ライフハック

湿気臭くなった部屋をなんとかしたい!【ジメジメ臭いの原因と対策】

2021年6月27日

日本の梅雨はツライ。
湿度が高いし、気温も高くてまるで地獄のような気候だ。
部屋もジメジメするし、平日の昼間は仕事に出ているから換気もままならず、梅雨時期はいつの間にか部屋が湿気臭くなりがち。
日本の梅雨を無事に乗り切るために、部屋が湿気臭くなる原因と対策を紹介する。

臭くなる原因は「雑菌」

部屋の湿度が高い状態で空気が滞留すると「雑菌」が繁殖しやすい。

雑菌が繁殖することで独特の湿った臭いが発生するんだ
帰宅時に最も湿気臭さを感じるのは嗅覚がまだ悪臭に慣れていないから。嗅覚は五感の中でも麻痺しやすいので、部屋の湿気臭さに慣れてしまうと服や身体にも悪臭が付いてしまって、自分では気づけなくなってしまう。
部屋が湿気臭いと感じたらすぐに対策しなければ手遅れになる。

都会の賃貸は風通しが悪い

2021年5月に東京に引っ越してきたけど、都会は湿度が高くてジメジメし過ぎ。
東京へ引っ越す前の希望に満ち満ちていた事に書いた記事は下記。

東京に住むことに対する期待と不安【30歳で初の東京進出】

私は2021年5月から転職して東京都に住むことになる。 今まで栃木県、岡山県、福島県と移り住んできたけど、今回は人生初の主要都市への居住ということで様々な感情が入り混じっている。 今回は私が東京に行く ...

続きを見る

ビルみたいな高い建物が密集しすぎて、賃貸物件の風通しはすこぶる悪い。窓を開けて換気をしても雀の涙ほどの換気量しかないから、部屋の中はずっとジメジメしている。数日間も部屋を留守にするともれなくキノコが生えそうなくらいの地獄の湿気でお出迎えしてくれる。
福島県ではこんなことは無かったので、たぶん都会特有の環境なんだと思う。

部屋が湿気臭くならない為の対策

湿気臭さの原因は「雑菌の繁殖」。

つまり室内の湿度を低く保ち続ければ、雑菌が繁殖しにくいから部屋が湿気臭くなることはない。
ここからは部屋が湿気臭くならないためのポイントを紹介する。

家電をフル活用する

湿気の対策ができる家電をフル活用することで、部屋の湿気を大幅に抑制することが可能。
電気代が気になるかもしれないけど、部屋が臭くなるリスクや部屋の壁にカビが繁殖するリスクを考えたら絶対に家電をフル活用したほうが良いと分かってもらえると思う。

エアコンの除湿機能をフル活用

エアコンの除湿機能を使うと部屋の中の湿度はかなり抑えられる。

ほとんどの賃貸物件にはエアコンが標準で設置されているだろうから、梅雨のシーズンはガンガンにエアコンを有効活用しよう。もしも今住んでいる賃貸物件のエアコンが10年以上古いものであれば、管理会社に連絡することで取り替えてもらえる可能性が高い。かくいう私も賃貸物件のエアコンを交換してもらったことがあって、その時の体験を記事にしているから参考にして欲しい。

【体験談】賃貸のエアコンを無料で交換してもらった話【VS管理会社&工事業者】

エアコンは賃貸の備品。 賃貸アパートのエアコンの管理は基本的には管理会社が行うのが一般的だから、よほどの理由がない限りは入居者がエアコンを購入するケースは少ない。 今回は私が住んでいる賃貸アパートのエ ...

続きを見る

換気扇を稼働させ続ける

浴室・トイレ・キッチンの換気扇をフル稼働することで、部屋中の湿度の上昇を抑えることができる。
換気扇を稼働させ続けると、帰宅時に感じるジメジメ感は小さくなるから効果はそれなりに期待できる。換気扇を24時間稼働させ続けるともれなく換気扇のブーンという音がする。小さい音なので気にしない人が多いけど、神経質な人の中には気になって仕方がない環境かもしれない。

扇風機を併用する

除湿を行いながら室内の空気を循環させることで、除湿効果を効率的に上昇させる事ができる。

扇風機やサーキュレーターなどの送風可能な家電をエアコンの除湿と併用すると、かなりの速さで室内の湿度を下げることができる。

除湿剤を使用する

ホームセンターやドラッグストアで売っている除湿剤を使うことも湿気対策になる。

除湿剤の吸湿量は決まっているから、タンスやクローゼットの中に入れて湿気を抑えて雑菌の繁殖を抑える用途で使用するのがオススメ。

室内干しを避ける

梅雨の時期は雨が多いから洗濯物を室内干しをしがち。だけど、ただでさえ密閉されていて湿度が高くなっている室内で、水分が死ぬほど含んだ衣服を干すなんて自殺志願者に他ならないのではない。

梅雨時期の室内干しは絶対にしてはいけない。
晴れた休みの日にベランダで服を干して、室内に洗濯物は干さないように心がけよう。

コインランドリーを使うのもアリ

室内で干すことができなければ乾燥機を使えばいいじゃない。
しかし、乾燥機付きの洗濯機は高額な家電。おいそれと購入できる価格じゃないから乾燥機能付きの洗濯機を持っていない人は、コインランドリーを活用することで洗濯物を干すという無駄な行為を省くことができる。

エタノール・次亜塩素酸ナトリウムで殺菌

湿気で雑菌が繁殖するのであれば元を絶てばいいじゃない!

布団やカーテン、カーペットなどの雑菌が好みそうな場所を、定期的にエタノールや次亜塩素酸ナトリウムで殺菌することで臭いの原因を根本から絶つことができる。
でも最近は消毒用アルコールの販売価格が上がって、気軽に購入しづらくなってしまっている。

水拭き・洗剤拭きはNG

水吹き・洗剤拭きはかえって雑菌の餌になり、カビが発生するきっかけになってしまう。
拭き取りは必ずエタノールや次亜塩素酸ナトリウムを使用し対処しよう。

カビが生えてしまった家具は処分

カビを完全に抹殺することは実質不可能。

専用のクリーニングに出して薬剤+高温で対処しないといけないので、ハンバな対応をするくらいなら思い切って家具類を捨てて買い替えてしまったほうが部屋全体の環境が良くなる。
カビの生えてしまったカーテン・マット・布団・ソファーなどはこれを機に買い替えてしまおう。

湿気対策+ディフィーザーで部屋中が良い匂い

ここまで紹介した湿気対策に加えて、部屋にディフーザーを置くことで部屋の中のいい匂いにすることに成功した。しかもたったの500円で購入できる。安すぎ。

ディフーザーはドラッグストアで購入したから、空になったらハッカ油を使用してオリジナルの簡易ディフーザーを作るつもりだ。
ハッカ油は以前、車のエンジンルームに潜んでいるネズミ対策に購入したものを使用する。

車のエンジンルームにネズミが侵入!【ハッカ油で寄せ付けない】

ある日、車検の為にカーディーラーを訪れた時にその事件は起きた。 すずきさん! 車のエンジンルームにネズミの足跡があります!! 聞いた瞬間は全く意味がわからなかった。 幸運なことにケーブルなどの電装系に ...

続きを見る

まさかこんなところで役に立つとは思わなかった。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-ライフハック

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5