仕事

【飛び込み営業】BtoB営業の成功率を上げるコツ【ゲーム感覚】

営業マンの中でも、一番人気のない営業の方法が飛び込み営業

アポもなく、初対面の人と話して成果を挙げなければいけないので、営業の中でもハードルは高い。

だからこそ飛び込み営業が出来る営業マンは、それだけで営業力の付加価値が高くなる。

飛び込み営業にもコツがあって、万全の準備があれば成功率は格段にアップする。

苦手意識は無くすこと=成功率がアップ

苦手意識は誰にでもある大きなハードル。

しかし、苦手意識を無くすことができれば、成功の方程式は完成したも同然。

成功の方程式

  1. 苦手意識が無くなる
  2. 自分の飛び込み営業の回数が増やせる
  3. 回数が多ければ、成約数も増える
  4. 成約数が増えれば、自信がつく
  5. 以後は繰り返し

苦手意識が無くなれば、自信につながって、飛び込み営業の成功率も上がる。

一度でも成功体験をすることができれば、幸せの無限ループを作ることが出来る。

コツ① 訪問リストを作成【最重要】

飛び込み営業をする上で、最も大切なのが「訪問リストの作成」。

訪問リストの作成は、営業力よりも重要

訪問リスト  営業力

商材のニーズ調査

飛び込み営業をする会社に、自分の商材の需要がなかったら意味がない。

まずは、自分が取り扱う商材の需要がある業種・業界はどこなのか?

ニーズがある業界を調査することがリスト作成の第一歩。

ニーズの調査

商材の需要が無ければ、成約はありえない。

既に実績のある業界などがあれば、それを参考にしよう。

ターゲットの選定

自分の商材のニーズがある業界を見つけたら、次は具体的なターゲット先を選ぶ作業。

ターゲットにするべき会社は下記。

ターゲットにする会社

  1. 利益率の高い会社
  2. 急成長している会社
  3. これから伸びそうな会社
  4. 忙しいであろう会社
  5. ネットワークが強い会社

1~4は、会社のホームページを見ることである程度判断できる。大手であれば決算報告書が掲載されているので参考にしよう。

5の会社は、商社やコンサル会社、弁護士などの他社とのつながりが深い会社を指している。

他社とのネットワークが強いからこそ、具体的な展開ができれば大きな売上に繋がる案件を受注しやすい。

営業成績の高い人に聞くのが近道

リストを作成する一番の近道は、会社で一番成績の高い人に聞くこと。

営業成績が高い人は、総じて嗅覚が鋭い。

どういった業界が狙い目なのかを熟知しているし、彼らのターゲット先を選ぶ視点は必ず参考になる。

コツ② 5回訪問する

一般的に飛び込み営業は、2~3回で諦めてしまう人が多い。

だからこそ、5回訪問することで他の人との差別化が出来る。

他の人と違うことをすると、相手の印象に残りやすい。

訪問する際は、資料を置いていく→翌日に電話をするこれで1セット。

これを5回繰り返す。

飛び込み営業を5回しても担当者に会えなかったり、話をしてもらえなければ、今後も期待できない。

線引をすることで、きっぱりと諦めることが出来る。

コツ③ 好意を全面に出す

好意で話しかけてきた相手は断りづらい。

はじめまして!

飛び込み営業できました。

はじめまして!

今日は、御社のお役に立ちそうな商材のご紹介で参りました。

同じ飛び込み営業でも、Bさんの方が断りづらい。

「アナタの役に立ちたいんです」という気持ちが伝わるように話をすることで、相手がしっかりと話を聞いてくれる可能性が高くなる。

コツ④ 忙しい時に話しかけるのは逆効果

相手が「忙しいから話しかけてくるな」というオーラを出している時に、無理やり話をするのは逆効果。

忙しいのでお引取りください。
そこをなんとか!

1分で構いませんので!

うるさいな!もう来ないでくれ!

自分本位で話を進めようとしても、相手の機嫌を損ねるだけ。

こんな時は、自分の持っている「営業ツールに喋らせる」のが成功のコツ。

忙しいのでお引取りください。

忙しいところ申し訳ございませんでした。

こちらの資料は、きっとお客様のお役にたつと確信しておりますので、お時間のあるときに御覧ください

それでは、失礼いたします。

自分が話すのではなく資料を渡すことで、相手の時間を奪わず不快な思いをさせない

この時に渡す資料は、会社のパンフレットではなく、相手に役立つような資料であることがポイント。

用意する資料

  • 自分や会社の実績をまとめた資料
  • 相手の業界に向けた資料
  • 資料請求のツール

後日に資料を見ていただけましたか?」と連絡することも忘れてはいけない。

コツ⑤ あしらわれないオーラを纏う

背筋が真っ直ぐな営業マンと、自信のなさそうな腰の曲がった営業マン

自分だったらどちらが断りやすいだろうか?

