ガジェット

【Wi-Fi環境の改善】人生はじめてWi-Fi6を体感した話【回線速度が6倍に改善】

2020年12月29日

最近、家の中のWi-Fiが突然切断されてしまうことが増えた。

今までずっとNTT東日本と契約して受け取ったルーターを使用していたけど、これを気にルーターを新しくしようと思ってBUFFALOのWSR-1800AX4を購入した。

どうせ買うんなら回線速度が早そうなルーターにしようとWi-Fi6規格のものを選んだけど、考えていた以上に回線速度が早すぎて超快適

今回はWi-Fi6を初めて導入した体験を記事にする。

回線速度が6倍向上した【37Mbps→220Mbps】

回線速度なんて良くなっても体感できる変化はないでしょ?

そう思っていた時期が私にもありました。

ルーターをWi-Fi6規格のものに変えただけで、なんと回線速度が6倍にも改善したんだ。

【Before】ルーター交換前

【After】ルーター交換後


通信速度を測定したサイトはコチラ

接続する機器の相性もあるとは思うけど、間違いなく通信速度が爆速になった

ルーターを変えるだけでこれだけ変わるならもっと早くルーターを買い換えておけばよかった。

今すぐにWi-Fi6に切り替えるべき理由

今のWi-Fiで困っていないから別に交換しなくてもいいや。

通信読み込みが遅いけど使えないわけじゃないから大丈夫。

Wi-Fiはスマホでしか使わないから遅くてもいい。

こういった考えの人は多いと思う。実際に私もそちら側の考えだったから、言いたいことは理解できる。

しかし、通信速度の遅延は実は自分の時間を無駄にしているんだ。

調べ物をする時のブラウジング速度ゲームのロード待機時間などWi-Fiの回線速度が上がることで生活の時短につなげることができる

遅い回線に慣れてしまうと自分が遅い回線を使っている事すら気づくことができないから、常に情報のアンテナは立てておいて最新情報をキャッチし続けることが大切。

Wi-Fi6とは? メリットは?

名称 Wi-Fi規格名 最大通信速度 周波数

Wi-Fi6【第6世代】

2020年1月~

IEEE 802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz帯/5GHz帯

Wi-Fi5【第5世代】

2013年12月~

IEEE 802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯

Wi-Fi4【第4世代】

2009年9月~

IEEE 802.11n 600Mbps 2.4GHz帯/5GHz帯

名称なし【第3世代】

2003年6月~

IEEE 802.11g 54Mbps 2.4GHz帯

名称なし【第2世代】

1999年9月~

IEEE 802.11a

IEEE 802.11b

54Mbps

11Mbps

5GHz帯

2.4GHz帯

名称なし【第1世代】

1997年6月~

IEEE 802.11 2Mbps 2.4GHz帯

元々正式な規格名は『IEEE 802.11』末尾にアルファベットがつくことでバージョンがアップしているらしい。

全然わからない人もいるだろうけど安心してほしい。私もよく分かっていない。

とにかく分かりにくい名称だったからこそ、もっとわかりやすい新名称として『Wi-Fi6』が登場した

そしてWi-Fi6の強みは「通信速度」「混雑つ強い」「省エネ通信」3つ

ざっくりと説明していく。

Wi-Fi6は「前規格と比べて1.4倍速い」

BUFFALO公式ページより引用

前回のWi-Fi5(IEEE802.11ac)に比べてWi-Fi6の通信速度は約1.4倍で、最大通信速度も9.8Gbpsという超高速通信が実現したらしい。

Wi-Fi5を使っていなかったから分からないけど、すでに6倍の通信速度を体感している私からしてもWi-Fi6は凄いの一言。しゅごい。

Wi-Fi6は「同時接続に強い」

BUFFALO公式ページより引用

私達の生活ではWi-Fiに接続するデバイスが多い。

スマホ、パソコン、ゲーム機以外にもスマート家電などもWi-Fiとの接続が必須。

私の家でもWi-Fiに接続するデバイスが多すぎて、スマホの回線が切れたりすることが多々あったから、同時接続時の回線が安定するとデバイスを使用するときの遅延ストレスが軽減される

コンマ1秒を争うゲームなどでは回線の安定性は必須と言ってもいい。

Wi-Fi6は「省エネ」

Wi-Fi6にはスマホやパソコン側のバッテリー消費と抑える「TWT(Target Wake Time)」という新しい技術が採用されているらしい。

ぶっちゃけよく分かっていないけど、何も設定しないでバッテリーの消費を抑えてくれる機能らしいから付いていて損はない。

よくわからないけど嬉しい。

WSR-1800AX4はWi-Fi6エントリーモデル

BUFFALOから販売されているWSR-1800AX4はWi-Fi6に対応したルーター。

WSR-1800AX4は、Wi-Fi6に対応している中でも価格がかなり安め

特にルーターのこだわりがないけど回線速度を早くしたいと思っている人には、Wi-Fi6のエントリーモデルとしてはオススメ

開封・外観

外箱

Wi-Fi本体

台座

ACアダプター

説明書

スペック

WSR-1800AX4のスペック

製品名 WSR-1800AX4
カラー ホワイト・ブラック
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 11.0W(最大)
外形寸法(幅×高さ×奥行) 36.5×160×160mm
重量 約373g

