仕事

営業車の中でできる暇つぶし【時間の有効活用】

地方在住だと車の運転をしない日はない。

私の職業は法人営業なんだけど、工場を相手にすることがほとんど。

工場の多い工業地帯などは町からは離れているので、必然的に営業車で目的地まで向かうのが最も効率的な移動手段。

毎日運転していると、営業車の中で過ごす時間にかなりの拘りを持っているので今回は「営業車での過ごし方」について紹介する。

時間の使い方は人生を左右する

優秀な人ほど時間の使い方、過ごし方が上手い。

時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。

渡辺和子氏

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。

これは私が長年、この眼で見てきたことである。

ヘンリー・フォード氏

Google検索で「時間 使い方」で検索するとこんな名言が出てくるように、偉人はみんな時間についての共通の考えを持っているようだ。

できれば私も優秀な人間側に行きたいから、時間の使い方はできる限りこだわっていきたい。

営業車での空き時間を無駄にするのはもったいない

営業車の中で過ごす時間は就業時間に当たると思うんだけど、ぶっちゃけ気にしなくていい。

例えば、営業車で目的地に早く着いて時間に余裕ができたとする。

これは予定時間に遅れないために会社を早く出た「自己努力」によって得られた時間に他ならない。

自己努力によって得られた時間は、できる限り自分のために有効に使いたいと思うのが人の心だろう。

決して屁理屈ではない。誰も見ていないのだから大丈夫。

【時間の使い方】読書

教養を身につけるには読書が良いツールの一つ。

私は営業職なので人と話す機会が多い。

話す相手の品性はピンからキリまでいるけど、できれば頭のいい人と継続的にお付き合いをしたい。

頭のいい人と同じステージに立つためにも、自分の教養は少しでも底上げしておきたい

 電子書籍であればスマホのアプリでも読書をすることができる。荷物が増えずにバッグも重くならないので、読書をするのであれば電子書籍がオススメ。

今更になって「鬼滅の刃」を読み始めたんだけど面白いね。

【時間の使い方】動画の視聴

You TubeやNetflixなどの動画配信サービスはスマホさえあれば、時間も場所も気にせずに動画を楽しむことができる

エンタメ、アニメ、教養、音楽なんでもござれの近年での激熱コンテンツ。

私は営業車に乗っている殆どの時間で、You Tubeの教養系や投資系の動画をラジオ代わりに再生して聴いている。

運転中も再生をしているがスマホの操作は絶対にしないように心がけている。ホントだよ。

【時間の使い方】ポイ活

空いた時間でお小遣い稼ぎ。

ポイントサイトのアンケートに答えたり、広告をクリックしてポイントを稼ぐ。

時間の割に稼ぐことができないが、少しの空き時間で簡単にポイントをゲットできるのは強み

ポイントサイトを初めて使う人は、登録も簡単な「モッピー」がオススメ。

【ポイ活】頑張らないモッピー活用法【ポイントサイトの最適解】

消費税も物価もどんどん上がっていく中、私たち社会人の給料は全くと言っていいほど増えていかない。 家計がどんどん苦しくなっている現代で注目されているのがポイ活。 今回の記事では、ポイ活ができるポイントサ ...

続きを見る

【時間の使い方】ブログ作成

このブログも営業車の中で書いている。

自分の考えを文章にするって意外と難しいので、営業職の人にはブログを始めることをオススメする。

アウトプットの練習になるので、ブログを書くことでプレゼンが上手くなる。

パソコンかスマホが有ればできるので、始めるのであれば最初は無料ブログで始めるのがオススメ。

【時間の使い方】昼寝

疲れていたら寝ろ。

ただし、会社にはバレないようにしよう。家電量販店の1階駐車場は日影になっているのでとても寝やすい。

しかもバレる可能性も限りなく低い。

私は仕事をサボって寝たことは一度もない。ホントダヨ。

【時間の使い方】買い物

地方に出ている時こそ、地元では買えないものを買うチャンス

ご当地品や名産品はもちろん、中古ショップなども見てみると思わぬ掘り出し物が見つかったりする。

私は中古ショップを回るのが好きで出張の空き時間にふらりと寄ったりするんだけど、中古ショップで売られている物を買ってメルカリで売ることでお小遣い稼ぎをしていた時期がある。

