ライフハック

モバイルWi-Fiの解約を検討した話【You Tube Premiumに入会する】

2020年8月12日

スマホやパソコンにとってデータ通信は最も重要な要素。

スマホにテザリング機能が付いているものは多いけど、キャリアのデータ通信料金は異常なほどに高い。

だからこそモバイルWi-Fiを契約していたんだけど、自分の使用用途を見直したら「必要ないんじゃない?」と思い始めたので解約を検討する。

モバイルWi-Fiの解約を決めた

検討をした結果、モバイルWi-Fiを解約することに決めた。

消費者にとって固定費の削減は永遠のテーマ。

固定費の削減は一度の手間を惜しまなければ、あとは放っておくだけで出費が抑えられる

モバイルWi-Fiを契約したのはauの通信料金が高いから

そもそも私がモバイルWi-Fiを契約した理由は、当時契約していたauのデータ通信料金が高かったから。

データの使用量は30GBを1ヶ月で使用していて、毎月概ね8,000円ぐらいの通信費が発生していた。

ここにスマホの分割金が入ってくるので、毎月の支払いは1万円を超えていた。

年間にすると12万円の出費。いくら何でも高すぎる。

モバイルWi-Fiは「キャリアより」通信料金が安い

私が通信費を抑えるために契約したのは「GMOとくとくBB」。

CMなどの広告がバンバンやっているので、知らない人はいないだろう。

毎月30GBを使用した時の「au」と「GMOとくとくBB」の通信費を比較した内容は下記。

  au GMOとくとくBB
月額の通信費 7,480円 4,690円
データ通信制限 30GB/月 10GB/3日
年間コスト 89,760円 56,280円

月額の差額は2,790円。

年間にすると33,480円もの出費を抑えることができるので、2018年の8月にモバイルWi-Fiを契約した。

データ通信のほとんどがYou Tubeだった

基本的にケチな私は、いつも生活費固定費を削減することを考えている。

すでにデータ通信費の高い3大キャリアであるauを解約して、格安SIMである楽天モバイルを契約している。

私のWi-Fiデータ使用量のスクショは下記。

筆者の使用データのスクショ

上記のスクショの通信量は自宅や出張先のホテルのWi-Fiの使用も含まれるので、実際にモバイル通信での利用の80%以上はYouTubeの利用。

主に車の運転中にラジオ代わりに音楽やお得情報の動画を流している。

もちろん運転中にスマホをいじらないし、画面の注視は絶対にしない。ほんとだよ。

すでに格安SIMに乗り換え済み

もともとモバイルWi-Fiを契約したのは、auの月額費用が高かったから。

実は既に脱キャリアに成功していて、「楽天モバイル」に乗り換え済み。

楽天モバイルのおかげで、データ通信料金が約2,000円しかかかっていない。

支払いの割合だけを見れば、モバイルWi-Fiの支払いが大きくても立ってきたので本末転倒感がハンパない。

出先でのYouTube利用のデータ通信を無くすことでモバイルWi-Fiの必要性は無くなる

そもそも外でのデータ通信の利用方法のほとんどがYouTube。

このデータ通信を無くせば、モバイルWi-Fiは要らないよねっていうことにある日気づいてしまってた。

色々と方法を模索していると、私の使い方であればYouTube Premiumに入会すれば解決できそうなことが分かった。

YouTube Premium入会のメリットは?

