ライフハック

【ヌルヌルしない】浴室のシャンプーボトルを浮かせる【吊り下げ収納】

ある日のこと。

浴室の掃除をしていると、めちゃくちゃ汚れていた場所があった。

その場所こそが、シャンプーとボディソープ用の棚なんだけど、衝撃的な汚れだったのでもう二度とこんな汚い状態にしたくない。

そして掃除も面倒くさい。

そもそも掃除をする理由は「汚いから」なので、汚くならなければ掃除をする必要はない。

汚さないためにはゴミや汚れを溜まらないようにすればいいと考えて、「全て浮かせてしまえばいい」という結論に至った。

浮かせれば汚れない

物を置いておくから接地面との隙間にカビは発生したり、ホコリが溜まるんだけど、これら全ては『浮かせる』事で解決できる。

シャンプーボトルの下などにカビが発生する原因は、水切れが悪く雑菌が繁殖してしまうから。

しかも、浮かせることで掃除の度に持ち上げる必要がないので、スポンジで擦るだけで掃除が終わる。

筆者の人生で一番のひらめきだった。ノーベル賞に自己推薦したい。

浴室のボトル置き場は汚い

浴室の汚れは、水気多くて雑菌が繁殖しやすいので、すぐに汚くなる。

筆者の浴室にあるシャンプーとボディソープを持ち上げてみた写真がこちら。

水が残っていてヌルヌルしてる。

汚い。超汚い。

念の為、ボトルの下も確認した。

そこには腐海が広がっていた。

筆者が住んでいるの部屋は賃貸。

できる限り綺麗にしておかないと退去時に多大な出費が降りかかる可能性が高い。

すずき
これはヤバい!

どげんかせんといかん!!

というわけで、浴室にある全ての物を浮かせる計画が発動した。

100円均一ショップはスゴイ

生活改善には出費が付きものなんだけど、できる限り使うお金は少なくしたい。

筆者は買い物をする前に、100円ショップで自分に必要な商品を取り扱っているかを調べる。

調べたところ100円均一ショップの『Seria』で、今回の浮かせるという趣旨にピッタリの商品を扱っていたんだ。

100円ショップ凄い!

ボトルハンギングフック

筆者の一番の親友のGoogle君に「浴室 ボトル 吊る 100円」で調べてもらうと、ボトルハンギングフックを探し出してくれた。

めちゃくちゃカッコいい名前やん。

さっそく最寄りのSeriaに買いに行ってきた。

これが100円って日本スゴくない?

