一人暮らし

一人暮らしの部屋で捨ててよかったもの【捨てろ】

一人暮らしの部屋は限られたスペースの有効活用が最重要と言っても過言ではない。

かくいう私はミニマリストとは対局の位置にいて、暮らしが便利になるなら物が増えてもいい、という思想なんだ。

しかし、いざ使ってみると「これ必要ないんじゃね?」と感じて捨てたものも多くて、最終的には部屋の中の物が洗練されていった。

今回は、一人暮らし歴14年の生活の果に行き着いた断捨離の境地について紹介する。

テレビ

最も捨ててよかったと実感したものは「テレビ」だ。

テレビはどの家庭にもあって、必需品みたいな位置づけだけど、下記のデメリットを感じたので私は部屋から捨ててしまった。

  • ながら見をしていると時間が過ぎていく

  • 物欲が刺激されて、必要ないのに欲しくなってしまう

  • NHK受信料の支払い義務が生じる

テレビの広告効果・マーケティング効果は非常に高い。

グルメや観光、インテリアから流行りのコンテンツまで、ありとあらゆる手法で我々の物欲を刺激するように練られた広告戦略。

知らず知らずのうちに私たちは「第三者から消費を促されている」んだ。

しかも、テレビを見ていると”いつの間にか時間だけが過ぎていた”なんてことが多発する。

さらにテレビを持っているとNHK受信料の支払義務も生じるので、思い切って捨ててみた。

一人暮らしでNHK受信料金の集金人に怯えなくていい理由【支払い義務はない】

一人暮らしのアパートに定期的に訪れる招かれざる客であるNHK集金人。 NHK集金人は声が大きく高圧的だったり、しつこくチャイムを押してきたりする。 初めて一人暮らしをして、NHK集金人に対応してしまっ ...

続きを見る

結果として捨てたことで生じたデメリットはなく、テレビを捨てて本当に良かったと感じている。

炊飯器

テレビ以上にみんなが持っているであろう「炊飯器」すらも私は捨てた。

私が感じたデメリットは下記。

  • 自炊は安くない。

  • 炊飯器の置く場所が難しい。

  • お米は食べると太る

一人暮らしで炊飯器を捨てた話【自炊は時間の無駄】

我々が生きる上で必要な食事。 日本人に生まれたからには食卓にならぶ「お米」は馴染み深いものだろう。 子供の頃にあんなにたくさん食べていたお米。美味しいお米。 そのお米を自宅で簡単に美味しく食べられるよ ...

