ライフハック

【ヌルヌルしない】浴室のシャンプーボトルを浮かせる【吊り下げ収納】

2020年8月8日

ある日のこと。

浴室の掃除をしていると、めちゃくちゃ汚れていた場所があった。

その場所こそが、シャンプーとボディソープ用の棚なんだけど、衝撃的な汚れだったのでもう二度とこんな汚い状態にしたくない。

そして掃除も面倒くさい。

そもそも掃除をする理由は「汚いから」なので、汚くならなければ掃除をする必要はない。

汚さないためにはゴミや汚れを溜まらないようにすればいいと考えて、「全て浮かせてしまえばいい」という結論に至った。

浮かせれば汚れない

物を置いておくから接地面との隙間にカビは発生したり、ホコリが溜まるんだけど、これら全ては『浮かせる』事で解決できる。

シャンプーボトルの下などにカビが発生する原因は、水切れが悪く雑菌が繁殖してしまうから。

しかも、浮かせることで掃除の度に持ち上げる必要がないので、スポンジで擦るだけで掃除が終わる。

筆者の人生で一番のひらめきだった。ノーベル賞に自己推薦したい。

浴室のボトル置き場は汚い

浴室の汚れは、水気多くて雑菌が繁殖しやすいので、すぐに汚くなる。

筆者の浴室にあるシャンプーとボディソープを持ち上げてみた写真がこちら。

水が残っていてヌルヌルしてる。

汚い。超汚い。

念の為、ボトルの下も確認した。

そこには腐海が広がっていた。

筆者が住んでいるの部屋は賃貸。

できる限り綺麗にしておかないと退去時に多大な出費が降りかかる可能性が高い。

すずき
これはヤバい!

どげんかせんといかん!!

というわけで、浴室にある全ての物を浮かせる計画が発動した。

100円均一ショップはスゴイ

生活改善には出費が付きものなんだけど、できる限り使うお金は少なくしたい。

筆者は買い物をする前に、100円ショップで自分に必要な商品を取り扱っているかを調べる。

調べたところ100円均一ショップの『Seria』で、今回の浮かせるという趣旨にピッタリの商品を扱っていたんだ。

100円ショップ凄い!

ボトルハンギングフック

筆者の一番の親友のGoogle君に「浴室 ボトル 吊る 100円」で調べてもらうと、ボトルハンギングフックを探し出してくれた。

めちゃくちゃカッコいい名前やん。

さっそく最寄りのSeriaに買いに行ってきた。

これが100円って日本スゴくない?

詰替え口に挟むだけで装着完了

シャンプー・ボディソープボトルの詰め替え口に挟んで固定するだけで、準備は完了。

詰め替え口の大きさで、サイズ別でボトルハンギングフックが売っている。

購入の際は事前に、家にあるボトルの口のサイズを測っておこう。

タオル掛けに吊る

「吊る場所なんてどこでもいいよね☆」って思っていたんだけど、ベストポジションはタオル掛け。

筆者の浴室には、備え付けのボトル置き場がある。

ここに吊るすとボトルを使う時に、プラプラ揺れて使いづらい。

壁が近いことで、使う時にボトルがグラつく事を防ぐことができる。

タオル掛け✕壁が、最高の組み合わせでファイナルアンサー。

ポンプはちょっと押しづらい

ボトルをフックで吊っているだけなので、慣れないと使いづらい。

使いやすさだけを見ると、浴室のボトル置き場に置いたほうが使いやすい。

とは言うものの、汚れにくさ使いやすさを天秤に掛けると圧倒的に汚れにくい方が良い

ボトルの使用については慣れでカバーできるはずなのでこのまま吊り続けることにする。吊るぜぇ~。

ついでにカミソリと洗顔フォームも浮かせる

浴室の全てを浮かせるために、残る物はカミソリと洗顔フォーム。

ボトルハンギングフックを買った100円均一ショップのSeriaに置いてあった、小物用のポケットを購入した。

Seriaの「小物ポケット」

痒い所に手が届くほどの商品ラインナップ。

やっぱり100円均一はスゴイ。

小物ポケット横側
小物ポケット底部

底も空いているので、水気が残る心配がない。

浮いちゃうぜ~。

浮かせると今後の掃除も楽

筆者が掃除で一番の手間と感じているのは、物を移動させること。

吊り下げ収納の完成

掃除機をかけたり、拭き掃除をする時は置いてある物を移動させなければ、キレイに掃除できない。

最初から浮かせることによって、掃除の度の手間を少なくすることができる。

ボトルハンギングフック小物ポケットは、100円均一ショップの『Seria』で購入できる。

ネット通販で売っている商品は値段が高いので、100円均一で購入するのがお財布に一番優しい。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-ライフハック