ガジェット

【モノカリ!】最新ガジェットをレンタルできる格安サービス【サービス利用の検討】

2021年2月7日

「モノカリ!」は最新のガジェットを全国どこにいてもレンタルできるサービス。

最新ガジェットはどれも高額で私のような一般サラリーマンの給料では、ポンポンと買い替えたりすることが出来ない。

高額な商品だから一度の出費で生活が圧迫されるし、せっかく買ったガジェットが期待はずれだったりしたら目も当てられない。きっと私は寝込んで仕事を休んでしまうだろう。

失敗をしないためにどうすればいいかを探していたら、最新ガジェットをレンタルできるサービス「モノカリ!」を見つけた。

今回は『私が「モノカリ!」を使うメリットがあるのか?』について検討していく。

レンタルして本当に必要かを見定める

最新ガジェットのほとんどの価格は高額だ。

「一眼レフカメラ」や「アクションカメラGo Pro」、「ドローン」、「パソコン」どれも最新モデルを購入しようと思うと10万円近い金額を出さないと購入することが出来ない。

一般的なサラリーマンにとって10万円の買い物は高額。私はぽっと10万円を出せるような高給取りでは無いから、こんな高額な買い物をポンポンしたら生活が困窮してしまう。

無駄な買い物をしないためには本当にそのガジェットが自分に必要なのかを見定める必要がある。

公式サイト

モノカリ!の詳細

格安でガジェットをレンタル

購入の判断をするには実際にガジェットを使ってみるのが一番で、その点で「モノカリ!」は短期間のレンタルができるから上手く使えば良いサービスなのではないだろうか?

「モノカリ!」ってどんなサービス?

「モノカリ!」のサービス名からも分かるように家電製品やガジェットを格安でレンタルできるサービス。

借りることのできる商品は、

レンタルできる商品

  • 一眼レフカメラ
  • Go Pro
  • ドローン
  • 翻訳機
  • ゲーム機
  • スマホ
  • パソコン
  • キャンプ用品
  • ベビー用品
  • ミニセグウェイ など

様々な商品をレンタルすることができる。

どの商品も買おうと思ったら高額なものばかりだから、格安でレンタルできるサービスは私達消費者にとってはありがたい。

レンタル料金は?

モノカリ!のレンタル価格は商品ごとに借りる日数で決まる。

例を挙げると

アクションカメラのGo Proをレンタルした場合

レンタル期間 料金
4日間レンタル 5,200円
7日間レンタル 6,400円
14日レンタル 8,500円
20日レンタル(最長期間) 10,000円

Go Proの元の値段が高いことを考えると、十分に格安と言えるレンタル価格だろう。

詳しいレンタル価格は「モノカリ!」の公式サイトで簡単に検索できる。

公式サイト

モノカリ!の詳細

レンタルしたい商品を簡単検索

全国どこにいても配送無料

モノカリ!の強みの一つが全国配送無料というサービスポイントだ。北海道にいても、沖縄にいても別途送料がかからない。すごい。

レンタル商品が届く際は元払いなので、受取のサインをするだけ。

商品の受け渡しは玄関先での受け渡しに限定されるから、置き配や宅配ボックスへの対応は不可。

まあ借り物だから当然だよね。

空港やホテルで受取可能

旅行のためにカメラをレンタルする場合などは、受け取り場所を空港やホテルに指定することができる。

到着予定日の2日前までに予約を入れておくことで、現地到着と同時にレンタル品を受け取れるから無駄な荷物が増えることもない。

オプション品セットを選べば受取後すぐに使える

初めて使用するガジェットでもバッテリーやSDカード、防水ケースがついたセット商品を選ぶことで受け取って使うことができる。

バッテリーもフル充電の状態で発送されてくるらしい。受け取ってからすぐに使用できるのはポイントが高い。

公式サイト

モノカリ!の詳細

オプションパーツのレンタルも充実

当日レンタルが可能

急遽、モノカリ!を利用したくなった場合でも、店舗に直接取りに来てもらえる人に限り当日のレンタルが可能

事前にモノカリ!に連絡をして在庫を確認して置く必要があるので、その点だけは注意他必要だ。

しかし、モノカリ!の店舗があるのは東京都中野区。東北に住んでいる私には当日レンタルの選択肢すら与えられていないからどうでもいい(投げやり)