続きを見る

「自炊をすれば食費が安くなる」というのは、すべての人には当てはまらない。

野菜を買うにしても一人分だと割高で、まとめて買うと量が多すぎて使い切る前に腐らせてしまう。

置き場についてもネックになりやすく、冷蔵庫の上に置くと高すぎるし、床に置くと屈まないと使えない。わざわざ炊飯器のためにラックを買うなんて愚の骨頂だ。

極めつけは「お米は食べ過ぎると太る」というポイントだ。

お米は高カロリー・高炭水化物だというのは既知の事実。

30歳になって気づいたけど、20代のときよりも明らかに太りやすい体質になっている。

つまり代謝が落ちているということだ。

炊飯器を捨てた代わりに、お米を食べるときはインスタントライスを購入している。

調理も簡単で、分量も決まっているのでカロリー管理もしやすい。

料理が趣味でない限り、炊飯器は必要ない。

ソファー

ソファーや座椅子なども無くて困ることはない。

ソファーはだらける場所として使用することが多く、ついついくつろいでしまってスマホをイジったり、うたた寝をしてしまう。

ならいっその事、だらける場所を無くしてしまえ!!ということで、ソファーも捨ててしまった。

だらけることが減ったことで、結果的に自由な時間を増やすことができたのでメリットが多かった。

ローテーブル

前述したソファーと一緒にローテーブルも部屋からは捨てた。

ローテーブルは食事もしにくく、掃除もしにくい、挙句の果てにパソコン作業もしにくいの三重苦。

最初はオシャレやん、と思って部屋においていたけど、部屋のデッドスペースが増えるだけだったので、捨てることで結果をして部屋をレイアウトの幅が広がった。

今はFLEXISPOT(フレキシスポット)の電動昇降デスクを使用して、食事も作業も全てこのデスクで行っている。

トイレマット・バスマット

トイレマット・バスマットなどのマット類はすべて部屋から捨てた。

マット類は汚れを吸収してしまい、雑菌の温床になってしまう。

ただでさえ汚れやすく、雑菌が繁殖しやすいトイレ・浴室にマットを置いてしまうと嫌な匂いの原因にもなる。

マット類を敷くよりも、トイレットペーパーやティッシュで拭くほうが衛生的だ。

まだマットをしている人は、今すぐに捨ててほしい。

トイレブラシ

トイレをまだブラシで擦っている人は、すぐにトイレハイターを使ってみてほしい。

ウンコをする前にササッと便器にトイレハイターをかければ、入居前レベルに便器はきれいになる。

床や周りは濡らしたトイレットペーパーで拭けばOK。

トイレブラシは不衛生なのでいらない。

ゴミ箱

一人暮らしの部屋にゴミ箱は無用の長物だ。

貴重なスペースをゴミ箱が占めてしまうのは、実用的にも見た目的にも悪くなる。

部屋にゴミ箱を置いてしまうと不衛生だし、嫌な匂いの原因になってしまう。部屋を臭くしたくないならゴミ箱を部屋においてはいけない。

「じゃあ、どうすればいいんだ?」

答えは一つ。ゴミが出たらすぐにゴミステーションに捨てるんだ。

容量の少ない小さなビニール袋を購入して、ゴミが出たら捨てる。ゴミが出たら捨てるを繰り返す。

部屋の中にゴミを保管しない。ゴミを保管しないから、ゴミ箱がいらない。いつも答えはシンプルなんだ。

1年以上着ていない服

1年以上着ていない服は、来年以降もたぶん着ない。

「今年着れなかったから、来年こそは着よう」、その考えがどんどん部屋に服を増やして、結果的にゴミを生み出してしまう。昔の私がそうだったように。

今は全身ユニクロで揃えている。安いし質も悪くない。

お金をかけずに、少ない服で生活することに慣れることはメリットが大きい。

バランスボール

健康のため、イス替わりにバランスボールを購入した。

…しかし、すぐに捨てた。

バランスボールは不安定な姿勢をキープすることで体感を鍛えるトレーニング器具。

そのバランスボールをイスにすれば常に健康的になるんじゃね?と思ってバランスボールを使っていたけど、長時間座ることで姿勢が余計に悪くなって、結果として腰を痛めた。

いちいち空気を入れたり、抜いたりするのも手間だったからバランスボールは捨てた。

三角コーナー

台所の魔のトライアングル。

生ゴミを長時間放置して、雑菌の温床の原因になる三角コーナーは必要だろうか?いやない。

生ゴミが発生したらすぐビニール袋に入れて縛って捨てる。この習慣をつくることで常にきれいなシンクを保てる。

三角コーナーを買うよりも、透明なポリ袋を買って小出しで捨てたほうが遥かに衛生的。

必要のないポイントカード

ちょっと離れたスーパーや、年に1回くらいしかいかない店のポイントカードはいらない。

ポイントカードはその店でしか使えず、ポイントが貯まりにくい。

大切なのはポイントを1つのサービスに集約して、ポイント還元率の効率を最大化することだ。

支払いクレジットカードの一本化

前項で書いた通り、ポイント還元の効率が最も高くなるのが1つのサービスに集約させること。

つまり、支払いは全て1つのクレジットカードに集約させるのが最適解。

そこで必要になるのがみんな大好き「楽天カード」だ。

  • 入会、年会費無料

  • ポイント還元率が高い

  • 提携サービスが多い etc

楽天カードを主軸とした「楽天経済圏」で暮らすことで、楽天市場でのポイント還元率は10%以上を軽く超える。

まだ楽天カードを作っていない人は、今すぐに作っておいたほうが良い。持っててよかった楽天カード。

不必要と分かっているものは買わない

ここまで捨ててよかったものを紹介してきたけど、これから一人暮らしを始める人はそもそも購入しなければ損はしない。

というか、ほとんどのものは無くても大して困らない。

これから一人暮らしを始めようとしている人の参考になれば幸い。

新着記事

お得情報 ライフハック 節約

2024/7/22

【節約】1日でできる節約生活の基盤づくり【今すぐやれ】

節約で最も大切なのは、節約のための基盤を作ることだ。 基盤を作ってしまえば、あとは何も考えずに生活をするだけで自動的に節約ができる。 実際に節約の基盤を作るのは面倒くさいんだけど、その労力に見合った節約効果は俺が保証する。 面倒くさいからこそ、できれば1日で終わらせてしまいたい。 今回は節約の基盤を作るために1日でできることを紹介する。 1日でできる節約基盤の作り方 優先順位が高い順を下記する。 全てやり切れば毎月1000円~20,000円ほどの節約になるから、是非最後まで目を通してほしい。 格安SIMに ...

