一人暮らし

【ゴキブリの写真なし】簡単にできる一人暮らしのゴキブリ対策【部屋をキレイに・隙間を無くし・湿度を下げる】

ゴキブリが嫌い。

あの黒光りするフォルムと高速移動可能なポテンシャルを与えた神がいるのであれば、全力でぶん殴ってやりたいと思う。

一人暮らしなのにいつの間にかゴキブリとの二人暮らしになるなんて、想像するだけでおぞましいのでゴキブリが部屋に出現させないための対策を紹介する。

これから一人暮らしを始める人で、ゴキブリの出現に怯えている人は参考にして欲しい。

部屋をキレイにして湿気を低く保つ

ゴキブリは小さい隙間から侵入し、湿度の高い場所を好み、少しの食べ物があれば繁殖ができる、私の知る限り史上最悪の生物だ。

ゴキブリを部屋で発生させないためには、餌となるゴミを無くし、湿度を低く保つ事が必須。部屋をきれいに保つことができればゴキブリの発生率を下げることができる。

ゴキブリを見たときは世界が凍る

前前職で岡山に住んでいるときは、1ヶ月に1回はゴキブリが発生していた。

ゴキブリが出るたびに、嘘だろ…大きなホコリであってくれ頼む!と神に祈ったけど、もれなくゴキブリその方であった。

その後福島に住んだときは寒い気候のためゴキブリを見ることはなかったけど、現時点で私が住んでいるのは東京。田舎者が東京に移り住んだ内容を書いた記事は下記。

東京に住むことに対する期待と不安【30歳で初の東京進出】

私は2021年5月から転職して東京都に住むことになる。 今まで栃木県、岡山県、福島県と移り住んできたけど、今回は人生初の主要都市への居住ということで様々な感情が入り混じっている。 今回は私が東京に行く ...

続きを見る

人生で2回目の転職を決意した理由【転職は自分の価値を確認できる】

現在、私は転職活動の真っ最中だ。 私個人の転職歴は、今回の転職が無事に済めば2回めの転職になる予定だ。 転職にも人それぞれ理由があり大きく分けて2パターン「会社に不満を抱えて転職」「スキルアップのため ...

続きを見る

東京は建物もゴミも多く、ビル群が多く湿度も高い。ゴキブリにとっては全て遠き理想郷なので、せめて自分の部屋だけは死守せねばならない。

ゴキブリを出現させない対策

ゴキブリを部屋に発生させないための方法を紹介する。

基本的には部屋をキレイに保ち、湿度を低く保つことができればゴキブリの発生率は激減させることができる。

部屋を湿度を低く保つ

ゴキブリは湿気を好む。

部屋を除湿することで湿度を低く保つことで、ゴキブリが発生しにくい環境にすることができる。

湿気対策について別記事で書いているので参考にして欲しい。

【一人暮らし】湿気臭くなった部屋をなんとかしたい!【ジメジメ臭いの原因と対策】

日本の梅雨はツライ。湿度が高いし、気温も高くてまるで地獄のような気候だ。部屋もジメジメするし、平日の昼間は仕事に出ているから換気もままならず、梅雨時期はいつの間にか部屋が湿気臭くなりがち。日本の梅雨を ...

続きを見る

エアコンの除湿機能を30分~1時間ほどフル稼働させることで室内の湿度を低くすることができる。エアコンの除湿機能は使いまくらなければ損。

シンク下の隙間を塞ぐ

キッチン下の排水パイプの隙間はゴキブリにとっての侵入口になりやすい。

排水パイプと床の隙間をタオルやガムテープで塞いでおこう。水回りなので防水パテなどで防ぐのがオススメ。

定期的に排水口にパイプユニッシュを使う

ゴキブリは排水口からも侵入してくる。水の流れに逆らってまで部屋に侵入してくるその根性は何処から生まれるのか…。

定期的にパイプユニッシュを使うことで排水溝をキレイに保ち、ゴキブリの侵入を未然に防ぐことができる。

キッチン、浴室、洗濯機の排水口なんでもござれ。ゴキブリの侵入を防ぐ以外にもハエの発生を無くしてくれるから、一家に一本常備しておいて損はない。

こまめに生ゴミを捨てる

生ゴミから発生する臭いはゴキブリを誘引する。

料理して出た生ゴミはビニール袋に入れて、即時ゴミステーションに出してしまおう。

自炊することを辞めた

料理をすると生ゴミは出るは、コンロ周りが油でベタベタになるはでデメリットの方がまさると考えて自炊することを辞めてしまった。

炊飯器を捨てたことを記事にしているので興味があれば見て欲しい。

一人暮らしで炊飯器を捨てた話【自炊は時間の無駄】

我々が生きる上で必要な食事。 日本人に生まれたからには食卓にならぶ「お米」は馴染み深いものだろう。 子供の頃にあんなにたくさん食べていたお米。美味しいお米。 そのお米を自宅で簡単に美味しく食べられるよ ...

