術の「アイスブレイク」。

営業になってから初めて知った言葉で、マンガの技名みたいでカッコいいと思った。

初対面の人とどれだけ深い話ができるかが営業マンの腕の見せ所なんだけど、4年間営業職をしていて営業マンにとってアイスブレイクの技術は「不要だなぁ」と感じている。

アイスブレイクは不要

基本的にアイスブレイクに使う時間は無駄

そもそもの事を言えば、初対面の人と5分そこらの時間で打ち解けることは難しい。

例えば、今日始めて会った人とすぐに打ち解ける自信は、アナタにはあるだろうか?

私は陰キャ体質なので、その自信はない。

朝から初対面の人と一緒に過ごしたと仮定しても、おそらく昼ご飯を食べる頃にやっと少し砕けた会話ができるくらいだろう。

商談相手の目的は雑談ではない

当たり前だけど、商談相手の目的は商談をすること。

相手の立場になって考えてみよう。

相手の営業マン

自分の仕事をする時間を割いて商談をしているのに、雑談ばかりで話が進まない

どう思うだろう?

私なら「早く帰ってくれ!時間の無駄だ!」と思ってしまう。

相手の大切な時間を頂いて商談の場を設けてもらっている、という心がけは忘れてはいけない。

それでもアイスブレイクが必要な場合

じゃあ、アイスブレイクは必要ないの?
すずき
時と場合によっては、アイスブレイクが必要になることもあるんだ!

もちろん例外があって、アイスブレイクが必要になる事がある。

相手から話題を振ってきた場合

上記でも記載したけど、商談の時間は相手の時間を頂いている。

その相手からの話題には無下にしてはいけないので、しっかりと対応しよう。

こちらから話題を提供する必要がないので、会話のハードルはかなり低くなる。

基本的なスタンスは、相手の話題に合わせるだけでOK。

アイスブレイクはテンプレが2つあればOK

アイスブレイクの話題は2つで十分。

この2つは誰でも簡単にできる話題なので、アイスブレイクが苦手な営業マンは安心して欲しい。

アイスブレイクのテンプレ

  • 天気の話
  • 商談目的の話

アイスブレイクの話題「天気の話」

話題がない時は、天気の話題。

古今東西の昔から伝わる手法で誰でも会話を切り出すことができるパワーワードだ。

無難な話題ではあるけど、商談の繋げ方が難しい。

【悪い例】

営業マン「今日はいい天気ですね!」

お客様「そうですね」

営業マン「・・・」

アイスブレイクの話題を出す時に大切な事は、相手の反応を期待しないこと。

アイスブレイクは場の緊張を解くための技術だが、初対面の人間の警戒を解くのは難しい。

なので、こちらから質問を投げかけて強制的に反応をせざるを得ない状況を作りだす。

【良い例】

営業マン「今日はいい天気で外出日和ですね!〇〇さんは出張などはされるんですか?」

お客様「いいえ。私は事業所内勤務だけですね。」

営業マン「そうなんですね!今日は〇〇さんのお役に立てるように頑張ります。早速なのですが~」

「質問→相手の回答→相槌・商談」の流れでスムーズに会話をすることができる。

アイスブレイクの話題「商談目的の話」

そもそも天気の話すらも無視してしまう。

すぐに自分が来た目的を話すことで、スムーズに商談を始めることができる。

営業マン「今日は貴重なお時間をいただきましてありがとうございます。」

お客様「こちらこそありがとうございます。」

営業マン「アポイント時にも申し上げました通り、今回は弊社のサービスのご紹介のために参りました。紹介後に数点ご質問をさせていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。」

お客様「お願いします。」

回りくどい話をせずにハッキリと言い切るので、相手から鬱陶しがられることはない。

やっぱり「シンプル・イズ・ベスト」が最強。

初対面だからこそシンプルに

初対面で評価がフラットな状態だからこそ奇をてらう必要はない。

スムーズに商談を行うことができれば、相手から信頼を獲得しやすい。

信頼を得ることで、会話の話題は相手からの提供されるようになる。

まずは商談を成功させて、お客様の信頼を勝ち取ることが大切。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-仕事

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5