私のデータ通信の使い方は、ほとんどがYou Tube。

You Tubeの動画データを保存することで全ては解決する。

メリット

  • スマホに動画の保存ができる
  • 広告表示が無くなる
  • バックグラウンド再生が可能
  • 音楽聴き放題
  • 月額1180円

YouTube Premiumについて調べたところ、完全に私の悩みを解決できるサービスが準備されていた。素敵。

スマホに動画の保存ができる

YouTube Premiumになれば、スマホのストレージに動画データを保存できる。

保存した動画は、最大で30日間いつでもデータ通信なしのオフラインでの再生ができて、再度ネットに繋ぐことで視聴期間を30日に延長できるらしい。

完全に私の使用ニーズに合っているサービスでしょ。

再生中の広告表示が無くなる

You Tube Premium会員になる利点の一番に広告の非表示を挙げる人も多いと思う。

YouTubeを再生していると頻繁に広告が流れてきてイライラする。「プロテインの30倍の効果~」「メンズマッサージの~」などの、胡散臭い広告ばっかりでいい加減にして欲しいと思っていたので広告が無くなるのは嬉しい。

バックグラウンド再生ができる

スマホでのYouTubeの再生中は、ブラウザやラインなどの他のアプリを使用することはできなかったけど、YouTube Premiumになれば解決。

バックグラウンドでの再生をしながらSNSやブラウジングができるので色々と捗りそう。

YouTube Musicを無料で使用できる

映像コンテンツ以外にも、音楽コンテンツまで網羅しているんだからYouTubeはスゴイ。

プレイリストを作ったりもできるみたいだけど、私には必要なさそう。

月額料金1180円(税別)

YouTube Premiumの月額費用は決して安い金額ではなく、1,180円(税抜)もかかる。

税込みで1298円。結構するよね。

でも、モバイルWi-Fiよりは半分以下の出費。ウキウキしてきた。

【注意】iPhoneユーザーは月額が高い

Androidとブラウザのユーザーであれば月額1,180円(税抜)で使用できるんだけど、iPhoneユーザーは月額1,550円(税抜)とさらに割高の月額費用になる。

  Android・ブラウザ iPhone
月額費用 1,180円(税抜) 1,550円(税抜)

世の中のiPhoneユーザーへ喧嘩を売っているのではないか、と思われても仕方がない攻めた価格設定。

私はiPhoneユーザーじゃないから関係ない。

【分かったこと】切り替えると年間4万円以上の得をする

YouTube Premiumの月額費用は1,180円なんだけど、今払っているモバイルWi-Fiの月額費用4,690円に比べれば半分以下の出費で済む。

  YouTube Premium GMOとくとくBB
月額費用 1,180円 4,690円
年間コスト 14,160円 56,280円

年間にすると42,120円の差額になる。

40,000円も有れば自分の好きなものを買えるし、絶賛マイブームの投資に充てるのも悪くない。

固定費が安くなるなら万々歳。

【結論】モバイルWi-Fiは解約決定

ここまでの確認で、モバイルWi-Fiの契約の継続は財布に優しくない事がわかった。

私の契約内容は「2年縛り」なので、契約の2年後である2020年8月であれば解約金がかからない。

固定費削減のための自分ルール

  • YouTubeの再生はオフライン
  • ダウンロードは自宅かホテルのWi-Fiを利用

8月に絶対にモバイルWi-Fiは解約することにする。

困った時はブログの記事にしてお得かどうかの確認をするに限るね。

私のデータ通信料金の移り変わりは下記。

  au GMOとくとくBB YouTube Premium
月額費用 7,480円 4,960円 1,180円
年間コスト 89,760円 56,280円 14,160円

固定費の削減は、豊かな生活の第一歩

携帯の契約変更、電力会社の変更は、最初の手間を惜しまなければ後はずっと節約の効果を発揮する

今回みたいに劇的な固定費の削減だって、もっと早くにお得な情報を仕入れていれば余計なお金を払わずに済んでいたはず。

日々お得なサービスは誕生している。

お得情報を受信する鋭いアンテナが、私達消費者には必要だよね。

新着記事

パソコン・周辺機器

2022/8/22

【LogicoolG913 TKL】最強のゲーミングメカニカルキーボード。他のキーボードの方がコスパは高い【価格も最強】

現代人に必須のデバイスといえばパソコンであることは間違いない。 サラリーマン兼ブロガーの私にとって、パソコンは人生に最も必要な存在だ。 デスク周りを充実させる流れで、ワイヤレスキーボードをLogicoolから発売されているG913 TKLを購入した。 巷では「史上最高」と名高いG913 TKL。 というわけで、この記事でゲーミングキーボードのLogicoolG913 TKLをレビューする。 目次1 G913 TKLは価格が高すぎて目眩がする2 Logicool G913 TKL2.1 角度調整は3段階2. ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/8/15