詰替え口に挟むだけで装着完了

シャンプー・ボディソープボトルの詰め替え口に挟んで固定するだけで、準備は完了。

詰め替え口の大きさで、サイズ別でボトルハンギングフックが売っている。

購入の際は事前に、家にあるボトルの口のサイズを測っておこう。

タオル掛けに吊る

「吊る場所なんてどこでもいいよね☆」って思っていたんだけど、ベストポジションはタオル掛け。

筆者の浴室には、備え付けのボトル置き場がある。

ここに吊るすとボトルを使う時に、プラプラ揺れて使いづらい。

壁が近いことで、使う時にボトルがグラつく事を防ぐことができる。

タオル掛け✕壁が、最高の組み合わせでファイナルアンサー。

ポンプはちょっと押しづらい

ボトルをフックで吊っているだけなので、慣れないと使いづらい。

使いやすさだけを見ると、浴室のボトル置き場に置いたほうが使いやすい。

とは言うものの、汚れにくさ使いやすさを天秤に掛けると圧倒的に汚れにくい方が良い

ボトルの使用については慣れでカバーできるはずなのでこのまま吊り続けることにする。吊るぜぇ~。

ついでにカミソリと洗顔フォームも浮かせる

浴室の全てを浮かせるために、残る物はカミソリと洗顔フォーム。

ボトルハンギングフックを買った100円均一ショップのSeriaに置いてあった、小物用のポケットを購入した。

Seriaの「小物ポケット」

痒い所に手が届くほどの商品ラインナップ。

やっぱり100円均一はスゴイ。

小物ポケット横側
小物ポケット底部

底も空いているので、水気が残る心配がない。

浮いちゃうぜ~。

浮かせると今後の掃除も楽

筆者が掃除で一番の手間と感じているのは、物を移動させること。

吊り下げ収納の完成

掃除機をかけたり、拭き掃除をする時は置いてある物を移動させなければ、キレイに掃除できない。

最初から浮かせることによって、掃除の度の手間を少なくすることができる。

ボトルハンギングフック小物ポケットは、100円均一ショップの『Seria』で購入できる。

ネット通販で売っている商品は値段が高いので、100円均一で購入するのがお財布に一番優しい。

新着記事

アウトドア ガジェット

2024/4/15

【雨対策】超軽量で超コンパクトな折りたたみ傘と出会った話【KIZAWA】

雨の日に出かけるときの必需品である傘。 しかしビニール傘は大きくて邪魔になるし、一般的な折りたたみ傘もバッグに入れておくには大きすぎる。 そんな時に超軽量で超コンパクトなKIZAWAとかいうメーカーが販売している折りたたみ傘に出会った。 感動するほど軽すぎるKIZAWAの折りたたみ傘を紹介する。 KIZAWAの折りたたみ傘は1/2の重さ KIZAWAの折りたたみ傘はとにかく軽い。 その重さはたったの69g。野菜のキュウリが100gくらいなので、KIZAWAの傘がどれだけ軽いかが分かってもらえると思う。 ス ...

続きを見る

お得情報 ライフハック 一人暮らし

2024/3/31

【蚊を必ず殺す】1,000円以下で200日使える「蚊がいなくなるスプレー」。ワンプッシュで部屋の蚊を撃退する。【効果抜群】

寝てるときに蚊の羽音で目を覚ました経験をした人は多いはずだ。 目を覚ます→電気をつける→蚊を探す→見つからない→電気を消す→蚊の羽音で目を覚ます(以後無限ループ)。 ただでさえ夏場は暑さで体力が低下しやすいのに、蚊の出現ごときで睡眠時間を削られたくはない。 今回はそんな悩みを一発で解決する「蚊がいなくなるスプレー」について紹介する。 「蚊がいなくなるスプレー」で部屋の蚊が消滅する。 結論から言ってしまえば、アース製薬から発売している「押すだけノーマット スプレータイプ」を部屋でワンプッシュするだけで部屋の ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/12

【体験談】親知らずを抜歯して死にかけた話【痛みが来たのは4日後】

33歳にして俺はついに親知らずを抜いてきた。 術後は全く痛くなくて「あれ?これ余裕じゃね?」とか思っていたんだけど、まさかの親知らずを抜いて4日後に痛みがきて死にかけたんだ。というか今まさに俺は死にかけている。 この耐えがたい痛みをこの記事を見てくれる人と共有するために、今回は親知らずを抜いた体験談を書き殴っていく。 親知らずを抜くメリット・デメリット 「親知らずは抜いたほうがいいよ」と言ってくる人は腐るほどいたけど、明確にメリットとデメリットを提示してくれた人は今までいなかった。 どうせ金をかけるんだか ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/4

【体験談】ヒゲ脱毛は湘南美容クリニックの一択だった【大手・最安・単発OK】

数社のヒゲ脱毛カウンセリングを受けた結果、湘南美容クリニックで施術を受けることに決めた。 今回は数ある脱毛サロンのなかで俺が湘南美容クリニックを選んだ理由と実際の体験談を紹介するので参考にしてほしい。 ヒゲ脱毛をするメリット ヒゲ脱毛をして得られるメリットは下記。 ヒゲを剃る時間が無くなる。 清潔感がアップする カミソリなどの出費が無くなる ヒゲ剃りで失う時間は1日10分と言われている。 年間にすると3,650分、つまり約60時間も無駄にしているという計算になる。20歳から33歳までヒゲを剃り続けている俺 ...

続きを見る

DIY ガジェット ライフハック

2024/1/28

【壁美人】賃貸ワンルームでも簡単に壁掛けテレビが実現する【壁を傷つけない】

壁掛けテレビの取り付けといえば「壁に穴をあける」「ねじを壁に打つ」「DIYで突っ張り柱に取り付ける」などをイメージする人が多いだろう。しかし、賃貸アパートで壁に穴をあけると退去時に原状回復の費用負担になるし、DIYで突っ張り柱を作るとなると利便性よりも面倒臭さが勝つ。 それに引き換え「壁美人」はホチキスの針で取り付けるから壁へのダメージを最小限に抑えることができる。 今回は壁美人を使って賃貸ワンルームに壁掛けテレビを導入したので紹介する。俺と同じく賃貸で壁掛けテレビを検討している人の参考になれば幸い。 部 ...

続きを見る

体験談

2024/1/19

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。 今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。 このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。 というわけで2024年の目標を書き殴っていく。 2023年の記憶はない Q.1年間の思い出は何ですか? A .無いんだな。これが。 2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。 残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き” ...

続きを見る

-ライフハック