間違いなく後者だろう。

飛び込み営業をする時の第1のハードルが、事務員と守衛。

彼らを突破するためにも、自信満々であしらいづらいオーラを出して飛び込み営業をしよう。

あしらわれないオーラ

  • 背筋が伸びて、堂々としている
  • 身だしなみが綺麗
  • 礼儀正しい
  • ゆっくりと丁寧な言葉で話す

飛び込み営業は「ゲーム感覚」でやる

ここからは「心が折れないための対処法」なんだけど、飛び込み営業はゲーム感覚でやること。

他の営業の方法に比べて、飛び込み営業の成功率は低い。

断られ続けると、どうしても心が辛くなってくる。

担当者と会うことができればクリア。会えなかったらコンティニュー。

自分の中でゲーム感覚のルールを作ることで、長く続けることが出来る。

ルール

  • クリア条件は、担当者に会うこと
  • 会えなかったら、後日コンティニューする
  • 残機は5機まで
  • クリアのために装備・戦略を整える

飛び込み営業を繰り返すことでコツを掴むことは、自分のレベルが上ったのと同じ。

レベルを上げて、ゲームのクリア数を増やしていこう。

新着記事

アウトドア ガジェット

2024/4/15

【雨対策】超軽量で超コンパクトな折りたたみ傘と出会った話【KIZAWA】

雨の日に出かけるときの必需品である傘。 しかしビニール傘は大きくて邪魔になるし、一般的な折りたたみ傘もバッグに入れておくには大きすぎる。 そんな時に超軽量で超コンパクトなKIZAWAとかいうメーカーが販売している折りたたみ傘に出会った。 感動するほど軽すぎるKIZAWAの折りたたみ傘を紹介する。 KIZAWAの折りたたみ傘は1/2の重さ KIZAWAの折りたたみ傘はとにかく軽い。 その重さはたったの69g。野菜のキュウリが100gくらいなので、KIZAWAの傘がどれだけ軽いかが分かってもらえると思う。 ス ...

続きを見る

お得情報 ライフハック 一人暮らし

2024/3/31

【蚊を必ず殺す】1,000円以下で200日使える「蚊がいなくなるスプレー」。ワンプッシュで部屋の蚊を撃退する。【効果抜群】

寝てるときに蚊の羽音で目を覚ました経験をした人は多いはずだ。 目を覚ます→電気をつける→蚊を探す→見つからない→電気を消す→蚊の羽音で目を覚ます(以後無限ループ)。 ただでさえ夏場は暑さで体力が低下しやすいのに、蚊の出現ごときで睡眠時間を削られたくはない。 今回はそんな悩みを一発で解決する「蚊がいなくなるスプレー」について紹介する。 「蚊がいなくなるスプレー」で部屋の蚊が消滅する。 結論から言ってしまえば、アース製薬から発売している「押すだけノーマット スプレータイプ」を部屋でワンプッシュするだけで部屋の ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/12

【体験談】親知らずを抜歯して死にかけた話【痛みが来たのは4日後】

33歳にして俺はついに親知らずを抜いてきた。 術後は全く痛くなくて「あれ?これ余裕じゃね?」とか思っていたんだけど、まさかの親知らずを抜いて4日後に痛みがきて死にかけたんだ。というか今まさに俺は死にかけている。 この耐えがたい痛みをこの記事を見てくれる人と共有するために、今回は親知らずを抜いた体験談を書き殴っていく。 親知らずを抜くメリット・デメリット 「親知らずは抜いたほうがいいよ」と言ってくる人は腐るほどいたけど、明確にメリットとデメリットを提示してくれた人は今までいなかった。 どうせ金をかけるんだか ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/4

【体験談】ヒゲ脱毛は湘南美容クリニックの一択だった【大手・最安・単発OK】

数社のヒゲ脱毛カウンセリングを受けた結果、湘南美容クリニックで施術を受けることに決めた。 今回は数ある脱毛サロンのなかで俺が湘南美容クリニックを選んだ理由と実際の体験談を紹介するので参考にしてほしい。 ヒゲ脱毛をするメリット ヒゲ脱毛をして得られるメリットは下記。 ヒゲを剃る時間が無くなる。 清潔感がアップする カミソリなどの出費が無くなる ヒゲ剃りで失う時間は1日10分と言われている。 年間にすると3,650分、つまり約60時間も無駄にしているという計算になる。20歳から33歳までヒゲを剃り続けている俺 ...

続きを見る

DIY ガジェット ライフハック

2024/1/28

【壁美人】賃貸ワンルームでも簡単に壁掛けテレビが実現する【壁を傷つけない】

壁掛けテレビの取り付けといえば「壁に穴をあける」「ねじを壁に打つ」「DIYで突っ張り柱に取り付ける」などをイメージする人が多いだろう。しかし、賃貸アパートで壁に穴をあけると退去時に原状回復の費用負担になるし、DIYで突っ張り柱を作るとなると利便性よりも面倒臭さが勝つ。 それに引き換え「壁美人」はホチキスの針で取り付けるから壁へのダメージを最小限に抑えることができる。 今回は壁美人を使って賃貸ワンルームに壁掛けテレビを導入したので紹介する。俺と同じく賃貸で壁掛けテレビを検討している人の参考になれば幸い。 部 ...

続きを見る

体験談

2024/1/19

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。 今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。 このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。 というわけで2024年の目標を書き殴っていく。 2023年の記憶はない Q.1年間の思い出は何ですか? A .無いんだな。これが。 2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。 残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き” ...

続きを見る

-仕事