返却はコンビニ・郵便局でOK

レンタル商品が発送されてくる際に一緒に返送用の封筒が同封されている。

返却する際は、同封されていた封筒に梱包してコンビニか郵便局に持ち込めば返却完了。簡単そうで嬉しい。

返却できるコンビニはローソンに限定されるので、その点は注意が必要だ。

支払いはクレジットカードのみ対応

モノカリ!を利用するときの料金支払い方法はクレジットカードだけ

着払いや振り込み、現金払いは対応していないから、クレジットカードを持っていない人は事前に作っておく必要がある。

クレジットカードは年会費永年無料でポイント付与率が高い楽天カードがオススメ。

楽天プレミアムカードから切り替え検討をする話【自分にとっての最高の選択は?】

電子マネーの普及でキャッシュレス割引が施行された。 すでに国がキャッシュレスを推奨しているため、買い物の支払いで現金を使用することは徐々に少なくなってきた。時代はキャッシュレス。時代はクレジットカード ...

続きを見る

相変わらず楽天サービスの充実度はしゅごい。

壊してしまったらどうなるの?

ここが一番の不安のポイントだ。

もしもレンタルしたガジェットが壊れてしまった場合の費用はどこまで負担しなければいけないのかが、モノカリ!を使うか使わないかを判断する大きな基準となる。

モノカリ!が負担・保証するケース

  • 受取時の初期不良(正常に動作しない場合)
  • 自然故障(画面がつかない・ボタンが押せない) 

ただし、責任の所在を明確にするために初期不良の連絡は当日のみの受付だ。翌日に連絡をしても対応はしてくれないはずなので注意。

修理費2,000円を負担するケース

  • 一部の部品が取れてしまった
  • レンタルした商品に服の色が移ってしまった など

モノカリ!が修理できる程度の故障であることが前提なので、全損させたり水没させた場合は適応されない。

修理費を実費で負担する場合

  • 商品を水没させた
  • 大きなキズやレンズの損傷
  • 盗難、紛失

モノカリ!が修理できない場合は、修理費は全て実費で請求される。借りているガジェットだから当然だけど大切に扱うように心がけよう。

公式サイト

モノカリ!の詳細

レンタルしたものは壊さないように注意しよう!

私が感じるメリット・デメリット

ここまで「モノカリ!」のサービスについて紹介してきたけど、私が感じたメリットとデメリットをまとめた表が下記。

メリット

  • ガジェットを短期間使用できる
  • 高額ガジェットほどレンタル価格がお得
  • 自宅以外に外出先にも配送してくれる
  • 返却が簡単

ここからはデメリットを紹介するが、ぶっちゃけデメリットと言えるようなマイナスポイントは調べた内容からは想定できなかった。

デメリット

  • 全損させてしまうと弁償
  • 商品によっては割高(ドライヤーなど)

「モノカリ!」の評判は?

こんなに大きいものも配送無料(驚愕)

 

ドローンが手軽に借りれるってすごいよね
買う前にお試しでレンタルする人は多いみたい

ツイッターで評判を検索してみたけど、悪い評判は見つからなかった。

公式サイト

モノカリ!の詳細

格安でガジェットをレンタル

モノカリ!で実際に借りてみることにする

今回モノカリ!について調べた結果、よいサービスと言えるような内容が多かった。

レンタル料金も安いので実際に借りてみようと思う。

【ネックスピーカー】SONY:SRS-WS1【Bluetooth非対応のTV用スピーカー】

ネックスピーカーは肩にのせるだけで音楽を楽しむことができる携帯用スピーカー。 イヤホンやヘッドホンは耳を塞いで蒸れてしまうが、ネックスピーカーであれば耳穴を塞がないので快適に音楽を楽しむことができるは ...

続きを見る

モノカリ!を使ってみた感想はまた記事にする予定だから、次回の記事も読んでいただければ幸い。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-ガジェット

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5