仕事

【飛び込み営業】BtoB営業の成功率を上げるコツ【ゲーム感覚】

2020年8月4日

営業マンの中でも、一番人気のない営業の方法が飛び込み営業

アポもなく、初対面の人と話して成果を挙げなければいけないので、営業の中でもハードルは高い。

だからこそ飛び込み営業が出来る営業マンは、それだけで営業力の付加価値が高くなる。

飛び込み営業にもコツがあって、万全の準備があれば成功率は格段にアップする。

苦手意識は無くすこと=成功率がアップ

苦手意識は誰にでもある大きなハードル。

しかし、苦手意識を無くすことができれば、成功の方程式は完成したも同然。

成功の方程式

  1. 苦手意識が無くなる
  2. 自分の飛び込み営業の回数が増やせる
  3. 回数が多ければ、成約数も増える
  4. 成約数が増えれば、自信がつく
  5. 以後は繰り返し

苦手意識が無くなれば、自信につながって、飛び込み営業の成功率も上がる。

一度でも成功体験をすることができれば、幸せの無限ループを作ることが出来る。

コツ① 訪問リストを作成【最重要】

飛び込み営業をする上で、最も大切なのが「訪問リストの作成」。

訪問リストの作成は、営業力よりも重要

訪問リスト  営業力

商材のニーズ調査

飛び込み営業をする会社に、自分の商材の需要がなかったら意味がない。

まずは、自分が取り扱う商材の需要がある業種・業界はどこなのか?

ニーズがある業界を調査することがリスト作成の第一歩。

ニーズの調査

商材の需要が無ければ、成約はありえない。

既に実績のある業界などがあれば、それを参考にしよう。

ターゲットの選定

自分の商材のニーズがある業界を見つけたら、次は具体的なターゲット先を選ぶ作業。

ターゲットにするべき会社は下記。

ターゲットにする会社

  1. 利益率の高い会社
  2. 急成長している会社
  3. これから伸びそうな会社
  4. 忙しいであろう会社
  5. ネットワークが強い会社

1~4は、会社のホームページを見ることである程度判断できる。大手であれば決算報告書が掲載されているので参考にしよう。

5の会社は、商社やコンサル会社、弁護士などの他社とのつながりが深い会社を指している。

他社とのネットワークが強いからこそ、具体的な展開ができれば大きな売上に繋がる案件を受注しやすい。

営業成績の高い人に聞くのが近道

リストを作成する一番の近道は、会社で一番成績の高い人に聞くこと。

営業成績が高い人は、総じて嗅覚が鋭い。

どういった業界が狙い目なのかを熟知しているし、彼らのターゲット先を選ぶ視点は必ず参考になる。

コツ② 5回訪問する

一般的に飛び込み営業は、2~3回で諦めてしまう人が多い。

だからこそ、5回訪問することで他の人との差別化が出来る。

他の人と違うことをすると、相手の印象に残りやすい。

訪問する際は、資料を置いていく→翌日に電話をするこれで1セット。

これを5回繰り返す。

飛び込み営業を5回しても担当者に会えなかったり、話をしてもらえなければ、今後も期待できない。

線引をすることで、きっぱりと諦めることが出来る。

コツ③ 好意を全面に出す

好意で話しかけてきた相手は断りづらい。

はじめまして!

飛び込み営業できました。

はじめまして!

今日は、御社のお役に立ちそうな商材のご紹介で参りました。

同じ飛び込み営業でも、Bさんの方が断りづらい。

「アナタの役に立ちたいんです」という気持ちが伝わるように話をすることで、相手がしっかりと話を聞いてくれる可能性が高くなる。

コツ④ 忙しい時に話しかけるのは逆効果

相手が「忙しいから話しかけてくるな」というオーラを出している時に、無理やり話をするのは逆効果。

忙しいのでお引取りください。
そこをなんとか!

1分で構いませんので!

うるさいな!もう来ないでくれ!

自分本位で話を進めようとしても、相手の機嫌を損ねるだけ。

こんな時は、自分の持っている「営業ツールに喋らせる」のが成功のコツ。

忙しいのでお引取りください。

忙しいところ申し訳ございませんでした。

こちらの資料は、きっとお客様のお役にたつと確信しておりますので、お時間のあるときに御覧ください

それでは、失礼いたします。

自分が話すのではなく資料を渡すことで、相手の時間を奪わず不快な思いをさせない

この時に渡す資料は、会社のパンフレットではなく、相手に役立つような資料であることがポイント。

用意する資料

  • 自分や会社の実績をまとめた資料
  • 相手の業界に向けた資料
  • 資料請求のツール

後日に資料を見ていただけましたか?」と連絡することも忘れてはいけない。

コツ⑤ あしらわれないオーラを纏う

背筋が真っ直ぐな営業マンと、自信のなさそうな腰の曲がった営業マン

自分だったらどちらが断りやすいだろうか?

間違いなく後者だろう。

飛び込み営業をする時の第1のハードルが、事務員と守衛。

彼らを突破するためにも、自信満々であしらいづらいオーラを出して飛び込み営業をしよう。

あしらわれないオーラ

  • 背筋が伸びて、堂々としている
  • 身だしなみが綺麗
  • 礼儀正しい
  • ゆっくりと丁寧な言葉で話す

飛び込み営業は「ゲーム感覚」でやる

ここからは「心が折れないための対処法」なんだけど、飛び込み営業はゲーム感覚でやること。

他の営業の方法に比べて、飛び込み営業の成功率は低い。

断られ続けると、どうしても心が辛くなってくる。

担当者と会うことができればクリア。会えなかったらコンティニュー。

自分の中でゲーム感覚のルールを作ることで、長く続けることが出来る。

ルール

  • クリア条件は、担当者に会うこと
  • 会えなかったら、後日コンティニューする
  • 残機は5機まで
  • クリアのために装備・戦略を整える

飛び込み営業を繰り返すことでコツを掴むことは、自分のレベルが上ったのと同じ。

レベルを上げて、ゲームのクリア数を増やしていこう。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-仕事

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5