仕事

【見た目】靴がキレイ=几帳面で仕事ができる人【営業マン】

人間身だしなみがとっても大切。

薄汚れた身なりをしている人と、キレイな服を着ている人を見比べた時にどちらが好印象を持つかなんて言うに及ばず。

顔とか服などの目がつく場所はみんな綺麗にできるんだけど、あまり目のつかない場所は汚い人が多い。

ズボラな私は営業職になってから気づいたんだけど、意外と靴の状態は人に見られているんだ

仕事がデキる人は、靴がキレイな人が多い

仕事がデキる人は実は靴がキレイなことが多い。

人前に立つ仕事の人は、ほとんどがスーツを小綺麗に着ている。

しかし、靴をよく見るとお世辞にもキレイとは言えない状態の人は多い。

商談は相手の顔を見ながら行うので、足元を見ることは殆どないと油断をすることが原因。

「普段目が付きにくい靴がキレイ」=「仕事にも細やかな対応が期待できる」というのが私の持論。

この持論はあながち間違っておらず靴がキレイな人は、メールの返信が早い、見積もりが即日、質問に対しても真摯に対応をする人が多い傾向がある。

逆に靴が汚い人と仕事をすると、思ったように進まずにイライラする事が多い。あくまでも割合なので全員ではない。

気づいたのは営業2年目

靴がキレイな人=仕事がデキることに気づいたのは、営業になって2年目のことだった。

商談中のアイスブレイクに商談相手のA氏が元営業職だった事が分かり、A氏の当時の苦労や営業のノウハウについての話になった。

仕事の相手が大雑把だとイライラするよね。
すずき

わかります。

仕事相手が几帳面だと嬉しいですよね。

営業職だった時に気づいたんだけど、靴がキレイな人は几帳面な人が多いんだよ。

その言葉が頭から離れずに、その日以降から商談相手の靴を確認する日々が続いた。

靴がキレイな人=几帳面

日々合う人の靴を確認すること半年。

A氏の言った通り、靴がキレイな人には几帳面な人が多かった。

  • 連絡をすると回答が早い
  • 資料を転送するとお礼の連絡が必ずある
  • 調査書を送ると1週間以内に返送されてくる
  • こまめに連絡をくれる

レスポンスが早くて気持ちよく仕事ができるので相手としては嬉しい。

上達への近道はマネ

几帳面な人との仕事はスムーズで気持ちがいい。

私も社会人である以上は、仕事相手に気持ちがいい思いをしてもらいながら一緒に仕事ができるようになりたい。

気づいた日から、できる限りレスポンスは早くするように心がけた。

それと同時に自分の革靴をキレイにすることで、相手に与える第一印象を良くしようと定期的な靴磨きをするようになった。

靴がキレイになると気持ちがよく、今でも靴磨きは続けている。

靴磨きは初心者でも15分くらいで簡単にできる

初めて靴磨きをするとなると「どれだけの時間がかかるのか?」「必要な物はあるのか?」など気になる点は多いと思う。

結論、靴磨きは超簡単で15分くらいでできる。

靴磨きセットを買っておけば間違いない

初めての靴磨きであれば全てまとめて用意されているセットを購入しておけば失敗はない。

私も未だに靴磨きセットを使用していて、ワックスが無くなったら買い足す予定だ。

シューキーパーがあれば磨きやすい

シューキーパーは必須ではないけど、あればかなり磨きやすい。

靴を磨く時は革の表面に力をかけるので、シューキーパーを入れることで革が凹まずにしっかりと磨くことができる。

靴磨きの流れ

靴磨きの流れは大きく分けて3つ。

  1. ホコリを落とす
  2. 剥離剤で汚れを落とす
  3. ワックスを塗ってツヤ出し

磨く前の革靴

一番汚くなるのは、靴の先端の爪先部分。

いつの間にか擦れていて傷が無数についている。

STEP①.ホコリを落とす

馬毛のブラシで靴全体のホコリを落とす。革の縫製部分などにホコリが溜まっているので、ホコリを落とす際は床を汚さないためにも新聞紙などを下に敷くのがオススメ。

STEP②.剥離剤で汚れを落とす

ホコリを落とした後は、革にこびり着いた汚れを剥離剤で落とす作業。

いらなくなったタオルに剥離剤を染み込ませて、革靴を優しく擦ることで汚れがガンガン落ちる。

STEP③.ワックスを塗ってツヤ出し

ホコリも汚れも落としてキレイになったら、ワックスを塗って靴をピカピカにする。

靴磨きセットにはワックスが数種類入っている物が多い。入門用なのに凄い。

ソフトレザー用、黒革用など色々な種類があるので自分の革靴に合ったワックスを選んで使うことが可能。

私の革靴は黒色なので、主に黒革用のワックスを使用している。

ワックスを塗った後にクロスで磨くと一層ピカピカになるので絶対やっておこう。

靴磨き前後の比較

靴磨き前と後の比較をした写真はコチラ。

左:靴磨き後
右:靴磨き前

一目瞭然の綺麗さ。

さらに拡大した写真はコチラ

靴磨き後
靴磨き前

写真で見るよりも、肉眼で見るとさらにキレイなことが分かる。

たった15分でこれだけキレイになるから、靴磨きはやらないと損。

キレイになった革靴を履くと気持ちがいい。

靴がキレイだと履くのが楽しくなる

革靴を履くこと自体が楽しくなってくる。

自宅の靴箱から出すときも「さすが私の靴、ピカピカで目に入れても痛くない」という感情が出なくもない。

靴がキレイになってから、仕事へのモチベーションが上がったのは間違いない。

「靴がキレイですね」と言われるようになった

キレイな靴を履いていると、やはり見ている人は多いようで「キレイな靴を履いていますね」と言われることが多くなった。

