ガジェット

【モノカリ!】最新ガジェットをレンタルできる格安サービス【サービス利用の検討】

2021年2月7日

「モノカリ!」は最新のガジェットを全国どこにいてもレンタルできるサービス。

最新ガジェットはどれも高額で私のような一般サラリーマンの給料では、ポンポンと買い替えたりすることが出来ない。

高額な商品だから一度の出費で生活が圧迫されるし、せっかく買ったガジェットが期待はずれだったりしたら目も当てられない。きっと私は寝込んで仕事を休んでしまうだろう。

失敗をしないためにどうすればいいかを探していたら、最新ガジェットをレンタルできるサービス「モノカリ!」を見つけた。

今回は『私が「モノカリ!」を使うメリットがあるのか?』について検討していく。

レンタルして本当に必要かを見定める

最新ガジェットのほとんどの価格は高額だ。

「一眼レフカメラ」や「アクションカメラGo Pro」、「ドローン」、「パソコン」どれも最新モデルを購入しようと思うと10万円近い金額を出さないと購入することが出来ない。

一般的なサラリーマンにとって10万円の買い物は高額。私はぽっと10万円を出せるような高給取りでは無いから、こんな高額な買い物をポンポンしたら生活が困窮してしまう。

無駄な買い物をしないためには本当にそのガジェットが自分に必要なのかを見定める必要がある。

公式サイト

モノカリ!の詳細

格安でガジェットをレンタル

購入の判断をするには実際にガジェットを使ってみるのが一番で、その点で「モノカリ!」は短期間のレンタルができるから上手く使えば良いサービスなのではないだろうか?

「モノカリ!」ってどんなサービス?

「モノカリ!」のサービス名からも分かるように家電製品やガジェットを格安でレンタルできるサービス。

借りることのできる商品は、

レンタルできる商品

  • 一眼レフカメラ
  • Go Pro
  • ドローン
  • 翻訳機
  • ゲーム機
  • スマホ
  • パソコン
  • キャンプ用品
  • ベビー用品
  • ミニセグウェイ など

様々な商品をレンタルすることができる。

どの商品も買おうと思ったら高額なものばかりだから、格安でレンタルできるサービスは私達消費者にとってはありがたい。

レンタル料金は?

モノカリ!のレンタル価格は商品ごとに借りる日数で決まる。

例を挙げると

アクションカメラのGo Proをレンタルした場合

レンタル期間 料金
4日間レンタル 5,200円
7日間レンタル 6,400円
14日レンタル 8,500円
20日レンタル(最長期間) 10,000円

Go Proの元の値段が高いことを考えると、十分に格安と言えるレンタル価格だろう。

詳しいレンタル価格は「モノカリ!」の公式サイトで簡単に検索できる。

公式サイト

モノカリ!の詳細

レンタルしたい商品を簡単検索

全国どこにいても配送無料

モノカリ!の強みの一つが全国配送無料というサービスポイントだ。北海道にいても、沖縄にいても別途送料がかからない。すごい。

レンタル商品が届く際は元払いなので、受取のサインをするだけ。

商品の受け渡しは玄関先での受け渡しに限定されるから、置き配や宅配ボックスへの対応は不可。

まあ借り物だから当然だよね。

空港やホテルで受取可能

旅行のためにカメラをレンタルする場合などは、受け取り場所を空港やホテルに指定することができる。

到着予定日の2日前までに予約を入れておくことで、現地到着と同時にレンタル品を受け取れるから無駄な荷物が増えることもない。

オプション品セットを選べば受取後すぐに使える

初めて使用するガジェットでもバッテリーやSDカード、防水ケースがついたセット商品を選ぶことで受け取って使うことができる。

バッテリーもフル充電の状態で発送されてくるらしい。受け取ってからすぐに使用できるのはポイントが高い。

公式サイト

モノカリ!の詳細

オプションパーツのレンタルも充実

当日レンタルが可能

急遽、モノカリ!を利用したくなった場合でも、店舗に直接取りに来てもらえる人に限り当日のレンタルが可能

事前にモノカリ!に連絡をして在庫を確認して置く必要があるので、その点だけは注意他必要だ。

しかし、モノカリ!の店舗があるのは東京都中野区。東北に住んでいる私には当日レンタルの選択肢すら与えられていないからどうでもいい(投げやり)