続きを見る

食事はスーパーのお弁当やプロテイン、アーモンドで代用できるので一人暮らしなら自炊をしなくても十分生活できる。

室外機のホースにキャップをする

エアコンの室外機から伸びているホースからゴキブリが侵入することがある。

ホースの端にキャップを付けることでゴキブリの他にも虫の侵入を防ぐことができる。

通気口にフィルターを貼る

風を通すための通気口からもゴキブリは侵入できる。

通気口の外側からフィルターを貼ることでゴキブリの侵入を防止できる。

ゴキブリだけじゃなく花粉・ホコリが部屋に入ってくることも予防できるので、すぐにフィルターを貼り付けよう。

ハッカ油をディフーザーにする

ハッカ油はゴキブリが嫌がる匂い。

ハッカ油をディフーザーとして使うことで、ゴキブリの苦手なハッカの匂いで部屋中を満たしゴキブリの侵入を防ぐことができる。

ハッカ油を買ったのは、車のエンジンルームに侵入したネズミ対策だった。

車のエンジンルームにネズミが侵入!【ハッカ油で寄せ付けない】

ある日、車検の為にカーディーラーを訪れた時にその事件は起きた。 聞いた瞬間は全く意味がわからなかった。 幸運なことにケーブルなどの電装系に被害はなく、ネズミの足跡のみが残されていただけだった。 しかし ...

続きを見る

ネズミもゴキブリも生活の害になる存在なので、ハッカ油は万能香料と言えるのではないだろうか。部屋がハッカの良い匂いになったので素敵。

ゴキブリが部屋に出現してしまった場合

もしも部屋にゴキブリが出現してしまった場合の対策を紹介する。

ここから紹介する方法と並行して、前項の対策を行うことでゴキブリの再出現を抑えることができる。

毒エサを設置する

ゴキブリを巣ごと駆除できるのが毒エサの特徴だ。

毒エサは遅効性なので食べたゴキブリは巣で息絶える。

毒エサを食べたゴキブリが巣に戻り、そのゴキブリが残したフンや死骸を食べたゴキブリも駆除できる。

毒エサはゴキブリを誘引する

毒エサを置くことで匂いにつられて、家の中にゴキブリが侵入する可能性がある。

まだ部屋にゴキブリが出ていないなら毒エサは置かないほうが良い。

駆除業者を呼ぶ

ゴキブリに悩まされている人は多く、ゴキブリ駆除の専門業者が存在する。

ゴキブリ駆除を専門業者に依頼するメリットは下記。

駆除業者を呼ぶメリット

  • 殺虫効果が高く、再発生を防止しやすい
  • 長期的に見ればコストパフォーマンスが高い
  • 業者が全てしてくれるので自分の手間が省ける
  • ゴキブリを見ないで済む

ゴキブリ駆除の相場は15,000円~30,000円とかなり差があるので、賃貸アパートに住んでいる人はまず管理会社に相談したほうがいい。

スモークタイプはゴキブリが逃げるだけ

バルサンやアースレッドが有名な、煙を出してゴキブリを駆除する事ができる駆除剤。

スモークタイプの駆除剤を使うなら、部屋中を密閉して使う必要がある。

しかし、部屋中の隙間を0にするのは実質不可能。

煙から嫌がって逃げたゴキブリが、数日後また帰ってくるので結局根本的な解決にはならない。

キンチョールは転ばぬ先の杖

ゴキブリが出てしまったときの対策として、我が家ではキンチョールを常備している。

キンチョールはゴキブリ以外にもハエや蚊にも効果がある。

効果範囲が広く汎用性の高いキンチョールは常備する殺虫剤としてオススメ。

対策するなら徹底的に

ゴキブリは小さな隙間、少しの餌があれば侵入して繁殖してしまう。

対策の中の一つだけを実行するのではなく、全てを実行してゴキブリが付け入るスキを0にするのが必須。

対策を全て行っている私の部屋では、現時点でゴキブリは発生していない。

新着記事

お得情報 ライフハック 節約

2024/7/22

【節約】1日でできる節約生活の基盤づくり【今すぐやれ】

節約で最も大切なのは、節約のための基盤を作ることだ。 基盤を作ってしまえば、あとは何も考えずに生活をするだけで自動的に節約ができる。 実際に節約の基盤を作るのは面倒くさいんだけど、その労力に見合った節約効果は俺が保証する。 面倒くさいからこそ、できれば1日で終わらせてしまいたい。 今回は節約の基盤を作るために1日でできることを紹介する。 1日でできる節約基盤の作り方 優先順位が高い順を下記する。 全てやり切れば毎月1000円~20,000円ほどの節約になるから、是非最後まで目を通してほしい。 格安SIMに ...

