ライフハック

ネットショッピングで後悔しない買い物をするポイント

2021年5月24日

今やネットショッピングは万人が利用しているサービスだ。

その中でも二大巨塔となっているのが『Amazon』と『楽天市場』だろう。

私自身、Amazonか楽天市場で毎月買い物をしている。多いときは合計20万円を超える買い物をしているので、ネットショッピングのヘビーユーザーだと自負している。

この記事ではインターネットお買い物マスターを自称する私が『ネットショッピングで後悔しない買い物をするポイント』を紹介する。

ネットショッピングで失敗する原因

失敗すると…

「サイズが想像よりも違っていた」
「色が思っていたものと違う」
「すぐに壊れた」

失敗のほとんどは自分が想像していたイメージとの差だ。

ドラマや映画の中で失敗する登場人物は口を揃えて「こんなはずじゃなかった!」というのは最早定石で、私が過去に中華製の激安イヤホンを購入したときも恨み辛みを込めて同じような言葉を言ったのを今でも覚えている。

ネットショッピングで失敗しないためには購入前に実物とイメージの差を無くすことが必要。

失敗しないための5つのポイント

ここからはネットショッピングで失敗しないためのポイントを紹介する。

失敗しないための5つのポイント

  1. 価格ドットコムで価格と仕様を確認
  2. メーカーのホームページを確認
  3. ☆2~4のAmazonレビューを確認
  4. 撮影が下手なYou Tube動画で状態を確認
  5. Googleで画像検索

価格ドットコムで価格と仕様を確認

価格ドットコムはあまりにも有名なので、詳しく説明する必要はないと思う。

買いたい商品を価格ドットコムで検索すると、Amazonや楽天市場の他にも数多くのショップの販売価格の比較をすることができる。

調べてみると価格差は大きく、商品によってはAmazonよりも5,000円以上安くなるショップが見るかることもある。すごいよね。

価格ドットコムの公式ホームページ

比較以外にも、商品の規格と仕様もおおまかに記載されているので、私は購入検討の第1ステップとしてまずは価格ドットコムで検索をするようにしている。

家具・家電の他に、服やコスメの比較検索もできるので、老若男女の誰でも無料で有効活用できる比較サイト。これが無料で使用できるなんていい時代だ。

メーカーのホームページを確認

購入を検討している商品の正確な規格や仕様を確認する。

公式ホームページには画像の量も多く、購入した後のイメージがしやすい。大きさの確認のためにメジャーやものさしを手元に置いておくと便利。

人によっては真っ先に確認するであろうメーカーホームページの確認を、私は価格ドットコムとの比較を行った後にするようにしている。

理由は、規格や仕様よりも先に購入価格を把握するためだ。

購入を検討した時点で商品の大まかにイメージができているので、しっかりとした規格や仕様は後からでもOK。

☆2~4のAmazonレビューを確認

価格と仕様がある程度把握できたらAmazonの商品レビューを見て、購入者の感想を確認する。

ここで大切なのは☆2~4のレビュー記事を重点的に確認することだ。

☆5のレビューはメーカーの自演記事いわゆるサクラレビューの可能性が高いので参考にはならない。逆に☆1のレビューはクレーマー気質で感情的な記事が多いから参考にできるほどの情報が少ない事が多い。消去法で☆2~4のレビューを私は参考にしている。

星2~4のレビューは良い点も悪い点も購入者の主観で書かれているから、様々な角度の感想が投稿されていて情報量としては十分すぎる。たまに変なレビューを書いている人もいるから面白い。面白いレビューがあったら是非教えて欲しい。

撮影が下手なYou Tube動画で状態を確認

レビュー動画視聴のポイントは、再生回数が少なくて撮影がうまくない人の動画を視聴することだ。

今までこういった経験をした人はいないだろうか?再生回数の多いレビュー動画を参考に購入したら、思っていたよりも色が薄かったり、質感がイメージと離れていた。

再生回数の多いYouTuberの動画は、ライトの当て方や見せ方が上手いので実際に手元に届いた時に差が出やすいような気がしている。(当社比)

撮影が下手なレビュー動画を見ることで、商品の色や質感についてより穿った見方をすることができる。

Google画像検索を確認

トドメの確認で欲しい商品の画像を確認する。

Twitterやブログ、メルカリなどのウェブにアップされている画像は軒並み検索でヒットするので、商品の状態や使用時の写真をチェックしておけば、より手元に商品が届いた時のイメージを近づけることができる。

熟考すれば失敗は少なくなる

ネットショッピングで失敗しないポイントは商品を購入する前によく考えることだ。

「本当に必要なのか?」
「自分のイメージと違わないか?」
「購入価格は適正か?」

などのポイントをしっかりと整理して、ネットで買物をするときは十分に熟考を重ねてから商品を購入しよう。

包囲網を抜けるガッカリ商品もある

ここまで紹介したネットショッピングを失敗しないコツを実践しても包囲網を突破して購入してしまうクソ商品が稀に存在する。インターネットお買い物マスターを自称している私ですら、まだクソ商品を購入してしまうことは完全に避けることはできていない。

しかし、今回紹介した方法を実践するようになってから圧倒的に失敗が減ったことも事実だ。

これからネットショッピングで商品を購入する前には、今回紹介したポイントを実践してぜひ楽しいショッピングを満喫して欲しい。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-ライフハック