あまりにも力を入れすぎて本業が疎かになりそうだったので控えた。

時間に余裕がある人であれば、せどりでお小遣い稼ぎもできる。

【時間の使い方】仕事

なんだかんだ言っても、仕事は大切

次の仕事のアポ取り、仕事の進捗の確認、見積もり・資料作成など車の中でもできる仕事はかなりある。

営業車の中で事前に仕事を進めておけば、スムーズに定時退社することもできる。

何事も要領の良さが大切。

必ずしも仕事に時間を割く必要はない

会社に背く考えだけど、自分の努力で作った時間は自分のために使うようにしよう

月並みの言葉だけど、会社は私達を守ってはくれない。

正社員がクビにならない理由は、労働基準法が施行されているから。

決して会社からの温情ではないので勘違いをしてはいけない。

あまりにも素行が悪いとクビにされてしまうので何事も節度が重要。

新着記事

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/12

【体験談】親知らずを抜歯して死にかけた話【痛みが来たのは4日後】

33歳にして俺はついに親知らずを抜いてきた。 術後は全く痛くなくて「あれ?これ余裕じゃね?」とか思っていたんだけど、まさかの親知らずを抜いて4日後に痛みがきて死にかけたんだ。というか今まさに俺は死にかけている。 この耐えがたい痛みをこの記事を見てくれる人と共有するために、今回は親知らずを抜いた体験談を書き殴っていく。 親知らずを抜くメリット・デメリット 「親知らずは抜いたほうがいいよ」と言ってくる人は腐るほどいたけど、明確にメリットとデメリットを提示してくれた人は今までいなかった。 どうせ金をかけるんだか ...

続きを見る

ライフハック 体験談 美容・健康

2024/2/4

【体験談】ヒゲ脱毛は湘南美容クリニックの一択だった【大手・最安・単発OK】

数社のヒゲ脱毛カウンセリングを受けた結果、湘南美容クリニックで施術を受けることに決めた。 今回は数ある脱毛サロンのなかで俺が湘南美容クリニックを選んだ理由と実際の体験談を紹介するので参考にしてほしい。 ヒゲ脱毛をするメリット ヒゲ脱毛をして得られるメリットは下記。 ヒゲを剃る時間が無くなる。 清潔感がアップする カミソリなどの出費が無くなる ヒゲ剃りで失う時間は1日10分と言われている。 年間にすると3,650分、つまり約60時間も無駄にしているという計算になる。20歳から33歳までヒゲを剃り続けている俺 ...

続きを見る

DIY ガジェット ライフハック

2024/1/28

【壁美人】賃貸ワンルームでも簡単に壁掛けテレビが実現する【壁を傷つけない】

壁掛けテレビの取り付けといえば「壁に穴をあける」「ねじを壁に打つ」「DIYで突っ張り柱に取り付ける」などをイメージする人が多いだろう。しかし、賃貸アパートで壁に穴をあけると退去時に原状回復の費用負担になるし、DIYで突っ張り柱を作るとなると利便性よりも面倒臭さが勝つ。 それに引き換え「壁美人」はホチキスの針で取り付けるから壁へのダメージを最小限に抑えることができる。 今回は壁美人を使って賃貸ワンルームに壁掛けテレビを導入したので紹介する。俺と同じく賃貸で壁掛けテレビを検討している人の参考になれば幸い。 部 ...

続きを見る

体験談

2024/1/19

【目標】2024年は記憶に残る年にしなければならない【東京都在住33歳独身男性】

いつのまにか2023年が終わっていた。振り返っても大した記憶がない。 今年で34歳になるのに記憶にも記録にも残らない1年を送っていた、という絶望が俺の心を駆け巡る。 このままだといつの間にか老衰で死ぬ。それは避けなければいけない。 というわけで2024年の目標を書き殴っていく。 2023年の記憶はない Q.1年間の思い出は何ですか? A .無いんだな。これが。 2023年を振り返り思い出すことは仕事のことばかり。 残業時間は100~200時間/月を維持し続けた結果、会社のあらゆる人間に”すずきは仕事好き” ...

続きを見る

お得情報 節約

2024/1/19

キャッシュレス支払いをするべき理由【節約の第一歩】

Suicaから始まり、PayPayや楽天Payなどが普及することでキャッシュレス支払いが当たり前になってきた。 かくいう私は一人暮らしを始めて5年目時点でクレジットカードの作り、8年目で電子マネーを使い始めて、今となってはほぼキャッシュレス生活に完全移行することができた。 実際にキャッシュレス生活に慣れると、家計簿管理が楽ちんで節約にもなって、キャッシュレス支払いで獲得した通算ポイントは100万ポイントを超えている。 今回は、キャッシュレス支払いのメリットと移行方法を紹介する。 キャッシュレスのメリット ...

続きを見る

節約 美容・健康

2023/10/10

フィットネスジムで毎日シャワーを浴びて光熱費を削減した【毎月3,000円の節約】

世はフィットネス全盛期。 今や町の至る所でフィットネスジムを見かけるようになった。 運動をして痩せたり、筋トレをしてボディメイクをしたりと、利用している人によってフィットネスジムに行く目的は様々だ。 フィットネスジムは、運動して書いた汗を流すためにほぼ100%でシャワールームが完備されている。 今回はフィットネスジムで毎日シャワーを浴びて、私がどれだけ光熱費を削減できたのかを紹介する。 自宅で浴びる10分間のシャワーの光熱費は1回100円 自宅でシャワーを浴びた場合、ガス代・水道代を合わせた光熱費は約10 ...

続きを見る

-仕事