続きを見る

お得情報 ライフハック

2024/7/18

小銭をSuicaにチャージする方法【小銭を消費せよ】

財布の中でいつの間にか溜まっている小銭。 キャッシュレス決済が増えている現代では、小銭の消費が難しくなっているのが実情だ。 小銭の消費方法の中でも、Suicaへのチャージがかなりオススメなので、今回はSuicaのチャージに小銭を使用して消費する方法について紹介する。 小銭をSuicaにチャージする方法 現金払いという魔のシステムから発生した小銭をSuicaにチャージする方法を下記する。 東京メトロ駅の券売機でSuicaにチャージする コンビニでSuicaにチャージする。 イオンなどの店舗でSuicaにチャ ...

続きを見る

お得情報 ライフハック

2024/7/18

貯まった小銭を処理する方法【現金払いという悪】

現金で支払いをしていると、小銭がどんどん溜まってしまった経験はないだろうか? 気が付いたら財布がパンパンで、増えてしまった小銭をどうやって使い切ればいいのかわからない。 そんな迷える子羊たちを救うため、今回は溜ってしまった小銭を処理する方法を紹介する。 貯まった小銭を処理する方法 現金払いという魔のシステムから発生した小銭を処理する方法を下記する。 交通系ICカードにチャージする 銀行ATMで入金する 金券ショップで商品券を買うのに使う セルフレジで使う 普段の買い物で使う 交通系ICカードにチャージする ...

続きを見る

仕事

2024/4/22

【社会人】仕事用のカバンはリュックサックを選ぶべき理由【ブリーフケースはクソ】

俺もついに社会人経験が10年を超え、会社の中でも中堅どころとして扱われるようになった。 そんなベテラン社会人の俺はリュックサックを仕事用のカバンとして愛用している。 未だに仕事用のカバンでリュックサックを使用していない、そんな哀れな子羊達への注意喚起として今回の記事で警鐘を鳴らしていきたい。 仕事用カバンはリュックサックを選べ 仕事用のカバンはほぼ2択。「ブリーフケース型」と「リュックサック型」だ。 結論から言ってしまえばリュックサック型を選んでほしい。というかその他のバッグは選ぶ必要がない。 なぜならば ...

続きを見る

アウトドア ガジェット

2024/4/15

【雨対策】超軽量で超コンパクトな折りたたみ傘と出会った話【KIZAWA】

雨の日に出かけるときの必需品である傘。 しかしビニール傘は大きくて邪魔になるし、一般的な折りたたみ傘もバッグに入れておくには大きすぎる。 そんな時に超軽量で超コンパクトなKIZAWAとかいうメーカーが販売している折りたたみ傘に出会った。 感動するほど軽すぎるKIZAWAの折りたたみ傘を紹介する。 KIZAWAの折りたたみ傘は1/2の重さ KIZAWAの折りたたみ傘はとにかく軽い。 その重さはたったの69g。野菜のキュウリが100gくらいなので、KIZAWAの傘がどれだけ軽いかが分かってもらえると思う。 ス ...

続きを見る

お得情報 ライフハック 一人暮らし

2024/3/31

【蚊を必ず殺す】1,000円以下で200日使える「蚊がいなくなるスプレー」。ワンプッシュで部屋の蚊を撃退する。【効果抜群】

寝てるときに蚊の羽音で目を覚ました経験をした人は多いはずだ。 目を覚ます→電気をつける→蚊を探す→見つからない→電気を消す→蚊の羽音で目を覚ます(以後無限ループ)。 ただでさえ夏場は暑さで体力が低下しやすいのに、蚊の出現ごときで睡眠時間を削られたくはない。 今回はそんな悩みを一発で解決する「蚊がいなくなるスプレー」について紹介する。 「蚊がいなくなるスプレー」で部屋の蚊が消滅する。 結論から言ってしまえば、アース製薬から発売している「押すだけノーマット スプレータイプ」を部屋でワンプッシュするだけで部屋の ...

続きを見る

-一人暮らし