続きを見る

お得情報 ライフハック

2024/7/18

小銭をSuicaにチャージする方法【小銭を消費せよ】

財布の中でいつの間にか溜まっている小銭。 キャッシュレス決済が増えている現代では、小銭の消費が難しくなっているのが実情だ。 小銭の消費方法の中でも、Suicaへのチャージがかなりオススメなので、今回はSuicaのチャージに小銭を使用して消費する方法について紹介する。 小銭をSuicaにチャージする方法 現金払いという魔のシステムから発生した小銭をSuicaにチャージする方法を下記する。 東京メトロ駅の券売機でSuicaにチャージする コンビニでSuicaにチャージする。 イオンなどの店舗でSuicaにチャ ...

続きを見る

お得情報 ライフハック

2024/7/18

貯まった小銭を処理する方法【現金払いという悪】

現金で支払いをしていると、小銭がどんどん溜まってしまった経験はないだろうか? 気が付いたら財布がパンパンで、増えてしまった小銭をどうやって使い切ればいいのかわからない。 そんな迷える子羊たちを救うため、今回は溜ってしまった小銭を処理する方法を紹介する。 貯まった小銭を処理する方法 現金払いという魔のシステムから発生した小銭を処理する方法を下記する。 交通系ICカードにチャージする 銀行ATMで入金する 金券ショップで商品券を買うのに使う セルフレジで使う 普段の買い物で使う 交通系ICカードにチャージする ...

続きを見る

仕事

2024/4/22

【社会人】仕事用のカバンはリュックサックを選ぶべき理由【ブリーフケースはクソ】

俺もついに社会人経験が10年を超え、会社の中でも中堅どころとして扱われるようになった。 そんなベテラン社会人の俺はリュックサックを仕事用のカバンとして愛用している。 未だに仕事用のカバンでリュックサックを使用していない、そんな哀れな子羊達への注意喚起として今回の記事で警鐘を鳴らしていきたい。 仕事用カバンはリュックサックを選べ 仕事用のカバンはほぼ2択。「ブリーフケース型」と「リュックサック型」だ。 結論から言ってしまえばリュックサック型を選んでほしい。というかその他のバッグは選ぶ必要がない。 なぜならば ...

続きを見る

アウトドア ガジェット

2024/4/15

【雨対策】超軽量で超コンパクトな折りたたみ傘と出会った話【KIZAWA】

雨の日に出かけるときの必需品である傘。 しかしビニール傘は大きくて邪魔になるし、一般的な折りたたみ傘もバッグに入れておくには大きすぎる。 そんな時に超軽量で超コンパクトなKIZAWAとかいうメーカーが販売している折りたたみ傘に出会った。 感動するほど軽すぎるKIZAWAの折りたたみ傘を紹介する。 KIZAWAの折りたたみ傘は1/2の重さ KIZAWAの折りたたみ傘はとにかく軽い。 その重さはたったの69g。野菜のキュウリが100gくらいなので、KIZAWAの傘がどれだけ軽いかが分かってもらえると思う。 ス ...

続きを見る

お得情報 ライフハック 一人暮らし

2024/3/31

【蚊を必ず殺す】1,000円以下で200日使える「蚊がいなくなるスプレー」。ワンプッシュで部屋の蚊を撃退する。【効果抜群】

寝てるときに蚊の羽音で目を覚ました経験をした人は多いはずだ。 目を覚ます→電気をつける→蚊を探す→見つからない→電気を消す→蚊の羽音で目を覚ます(以後無限ループ)。 ただでさえ夏場は暑さで体力が低下しやすいのに、蚊の出現ごときで睡眠時間を削られたくはない。 今回はそんな悩みを一発で解決する「蚊がいなくなるスプレー」について紹介する。 「蚊がいなくなるスプレー」で部屋の蚊が消滅する。 結論から言ってしまえば、アース製薬から発売している「押すだけノーマット スプレータイプ」を部屋でワンプッシュするだけで部屋の ...

続きを見る

-一人暮らし