【PCモニターライト:Xiaomi Mijia】たぶんコスパ最強のPCモニターライト【さようなら眼精疲労】

デスク周りを充実させることにハマった。なぜなら私はブロガーだから。 Twitterでガジェットブロガーを名乗る人たちのブログやツイートを漁りに漁り回って、ついにデスクツアーの記事を作れるまでにデスク周りを充実させた。 PCモニターライトといえば「BenQ ScreenBar」という1万円超えのライトが一般的に使われているようだ。 しかし、モニターライトなんて手元を照らすことだけできればいい。それだけの機能に1万円を使うことができるだろうか?いやできない(反語) できる限り安く、そしてコードレスリモコンが付 ...

続きを見る

ガジェット 一人暮らし

2022/7/27

【デスクツアー】東京都在住サラリーマン一人暮らしブロガーのデスク周りを紹介する

私はガジェットやスマホが好きだ。 だからTwitterのフォローはガジェット系のつぶやきをしている人を中心にしているんだけど、ガジェットが好きな人はデスク周りのこだわりが強い人が多い。 そんな人達のツイートを見ているうちに「私もこんなデスク周りにしたい!」という気持ちが湧いてきた。 今回は32歳一人暮らしの底辺ブロガーのデスク周りを紹介する。 目次1 Before→Afterの写真2 電動昇降デスクFlexiSpot3 ノートパソコン:HP ENVY x360 154 PCモニター:LGゲーミングモニター ...

続きを見る

一人暮らし

2022/6/25

新卒・社会人からの一人暮らしはハードルが高い?【家賃の目安と選び方】

社会人になってから一人暮らしを始める人は多いと思う。 一人暮らしを始めるためにはかなりの出費が伴うし、始めたら始めたで身の回りのことをすべて自分でやらなければいけない。 とくに新卒で一人暮らしを始める人は、新しい生活と突然の出費でてんやわんやになってしまいがち。 今回は新卒・社会人で初めて一人暮らしをする人のために、具体的な費用や問題点についてまとめてみたので参考にして欲しい。 目次1 適正家賃は「手取り額の1/3以下」2 新卒・社会人の平均月収と家賃相場3 『家賃+10万円』が1ヶ月の生活費4 一人暮ら ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/6/26

【HP ENVY x360 15】コスパ抜群の型落ちノートパソコンを購入した話【モンスターノート】

HP ENVY x360 15 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング サラリーマンにとってパソコンの買い換えは一大決心が必要な大きな出費だ。 現代社会で生きる上でパソコンは必須なデバイス。 このブログ記事もパソコンで作っているので、私の生活の中でパソコンを失うことは絶対に有り得ない。 今回はコスパ抜群の型落ちノートパソコン「HP ENVY x360 15」を購入したので、良かったところ・悪かったところを紹介する。 目次1 HP ENVY x360 15を選んだ理 ...

続きを見る

ライフハック 仕事

2022/5/31

すべての社会人が転職エージェントに登録しておくべき理由【ノーリスクで情報収集】

私は今までに2回の転職を経験している。 今働いている会社は3社目で現状では全く不満がないんだけど、転職エージェントには登録を続けている。 その理由は、転職エージェントに登録しておけば求人情報をいつでも検索できるからだ。 求人情報は見ているだけでも人生の選択肢は広がる。 「転職する気は無いんだけど…」という人でも、転職エージェントに登録しておいて損はない。 目次1 転職エージェントに登録しておくべき理由1.1 業種毎の同年齢の年収相場が分かる1.2 仕事の選択肢が多いことを理解できる1.3 完全無料でノーリ ...

続きを見る

-ライフハック