ライフハック

引越し前に家具・家電を処分する方法を考える

2021年3月10日

福島県から東京都に引越しを予定している。

一人暮らしで家具・家電にこだわりがないから、引越し費用よりも買い直したほうが安い可能性が高い。

これを機に家具家電を処分してしまう予定だから、家具家電の処分方法について事前に調べていくことにする。

リサイクルショップに買取を依頼する

テレビや冷蔵庫といった家電は、状態が良ければリサイクルショップで買い取ってもらえる可能性が高い。捨てるよりは売って少しでもお金になってくれば嬉しいから、処分を検討する前にまずは売れるかを検討することがお得に生きる道だ。。

リサイクルショップの中には出張買取や無料査定をしてくれる業者もいるので、まずは家の中にある状態で見積もりを取れる業者を探すことが第一歩。

高く買い取ってもらうための方法

リサイクルショップに高く買い取ってもらうため、売ろうとしている家具・家電はできる限りキレイな状態にする。

査定に出す前に汚れがついていれば、事前に掃除して汚れを落としておこう。

リサイクルショップによっては、自分で持ち込むと買取価格が高くなることがある。出張買取の人件費の削減が、買取価格に反映されるらしい。

古い家具・家電は買い取ってもらえない可能性が高い

10年落ちの家電や目立つ傷・汚れが付いている家具は、リサイクルショップの買取対象にならないことがある。

現に私は、12年落ちのテレビを売ろうとしたらセカンドストリートに買取を断られた。悲しみ。

フリマアプリで販売

小さい家具や家電はフリマアプリに出品したほうがリサイクルショップに売却するよりも高い値段で入れる可能性が高い。

出品価格の相場、発送運賃の確認、梱包作業などの手間を掛ける必要があるが、出品する商品によっては作業に見合うだけの売上になる。

フリマサイトは怖くない

フリマサイトを使ったことがない人の中には悪いイメージを持っている人もいるかも知れないけど、注意して使用すればこんなに便利なサービスは他にない。

フリマアプリのメルカリで悪質な商品を購入しないコツを紹介した記事がコチラ。

メルカリで悪質な商品を購入しないコツ【石橋を叩いて渡る】

メルカリを使ったことのない人はこんなイメージを持っているのではないだろうか? ・メルカリは怖い ・メルカリは危ない こんなイメージを払拭したい。 この記事ではメルカリで悪質な商品を購入しないコツを紹介 ...

続きを見る

写真がきれい・文字がしっかりしている・悪い評価がついていない

この3つを満たしている人なら、商品を購入したり、販売してもトラブルはまず無いだろう。

親しい友人・知人に譲る

どうせ捨てるものならば友人に譲ってしまうのも一つの手だ。

気心の知れた友人なら実際に家の中を見てもらって、いらないものを譲ることで楽に処分することができる。後々のトラブル防止のために、あくまでも処分品だということを分かって貰ってくれる人に限って譲るようにしよう。

でも、そもそも仲が良い友人が近くに住んでいなかったわ。かなしみ。

粗大ごみとして処分する

家具・家電の処分方法で一番メジャーな方法が粗大ごみとして自治体に回収してもらうこと。

各自治体で処分料金が決まっているので、自分が住んでいる自治体のウェブサイトや問い合わせで処分料金を確認しよう。

基本的には粗大ごみをトラックで収集してもらうか、自分で処分場所まで持ち込む方法の2通り。

自分で持ち込んだ方が安上がりになる。

粗大ごみの量や大きさによってはトラックを自分で用意して処分場所に持ち込んだほうが節約できる。

不用品回収業者に引き取ってもらう

たまにトラックで道路を低速走行しながらスピーカーでうるさい奴ら。そんな彼らに頼むと即日引き取ってくれる場合が多い。

ただし、引取料金が発生することが多い。トラックに積み込んでもらって最後の最後に「引取料金は○○円です」とお金を請求されるサプライズが用意されている。

不用品回収業者に頼む場合は、トラックに積み込む前に見積もりを取っておくのが吉。

許可を持っている業者に依頼する

グーグル先生で検索すると膨大な量の不用品回収業者がヒットするが、その中には無許可で操業している業者も存在する。

不用品を回収するには、一般廃棄物収集運搬業許可が必須。許可を持っていない業者に依頼すると最悪の場合、不法投棄や個人情報の流出などのトラブルに発展する可能性があるから注意が必要だ。

不用品回収業者に依頼する前に、その業者が一般廃棄物収集運搬業を取得しているかを必ず確認しよう。

引越し業者に頼むと無料で引き取ってくれる

引越しの際に出た不要な家具・家電であれば、引越し業者が無料で引き取ってくれる場合がある。

引越し業者によって引き取りの条件が変わるので、家具家電を処分する前提で引越し業者を選んでも良いかもしれない。

「引越し費用」と「買い替え費用」を天秤にかける

処分するにしても、引越しをするにしても出費が少ないに越したことはない。

私の家に大きな家具は無いから、処分する予定の家電は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジくらいしかない。ここまできて「もしかして引越しをした方が安いんじゃね?」という考えがよぎっている。

ヤマト運輸の単身パックなら引越し料金が格安

ヤマト運輸のサービスで「単身パック」という一人暮らしの人に向けた引越しプランがラインナップされている。

専用ボックスに収まれば家具家電などを何でも詰め込んでOKの便利なプランだ。

これを使えば解決じゃない?

ヤマト運輸の単身パックの料金は26,400円だった

私が住んでいる福島県から引越し先の東京都までの料金は26,400円。これは専用ボックス1つの値段だけど、一人暮らしの家具であれば1つでも十分に荷物が梱包できる見込みだ。

大まかな料金例は下記。

公式サイトより引用

詳しい料金は公式サイトで郵便番号を入力することで確認することができるから、軽い気持ちで見積もりを取ってみよう。

ヤマト運輸の公式サイト

ヤマト運輸の単身プランを使用する

ここまで家具家電を処分する方法を検討していたけど、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジは引越し先の東京に持ち込むことにする。

まさかまさかのどんでん返しで、自分でも驚いている。やっぱりブログで自分の考えを整理できるのは大きいよね。社会人はブログをやったほうが良い。

2021年5月に東京に行く

田舎にしか住んだことのない私だけど30歳にしてついに日本の首都である東京に進出する。

一度は住んでみたいと思っていた場所だから、引越す前だけど私の心はウキウキしている。

東京に住むことに対して私が感じている期待と不安について書いた記事がコチラ。

東京に住むことに対する期待と不安【30歳で初の東京進出】

私は2021年5月から転職して東京都に住むことになる。 今まで栃木県、岡山県、福島県と移り住んできたけど、今回は人生初の主要都市への居住ということで様々な感情が入り混じっている。 今回は私が東京に行く ...

続きを見る

もしかしたら、自分に東京が合わなくて後悔するかもしれないけど、たった一回の人生だから挑戦を続ける人生でありたい。

少なくとも今現在、私は人生を楽しんでいるから無問題。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-ライフハック

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5