ライフハック

モバイルWi-Fiの解約を検討した話【You Tube Premiumに入会する】

2020年8月12日

スマホやパソコンにとってデータ通信は最も重要な要素。

スマホにテザリング機能が付いているものは多いけど、キャリアのデータ通信料金は異常なほどに高い。

だからこそモバイルWi-Fiを契約していたんだけど、自分の使用用途を見直したら「必要ないんじゃない?」と思い始めたので解約を検討する。

モバイルWi-Fiの解約を決めた

検討をした結果、モバイルWi-Fiを解約することに決めた。

消費者にとって固定費の削減は永遠のテーマ。

固定費の削減は一度の手間を惜しまなければ、あとは放っておくだけで出費が抑えられる

モバイルWi-Fiを契約したのはauの通信料金が高いから

そもそも私がモバイルWi-Fiを契約した理由は、当時契約していたauのデータ通信料金が高かったから。

データの使用量は30GBを1ヶ月で使用していて、毎月概ね8,000円ぐらいの通信費が発生していた。

ここにスマホの分割金が入ってくるので、毎月の支払いは1万円を超えていた。

年間にすると12万円の出費。いくら何でも高すぎる。

モバイルWi-Fiは「キャリアより」通信料金が安い

私が通信費を抑えるために契約したのは「GMOとくとくBB」。

CMなどの広告がバンバンやっているので、知らない人はいないだろう。

毎月30GBを使用した時の「au」と「GMOとくとくBB」の通信費を比較した内容は下記。

  au GMOとくとくBB
月額の通信費 7,480円 4,690円
データ通信制限 30GB/月 10GB/3日
年間コスト 89,760円 56,280円

月額の差額は2,790円。

年間にすると33,480円もの出費を抑えることができるので、2018年の8月にモバイルWi-Fiを契約した。

データ通信のほとんどがYou Tubeだった

基本的にケチな私は、いつも生活費固定費を削減することを考えている。

すでにデータ通信費の高い3大キャリアであるauを解約して、格安SIMである楽天モバイルを契約している。

私のWi-Fiデータ使用量のスクショは下記。

筆者の使用データのスクショ

上記のスクショの通信量は自宅や出張先のホテルのWi-Fiの使用も含まれるので、実際にモバイル通信での利用の80%以上はYouTubeの利用。

主に車の運転中にラジオ代わりに音楽やお得情報の動画を流している。

もちろん運転中にスマホをいじらないし、画面の注視は絶対にしない。ほんとだよ。

すでに格安SIMに乗り換え済み

もともとモバイルWi-Fiを契約したのは、auの月額費用が高かったから。

実は既に脱キャリアに成功していて、「楽天モバイル」に乗り換え済み。

楽天モバイルのおかげで、データ通信料金が約2,000円しかかかっていない。

支払いの割合だけを見れば、モバイルWi-Fiの支払いが大きくても立ってきたので本末転倒感がハンパない。

出先でのYouTube利用のデータ通信を無くすことでモバイルWi-Fiの必要性は無くなる

そもそも外でのデータ通信の利用方法のほとんどがYouTube。

このデータ通信を無くせば、モバイルWi-Fiは要らないよねっていうことにある日気づいてしまってた。

色々と方法を模索していると、私の使い方であればYouTube Premiumに入会すれば解決できそうなことが分かった。

YouTube Premium入会のメリットは?

私のデータ通信の使い方は、ほとんどがYou Tube。

You Tubeの動画データを保存することで全ては解決する。

メリット

  • スマホに動画の保存ができる
  • 広告表示が無くなる
  • バックグラウンド再生が可能
  • 音楽聴き放題
  • 月額1180円

YouTube Premiumについて調べたところ、完全に私の悩みを解決できるサービスが準備されていた。素敵。

スマホに動画の保存ができる

YouTube Premiumになれば、スマホのストレージに動画データを保存できる。

保存した動画は、最大で30日間いつでもデータ通信なしのオフラインでの再生ができて、再度ネットに繋ぐことで視聴期間を30日に延長できるらしい。

完全に私の使用ニーズに合っているサービスでしょ。

再生中の広告表示が無くなる

You Tube Premium会員になる利点の一番に広告の非表示を挙げる人も多いと思う。

YouTubeを再生していると頻繁に広告が流れてきてイライラする。「プロテインの30倍の効果~」「メンズマッサージの~」などの、胡散臭い広告ばっかりでいい加減にして欲しいと思っていたので広告が無くなるのは嬉しい。

バックグラウンド再生ができる

スマホでのYouTubeの再生中は、ブラウザやラインなどの他のアプリを使用することはできなかったけど、YouTube Premiumになれば解決。

バックグラウンドでの再生をしながらSNSやブラウジングができるので色々と捗りそう。

YouTube Musicを無料で使用できる

映像コンテンツ以外にも、音楽コンテンツまで網羅しているんだからYouTubeはスゴイ。

プレイリストを作ったりもできるみたいだけど、私には必要なさそう。

月額料金1180円(税別)

YouTube Premiumの月額費用は決して安い金額ではなく、1,180円(税抜)もかかる。

税込みで1298円。結構するよね。

でも、モバイルWi-Fiよりは半分以下の出費。ウキウキしてきた。

【注意】iPhoneユーザーは月額が高い

Androidとブラウザのユーザーであれば月額1,180円(税抜)で使用できるんだけど、iPhoneユーザーは月額1,550円(税抜)とさらに割高の月額費用になる。

  Android・ブラウザ iPhone
月額費用 1,180円(税抜) 1,550円(税抜)

世の中のiPhoneユーザーへ喧嘩を売っているのではないか、と思われても仕方がない攻めた価格設定。

私はiPhoneユーザーじゃないから関係ない。

【分かったこと】切り替えると年間4万円以上の得をする

YouTube Premiumの月額費用は1,180円なんだけど、今払っているモバイルWi-Fiの月額費用4,690円に比べれば半分以下の出費で済む。

  YouTube Premium GMOとくとくBB
月額費用 1,180円 4,690円
年間コスト 14,160円 56,280円

年間にすると42,120円の差額になる。

40,000円も有れば自分の好きなものを買えるし、絶賛マイブームの投資に充てるのも悪くない。

固定費が安くなるなら万々歳。

【結論】モバイルWi-Fiは解約決定

ここまでの確認で、モバイルWi-Fiの契約の継続は財布に優しくない事がわかった。

私の契約内容は「2年縛り」なので、契約の2年後である2020年8月であれば解約金がかからない。

固定費削減のための自分ルール

  • YouTubeの再生はオフライン
  • ダウンロードは自宅かホテルのWi-Fiを利用

8月に絶対にモバイルWi-Fiは解約することにする。

困った時はブログの記事にしてお得かどうかの確認をするに限るね。

私のデータ通信料金の移り変わりは下記。

  au GMOとくとくBB YouTube Premium
月額費用 7,480円 4,960円 1,180円
年間コスト 89,760円 56,280円 14,160円

固定費の削減は、豊かな生活の第一歩

携帯の契約変更、電力会社の変更は、最初の手間を惜しまなければ後はずっと節約の効果を発揮する

今回みたいに劇的な固定費の削減だって、もっと早くにお得な情報を仕入れていれば余計なお金を払わずに済んでいたはず。

日々お得なサービスは誕生している。

お得情報を受信する鋭いアンテナが、私達消費者には必要だよね。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-ライフハック