人に褒められるのは悪い気はしないし、褒められているということは相手に好感をもって貰えたということ。

靴を見ている人は部長クラスなどの年配の方に多い傾向があるので、打算的な考えだけど気に入られれば商談はスムーズに進みやすい。

靴磨きをすれば革靴が長持ちする

革靴は安い買い物ではない。

安いものでも5,000円以上の価格だし、高いものになると3万、4万超えは当たり前。

革靴はできるだけ長く大切に使っていきたい。

靴磨きをしておけば、靴が傷む機会はグッと減る。

ワックスの塗ることで革の補修ができるし、革製品の弱点である水にも強くなる。

履きなれた靴を長く使うためにも、定期的な靴磨きは必須。

新着記事

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/12

【体験談】親知らずを抜歯して死にかけた話【痛みが来たのは4日後】

33歳にして俺はついに親知らずを抜いてきた。 術後は全く痛くなくて「あれ?これ余裕じゃね?」とか思っていたんだけど、まさかの親知らずを抜いて4日後に痛みがきて死にかけたんだ。というか今まさに俺は死にかけている。 この耐えがたい痛みをこの記事を見てくれる人と共有するために、今回は親知らずを抜いた体験談を書き殴っていく。 親知らずを抜くメリット・デメリット 「親知らずは抜いたほうがいいよ」と言ってくる人は腐るほどいたけど、明確にメリットとデメリットを提示してくれた人は今までいなかった。 どうせ金をかけるんだか ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/4

【体験談】ヒゲ脱毛は湘南美容クリニックの一択だった【大手・最安・単発OK】

数社のヒゲ脱毛カウンセリングを受けた結果、湘南美容クリニックで施術を受けることに決めた。 今回は数ある脱毛サロンのなかで俺が湘南美容クリニックを選んだ理由と実際の体験談を紹介するので参考にしてほしい。 ヒゲ脱毛をするメリット ヒゲ脱毛をして得られるメリットは下記。 ヒゲを剃る時間が無くなる。 清潔感がアップする カミソリなどの出費が無くなる ヒゲ剃りで失う時間は1日10分と言われている。 年間にすると3,650分、つまり約60時間も無駄にしているという計算になる。20歳から33歳までヒゲを剃り続けている俺 ...

続きを見る

DIY ガジェット ライフハック

2024/1/28

【壁美人】賃貸ワンルームでも簡単に壁掛けテレビが実現する【壁を傷つけない】

壁掛けテレビの取り付けといえば「壁に穴をあける」「ねじを壁に打つ」「DIYで突っ張り柱に取り付ける」などをイメージする人が多いだろう。しかし、賃貸アパートで壁に穴をあけると退去時に原状回復の費用負担になるし、DIYで突っ張り柱を作るとなると利便性よりも面倒臭さが勝つ。 それに引き換え「壁美人」はホチキスの針で取り付けるから壁へのダメージを最小限に抑えることができる。 今回は壁美人を使って賃貸ワンルームに壁掛けテレビを導入したので紹介する。俺と同じく賃貸で壁掛けテレビを検討している人の参考になれば幸い。 部 ...

続きを見る

体験談

2024/1/19

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。 今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。 このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。 というわけで2024年の目標を書き殴っていく。 2023年の記憶はない Q.1年間の思い出は何ですか? A .無いんだな。これが。 2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。 残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き” ...

続きを見る

お得情報 節約

2024/1/19

キャッシュレス支払いをするべき理由【節約の第一歩】

Suicaから始まり、PayPayや楽天Payなどが普及することでキャッシュレス支払いが当たり前になってきた。 かくいう私は一人暮らしを始めて5年目時点でクレジットカードの作り、8年目で電子マネーを使い始めて、今となってはほぼキャッシュレス生活に完全移行することができた。 実際にキャッシュレス生活に慣れると、家計簿管理が楽ちんで節約にもなって、キャッシュレス支払いで獲得した通算ポイントは100万ポイントを超えている。 今回は、キャッシュレス支払いのメリットと移行方法を紹介する。 キャッシュレスのメリット ...

続きを見る

節約 美容・健康

2023/10/10

フィットネスジムで毎日シャワーを浴びて光熱費を削減した【毎月3,000円の節約】

世はフィットネス全盛期。 今や町の至る所でフィットネスジムを見かけるようになった。 運動をして痩せたり、筋トレをしてボディメイクをしたりと、利用している人によってフィットネスジムに行く目的は様々だ。 フィットネスジムは、運動して書いた汗を流すためにほぼ100%でシャワールームが完備されている。 今回はフィットネスジムで毎日シャワーを浴びて、私がどれだけ光熱費を削減できたのかを紹介する。 自宅で浴びる10分間のシャワーの光熱費は1回100円 自宅でシャワーを浴びた場合、ガス代・水道代を合わせた光熱費は約10 ...

続きを見る

-仕事