アウトドア ガジェット

【大容量リュックサック】THE NORTH FACE:Big Shot CL【これ1つで何処にでも行ける】

2021年6月7日

今までバッグを持つことに対して否定的だったが、東京に進出してきてバッグに対しての価値観が180°変わってしまった。
私はファッションに全く興味がないから機能性を最も考慮して普段遣いのバッグにリュックサックを選択した。

大容量かつ軽量、防水性能も高くてポケットがたくさんあることを条件にリュックサックを探しているとTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)から私の希望をすべて満たすリュックサックが発売されていたから速攻で購入した。

この記事ではTHE NORTH FACEから発売されている『Big Shot CL(ビッグショット シーエル)』を紹介する。

都会の生活にはリュックサックが最適解

私は東京に住むまでは東北地方に住んでいた。地方に住んでいると生活に車が必須で、徒歩で買い物に出かけることは皆無。イオンに行くのも車、スーパーで食材を買うのも車、最寄りのコンビニだって3km先だから車で行っちゃうのが地方のライフサイクル。

様々な理由で車を保有しにくい都会では、買い物に行くのにバッグが必須なんだ。そしてバッグの最適解がリュックサックというのが我が持論。ブログ記事にしているので是非見ていただきたい。

リュックサックは都会の生活に最適【バッグの最適解かもしれない】

レジ袋の有料化が始まり早1年以上、毎回レジ袋を購入するのは余計な出費だからエコバックを持参する人が街に増えた気がする。 もともと私はバッグを持つこと自体が反対派だったけど、東京に住むことでバッグの利便 ...

続きを見る

リュックサックと都会の相性はマジで抜群。

Big Shot CLの見た目は「良くも悪くも無難」

Big Shot CL(ビッグショット シーエル)は、有名アウトドアショップメーカーのTHE NORTH FACEから発売されている大型リュックサック。

公式サイトより引用

見た目には特筆することはなく、そのデザインは「THE・リュックサック」というフォルムで、正にリュックサックの模範生という見た目だ。
尖ったデザインじゃないから場面を選ばずに使用できるのがBig Shot CLの利点。街に行っても同じような見た目のリュックサックを背負っている人は多い。

変わったデザインが好きな人にはオススメできない

「誰よりも目立ちたい!」
「人と違ったリュックサックが欲しい!」

そんな個性を求める人にはBig Shot CLはオススメできない。
電車に乗ればデザインが似ているリュックサックを嫌でも見かけることになるだろう。誰よりも自己主張が強い人にとってはBig Shot CLは物足りなすぎるデザインに違いない。

Big Shot CLのスペック

Big Shot CL(ビッグ ショット シーエル)
寸法 (H×W×D)55×35×25.5cm
容量 32L
重量 約1,270g

Big Shot CLには15.6インチのノートPC収納可能

私的な最重要ポイント。
パソコンはノート派なので帰省や旅行時にはノートパソコンを持ち運ぶ予定だ。高価なノートパソコンを安全に持ち運ぶためには、ノートパソコン専用の収納スペースが必須。

公式サイトより引用

Big Shot CLにはノートパソコン専用の収納ポケットが完備されていて、最大で15.6インチのノートパソコンが収納可能。

Big Shot CLは小物ポケットがたくさん

ボールペンやメモ帳、充電器にイヤホンなど大量のガジェット類を持ち運ぶ時も、Big Shot CLなら小物ポケットがたくさんあるので収納場所に困らない。

公式サイトより引用

メインポケットを開けば10個ものポケットが私達ユーザーをお出迎えしてくれるBig Shot CLの配慮が憎い。素敵。

Big Shot CLはメッシュ素材で蒸れにくい

リュックサックで出かけるときに気にすることといえば背中の蒸れ。異論は認める。

夏場にリュックサックを背負っていて背中が汗でビショビショになった経験がある人は多いと思う。背中が蒸れる原因はリュックサックの素材だ。

公式サイトより引用

Big Shot CLの背面クッションとベルトはメッシュ素材でできているから、他の材質のリュックサックに比べて背中の蒸れが少ない。

完全に蒸れを防ぐことは不可能

リュックサックを使用する以上は、背中の蒸れを完全に避けることはできない。
常時背中にリュックサックが密着しているので、こればかりは仕方がない。我慢するしかない。

Big Shot CLなら登山にも行ける

アウトドアショップメーカーのTHE NORTH FACEの商品だけあって、Big Shot CLは登山などのアウトドアで進化を発揮する。

公式サイトより引用

圧倒的な収納量に加え、Big Shot CLは耐久力の高いナイロン素材を採用している。場所ごとにナイロンとポリエステルの素材を併用することで耐水性ある程度確保されているらしい。素材の詳しいことは私も分かっていないから、気になる人は自分で調べてみて欲しい。

ガチ目の登山に行くならBig Shot CL専用のレインカバーが別売りされているので別途検討して欲しい。

Big Shot CLはカラーバリエーションも豊富

THE NORTH FACEの商品のカラーバリエーションは豊富だ。

公式サイトより引用

無難な黒色をはじめ、青色、黄色、迷彩柄などの様々なカラーがラインナップされている。
カラーバリエーションが豊富なので、好きな色が必ず見つかる。…と思う。責任は持たない。

Big Shot CLの収納場所は3つだけ【不満点】

Big Shot CLの収納場所は、メインポケットとフロントのチャック収納の3箇所だけ。メインポケットの中にはポケットが10個もあるのに…。

フロント右ポケット

フロント左ポケット

小物を取り出すためには、

  1. メインポケットを開ける
  2. 小物ポケットから取り出す
  3. メインポケットを閉じる

以上の3つのステップを踏む必要がある。正直面倒くさい。

小物を取り出しやすい収納がもう少し多ければ、もっと使いやすいリュックサックになっただろう。

旅行も買い物もオールインワン

Big Shot CLを購入したおかげで、普段の買い物もちょっとした旅行などの全てをBig Shot CLで完結させることができた。

パソコンも入るし、着替えも入る。買い物で2Lペットボトルも余裕で収納できるBig Shot CLは普段遣いもできるマジでオススメのリュックサックだ。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-アウトドア, ガジェット