返却はコンビニ・郵便局でOK

レンタル商品が発送されてくる際に一緒に返送用の封筒が同封されている。

返却する際は、同封されていた封筒に梱包してコンビニか郵便局に持ち込めば返却完了。簡単そうで嬉しい。

返却できるコンビニはローソンに限定されるので、その点は注意が必要だ。

支払いはクレジットカードのみ対応

モノカリ!を利用するときの料金支払い方法はクレジットカードだけ

着払いや振り込み、現金払いは対応していないから、クレジットカードを持っていない人は事前に作っておく必要がある。

クレジットカードは年会費永年無料でポイント付与率が高い楽天カードがオススメ。

楽天プレミアムカードから切り替え検討をする話【自分にとっての最高の選択は?】

電子マネーの普及でキャッシュレス割引が施行された。 すでに国がキャッシュレスを推奨しているため、買い物の支払いで現金を使用することは徐々に少なくなってきた。時代はキャッシュレス。時代はクレジットカード ...

続きを見る

相変わらず楽天サービスの充実度はしゅごい。

壊してしまったらどうなるの?

ここが一番の不安のポイントだ。

もしもレンタルしたガジェットが壊れてしまった場合の費用はどこまで負担しなければいけないのかが、モノカリ!を使うか使わないかを判断する大きな基準となる。

モノカリ!が負担・保証するケース

  • 受取時の初期不良(正常に動作しない場合)
  • 自然故障(画面がつかない・ボタンが押せない) 

ただし、責任の所在を明確にするために初期不良の連絡は当日のみの受付だ。翌日に連絡をしても対応はしてくれないはずなので注意。

修理費2,000円を負担するケース

  • 一部の部品が取れてしまった
  • レンタルした商品に服の色が移ってしまった など

モノカリ!が修理できる程度の故障であることが前提なので、全損させたり水没させた場合は適応されない。

修理費を実費で負担する場合

  • 商品を水没させた
  • 大きなキズやレンズの損傷
  • 盗難、紛失

モノカリ!が修理できない場合は、修理費は全て実費で請求される。借りているガジェットだから当然だけど大切に扱うように心がけよう。

公式サイト

モノカリ!の詳細

レンタルしたものは壊さないように注意しよう!

私が感じるメリット・デメリット

ここまで「モノカリ!」のサービスについて紹介してきたけど、私が感じたメリットとデメリットをまとめた表が下記。

メリット

  • ガジェットを短期間使用できる
  • 高額ガジェットほどレンタル価格がお得
  • 自宅以外に外出先にも配送してくれる
  • 返却が簡単

ここからはデメリットを紹介するが、ぶっちゃけデメリットと言えるようなマイナスポイントは調べた内容からは想定できなかった。

デメリット

  • 全損させてしまうと弁償
  • 商品によっては割高(ドライヤーなど)

「モノカリ!」の評判は?

こんなに大きいものも配送無料(驚愕)

 

ドローンが手軽に借りれるってすごいよね
買う前にお試しでレンタルする人は多いみたい

ツイッターで評判を検索してみたけど、悪い評判は見つからなかった。

公式サイト

モノカリ!の詳細

格安でガジェットをレンタル

モノカリ!で実際に借りてみることにする

今回モノカリ!について調べた結果、よいサービスと言えるような内容が多かった。

レンタル料金も安いので実際に借りてみようと思う。

【ネックスピーカー】SONY:SRS-WS1【Bluetooth非対応のTV用スピーカー】

ネックスピーカーは肩にのせるだけで音楽を楽しむことができる携帯用スピーカー。 イヤホンやヘッドホンは耳を塞いで蒸れてしまうが、ネックスピーカーであれば耳穴を塞がないので快適に音楽を楽しむことができるは ...

続きを見る

モノカリ!を使ってみた感想はまた記事にする予定だから、次回の記事も読んでいただければ幸い。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-ガジェット