ライフハック

リュックサックは都会の生活に最適【バッグの最適解かもしれない】

2021年5月31日

レジ袋の有料化が始まり早1年以上、毎回レジ袋を購入するのは余計な出費だからエコバックを持参する人が街に増えた気がする。

もともと私はバッグを持つこと自体が反対派だったけど、東京に住むことでバッグの利便性に気がついた。

そしてバッグの中でもリュックサックの利便性は頭一つ飛び抜けている。今回はリュックサックが都会の生活に最適な理由について紹介する。

都会の移動は身体一つ

都会の移動手段は電車・バス・自転車・徒歩の大きく4つに分類される。

人によっては車やバイクを利用するだろうけど、都会の駐車場代は高いので費用対効果を考えるとほとんどの人は上記の4つの移動方法を利用するのがほとんどだと思う。

車というプライベートスペースを持っていれば、購入したものは車に置いて手ぶらでショッピングを楽しむことができる。

しかし、多くの人が車を必要としていない都会においては、買い物のための袋やバッグが必要になってしまうのはなんとなく分かってもらえると思う。

都会の買い物にはリュックサックが最適

都会で買い物をするためにはバッグが必須。そして、バッグの中でもリュックサックは圧倒的な利便性を誇っている。

東京に住むまでは私はバッグ否定派だった。そんな私の価値観が一瞬で変わってしまうんだから環境の変化はスゴイ。東京に進出する前の心情を書いた記事は下記。

東京に住むことに対する期待と不安【30歳で初の東京進出】

私は2021年5月から転職して東京都に住むことになる。 今まで栃木県、岡山県、福島県と移り住んできたけど、今回は人生初の主要都市への居住ということで様々な感情が入り混じっている。 目次30歳で人生初の ...

続きを見る

ここからはバッグ否定派だった私を価値観を塗り替えたリュックサックの利便性を紹介する。

両手が使える

リュックサックであれば背負うだけなので両手が自由に使うことができる。

手持ちバッグだと、駅の改札やバスの乗り降りをするたびにバッグを持ち直してポジションを変える、という余計な手間をかけなければいけない。

リュックサックなら常に両手がフリーなので、背負うという1工程で全てが完了する。

荷物がたくさん収納できる

手持ちバッグと比較して、リュックサックは容量が大きい。

背中に背負えるサイズで大容量のものだと30Lを超えるものも市販されている。

容量30Lのリュックサックなら2泊3日の旅行に必要な荷物は余裕で収納できるから、ちょっとした旅行ならスーツケースを別で持ち運ばずともリュックサックのみで完結できる。

移動の邪魔にならない

背中に背負うためリュックサックは移動の邪魔にはならない。

リュックサックを使っていれば、徒歩でも自転車でもバイクでの移動だって全く邪魔に感じることはない。

それに引き換え手持ちのバッグはどうだろう。

片手にぶら下げてブンブン揺れているさまは凶器に他ならない。すれ違う人々にぶつかってしまう手持ちのバッグを持っている人はもれなく優しさが足りない人間だって小学校の先生が言っていた。私はそんなことはこれっぽっちも思っていない。

疲れにくい

手持ちのバッグのように持ち続ける必要がないので、リュックサックは身体への負担が少ない。

背負っているだけなので急ぎのときにも走れるし、身体に密着しているから重心が安定していて激しい動きをしても負荷が少ないから体が疲れづらい。

リュックサックがデメリットだと感じた瞬間

都会の買い物に抜群にマッチングするリュックサック。

しかし、そんなリュックサックにも使用中に感じるデメリットは存在する。メリットとデメリットは表裏一体なので、リュックサックを使用したいならこれから紹介するデメリットを許容できる人に限られるだろう。

夏場は背中が蒸れる

夏場にリュックサックを背負っていると背中はもう汗でビショビショだ。

夏場のリュックサックとグレーのTシャツの相性は最悪で、グレーのTシャツを着た日にはリュックサックを背中から下ろすことはできない。ビショビショの背中を衆目に晒さないようにビクビクしながら買い物をすることになるからだ。

夏場にリュックサックを背負うなら、間違いなくグレーのTシャツを着ることはできないだろう。

人の隙間をすり抜けにくい

都会は人通りが多くて、人と人の隙間をすり抜けないと歩けない場面が多い。

リュックサックを背負っていると、もれなく通行人に背中から飛び出しているリュックサックがぶつかりまくる。

渋谷のスクランブル交差点や秋葉原のヨドバシカメラを歩いていると、10分に1回ぐらいはリュックサックに人がぶつかってくることは逃れられない。

防水性能が高いリュックサックが最適解

リュックサックを購入するなら絶対に「防水性能」が高いものを選択しよう。

リュックサックは背負うという利便性が故に他のバッグに比べてサイズが大きめ。大きいが故に雨が降ってきたときにビニール袋でリュックサックを保護するなどの応急処置がしにくい。

雨に怯えるくらいなら最初から防水性能の高いリュックサックを購入しておけば、無駄な不安や後悔をすることはなくなる。

これから購入するなら絶対に防水性能が高いものをチョイスしよう。

私はTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のビッグショット シーエルを愛用している。大容量で抜群のフィット感、メッシュ素材を採用しているから背中が蒸れにくい、などなどの素晴らしい機能性のリュックサック。

【大容量リュックサック】THE NORTH FACE:Big Shot CL【これ1つで何処にでも行ける】

今までバッグを持つことに対して否定的だったが、東京に進出してきてバッグに対しての価値観が180°変わってしまった。私はファッションに全く興味がないから機能性を最も考慮して普段遣いのバッグにリュックサッ ...

続きを見る

Amazonで15,000円で購入したけどマジで買ってよかった。今の所2021年で一番良い買い物がこのビッグショット シーエルだ。

リュックサックがあればどこにでも行ける

リュックサックが一つあるだけで、都会での買い物がかなり楽になる。日用品のサイズであればリュックサックがあれば十分に収納が可能なはずだ。

短期間の旅行にだってリュックサックと身体一つあれば十分に行ける。しかも、宿泊するホテルの洗濯機を使用することができれば、男性に限定されるだろうが1週間だってリュックサック一つで十分かもしれない。

汎用性が低い手持ちの小さすぎるバッグを使うよりも、リュックサックのような汎用性の高いバッグを一つ持っていたほうが利便性も経済性も優れている。

都会で生活をするなら、とりあえずリュックサックを購入しておいたら間違いない。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-ライフハック