ガジェット

【Magnetic Cable Holder】デスク周りのケーブルを綺麗にまとめるスゴいやつ【簡単整頓術】

デスク周りにケーブルをキレイにしたい。

我が家はイヤホンやスマホなどのガジェットが散乱している。

ガジェット充電用のケーブルをデスク周りに用意しているんだけど、デスク周りがケーブルコードだらけで汚い。ケーブルがジャングルの蔦みたいに広がっていて、先日はクモがケーブルを渡ってデスクでご来場なされた。マジ不快。

あまりにも酷い惨劇がデスク周りで広がっているので、ケーブルをキレイにまとめるためにAnker(アンカー)から発売されているMagnetic Cable Holder(マグネット ケーブル ホルダー)を導入した。

マグネット式のケーブルホルダー

Anker Magnetic Cable Holderはマグネット式のケーブルホルダー。

ケーブルに取り付けるクリップが5つと、スタンドだけのシンプルな作り。

シリコン素材で質感も良くて、作りもシンプルなのでどんなレイアウトにもAnker Magnetic Cable Holderなら邪魔にならない。

Anker Magnetic Cable Holder

箱から開けると内容物は超シンプル。スタンドとコードを固定するクリップが5つ付いているだけ。

マジでシンプル過ぎて言うことが見当たらない。

スタンドは手のひらサイズ。コンパクトなので設置しても邪魔になりにくい。

ケーブルクリップはピーナッツくらいの大きさ。めっちゃ小さい。

箱の中に入っているのはこの2つだけ。シンプル~。

ケーブルにクリップを装着するだけ

Anker Magnetic Cable Holderのクリップは、市販のケーブルに挟み込んで固定する。

クリップはちょっと固めなので、ケーブルにグッと押し込む必要がある。

クリップの挟み込めるケーブルの太さは直径3.5mm以下まで。多分ほとんどのケーブルに対応ができる…と思う。

スタンドのマグネットは強め

スタンドの仕込まれているマグネットは強くて、クリップを近づけるだけで吸い付くようにピタッと収まる。

ピタッ!

マグネットが強いので軽くケーブルを引っ張った程度ではスタンドから外れない。安定感抜群すぎてヤバい。

スタンドは剥がした後も貼り直して使える

スタンドの裏側はマグネットが仕込まれている。金属面があればワンタッチで設置ができる。

冷蔵庫にだってピッタリくっつく。マグネットが強すぎて垂直だって対応可能。強い(確信)。

裏側のシートを1枚剥がせば接着面があるので、平面部なら貼り付けて固定が可能。

私の机は木製なので貼り付けてAnker Magnetic Cable Holderを固定した。

シンプルすぎて言うことがない。シンプルが故に完璧。素敵。

接着面は水洗いすれば再利用可能

Anker Magnetic Cable Holderの接着面は、水で洗い流して自然乾燥させれば何度も貼り付けて再利用することが出来る。

設置しても気に入らなければ剥がして、別の場所に何度も再設置できるのは便利。

デスク周りのケーブルがスッキリした

今までは充電をするたびにケーブルを探すというストレスを抱えていたけど、Anker Magnetic Cable Holderをデスクに設置したことで今後はこのストレスとは決別することができた。

マグネットでケーブルをガッチリとホールドしてくれるので、ケーブルが行方不明になることもデスクからズリ落ちることも無くなった。

ケーブル周りがスッキリしてデスク周りのレベルが1上がった。

あまりにシンプル過ぎて書くことが無い。ブロガー泣かせなガジェットだった。

新着記事

ライフハック

2022/1/22

電気ケトルの方が電気ポットよりも優れている理由【一人暮らし】

一人暮らしを初めて早13年が経過していた。 一人暮らしを始めたときに買った家電の一つに「電気ケトル」があるんだけど、13年目にしてついに壊れてしまった。 改めて電気ケトルを購入するにあたって近似製品の電気ポットと比べてみたんだけど、圧倒的に電気ケトルのほうが優れていたのでもう一度電気ケトルを購入することにした。 この記事では、電気ケトルが電気ポットよりも優れている理由について紹介する。 目次1 電気ケトルは一人暮らしの必需品2 電気ケトルの7つのメリット3 電気ケトルの3つのデメリット4 「電気ポット」と ...

続きを見る

体験談 美容・健康

2022/1/13

【MEN'S TBC】人生初のヒゲ脱毛の体験コース・カウンセリングを受けてきた感想

ヒゲウザい。 世の男性はほぼ毎日ヒゲを剃っている。朝ヒゲを剃って、日中は仕事をして、夜寝る前に髭を剃る。毎日毎日"髭を剃る"というなんの生産性も無い行動を続けていることに、日々疑問を持っていた。 とは言うものの"ヒゲ脱毛は高い"というイメージを持っていたので興味はあったが今まで実行はしなかった。 しかし正月に楽天銀行から「MEN'S TBC(メンズTBC) 体験コースが500円になる割引券」を提供されたので、500円なら体験してみないと損じゃねぇか!ということで人生初のヒゲ脱毛を体験してきた。 目次1 ヒ ...

続きを見る

ライフハック

2022/1/9

【一人暮らし】暖房コストを抑えて冬を乗り切るテクニック【節約】

冬場は1年の中でも最も電気代などを使いやすく、生活のランニングコストが高くなるシーズン。 その原因は、暖房の使用などの寒さ対策だ。 エアコン、ストーブ、お風呂などの暖かさを得る手段には全てお金がかかってしまって、とどのつまり暖房コストが跳ね上がることに他ならない。 今回は一人暮らしでも簡単にできる、暖房コストを抑えるテクニックを紹介する。 目次1 窓に断熱シートを貼る2 窓に隙間シールを貼る3 カーテンを厚手のものに変える4 床にクッションマットを敷く5 アルミシートを敷く6 加湿器を使う7 電気毛布を使 ...

続きを見る

オーディオ

2022/1/6

【GEOからの刺客】「イヤホン市場をぶち壊す」というGEOの決意。コスパ崩壊のANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

2021年時点では完全ワイヤレスイヤホンの市場はほぼ完成されてしまったと言っても過言ではない。 どのイヤホンを購入してもハズレが殆どないし、ある程度有名なメーカーのイヤホンを買いをすれば価格以上のイヤホンは手に入る、我々消費者にとっては良い時代が到来した。 ぶっちゃけもう価格競争くらいしかやることがなさそう、そんな最中にあのGEOからコスパ爆発の完全ワイヤレスイヤホンが発売された。 なんと4,500円でANC(ノイズキャンセリング機能)が搭載されていて、購入には最寄りのGEOに行けば手に入れることができる ...

続きを見る

ライフハック

2022/1/3

NHK受信料の集金人に訪問されてしまった時の断り方・対処法【一人暮らしも怖くない】

一人暮らしをしていて最も招かれざる訪問者は「NHK受信料の集金人」。異論は認めない。 NHK集金人はしつこいし高圧的だし、まだ野良犬のほうがマシだと言えるくらい相手にするのが時間の無駄と言えるような存在だ。 NHK受信料の集金人にとって、初めて一人暮らしをする大学生・新社会人は格好の獲物。新生活が始まる4月~6月は、NHK集金人が訪問してきやすいシーズンなので特に注意が必要。 この記事では、NHK受信料の集金人が訪問してきた際の断り方・対処法について紹介する。 目次1 NHK受信料の「支払い」は義務ではな ...

続きを見る

オーディオ

2022/1/2

【EarFun Air Pro】7,000円台の全部入りの完全ワイヤレスイヤホン【テレワークなら最強】

最近の完全ワイヤレスイヤホンには、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能が搭載されているものが増えた。 アクティブノイズキャンセリング(ANC)は機能をオンにすると、周囲の雑音をかき消してよりイヤホンの音を楽しむことができる優れもの。 それをたった7,000円台で手に入れることができるのがEarFun Air Pro。ただ音質は微妙だった。悲しい。 この記事ではEarFun Air Proのレビューをしていく。 目次1 7,000円の全部入りイヤホン。でも音質は微妙。2 EarFun Air Pro ...

続きを見る

-ガジェット

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5