動作保証環境

結露なきこと

温度 0〜40℃

湿度 10〜85%

保証期間 1年間
VCCI適合 VCCI Class B
主な付属品 スタンド、ACアダプター、LANケーブル(0.5m)、取扱説明書

無線LAN規格

無線LANインターフェース
伝送方式 CCK、DSSS、OFDM、OFDMA、MIMO
周波数範囲(チャンネル) 2.4GHz / 5GHz:
W52 36/40/44/48ch (5180~5240MHz)
W53 52/56/60/64ch (5260~5320MHz)
W56 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch(5500~5720MHz)
W56(新電波法対応) 144ch
準拠規格(最大転送速度)

5GHz:
IEEE 802.11ax:1201Mbps (80MHz 2x2)
IEEE 802.11ac:866Mbps (80MHz 2x2)
IEEE 802.11n:300Mbps (40MHz 2x2)
IEEE 802.11a:54Mbps

2.4GHz:
IEEE 802.11ax:573Mbps (40MHz 2x2)
IEEE 802.11n:300Mbps (40MHz 2x2)
IEEE 802.11g:54Mbps
IEEE 802.11b:11Mbps

セキュリティー OPEN
WPA
WPA/WPA2-mixed
WPA2
WPA2/WPA3
WPA3
Any接続拒否
プライバシーセパレーター
MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
アンテナ 内蔵アンテナ
5GHz:2本
2.4GHz:2本
アクセスモード インフラストラクチャーモード、中継機能

有線LAN規格

有線LANインターフェース
伝送速度 LANポート:最大1Gbps×4
INTERNETポート:最大1Gbps×1
端子形状 RJ-45型 8極
WAN側IP取得方法 手動 / DHCP / PPPoE / DHCPv6-PD / IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)
セキュリティー
ステートフルパケットインスペクション(SPI)、パケットフィルタリング、VPNマルチパススルー(PPTP)
その他の機能 回線自動判別切替機能

接続方法

BUFFALOのルーターの接続方法は簡単。

モデムとルーターをLANケーブルで接続するだけで完了。

あとは接続する端末側でWi-Fi接続用のパスワードを入力すればWi-Fi6を体感できる。

BUFFALO製品は、ユーザーに使いやすい設定方法で販売価格が安い。素晴らしい商品をいつもありがとう(媚)

迷ったらWi-Fi6にすれば正解

ルーターは下位互換機能を持っていて、Wi-Fi6に対応していれば以前のWi-Fi規格も対応して電波を発信する。

ルーターの購入に悩んだらWi-Fi6に対応したものを選べば間違いない。

Wi-Fi規格は常に最新のものにすることを意識しよう。

新着記事

パソコン・周辺機器

2022/8/22

【LogicoolG913 TKL】最強のゲーミングメカニカルキーボード。他のキーボードの方がコスパは高い【価格も最強】

現代人に必須のデバイスといえばパソコンであることは間違いない。 サラリーマン兼ブロガーの私にとって、パソコンは人生に最も必要な存在だ。 デスク周りを充実させる流れで、ワイヤレスキーボードをLogicoolから発売されているG913 TKLを購入した。 巷では「史上最高」と名高いG913 TKL。 というわけで、この記事でゲーミングキーボードのLogicoolG913 TKLをレビューする。 目次1 G913 TKLは価格が高すぎて目眩がする2 Logicool G913 TKL2.1 角度調整は3段階2. ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/8/15

【PCモニターライト:Xiaomi Mijia】たぶんコスパ最強のPCモニターライト【さようなら眼精疲労】

デスク周りを充実させることにハマった。なぜなら私はブロガーだから。 Twitterでガジェットブロガーを名乗る人たちのブログやツイートを漁りに漁り回って、ついにデスクツアーの記事を作れるまでにデスク周りを充実させた。 PCモニターライトといえば「BenQ ScreenBar」という1万円超えのライトが一般的に使われているようだ。 しかし、モニターライトなんて手元を照らすことだけできればいい。それだけの機能に1万円を使うことができるだろうか?いやできない(反語) できる限り安く、そしてコードレスリモコンが付 ...

続きを見る

ガジェット 一人暮らし

2022/7/27

【デスクツアー】東京都在住サラリーマン一人暮らしブロガーのデスク周りを紹介する

私はガジェットやスマホが好きだ。 だからTwitterのフォローはガジェット系のつぶやきをしている人を中心にしているんだけど、ガジェットが好きな人はデスク周りのこだわりが強い人が多い。 そんな人達のツイートを見ているうちに「私もこんなデスク周りにしたい!」という気持ちが湧いてきた。 今回は32歳一人暮らしの底辺ブロガーのデスク周りを紹介する。 目次1 Before→Afterの写真2 電動昇降デスクFlexiSpot3 ノートパソコン:HP ENVY x360 154 PCモニター:LGゲーミングモニター ...

続きを見る

一人暮らし

2022/6/25

新卒・社会人からの一人暮らしはハードルが高い?【家賃の目安と選び方】

社会人になってから一人暮らしを始める人は多いと思う。 一人暮らしを始めるためにはかなりの出費が伴うし、始めたら始めたで身の回りのことをすべて自分でやらなければいけない。 とくに新卒で一人暮らしを始める人は、新しい生活と突然の出費でてんやわんやになってしまいがち。 今回は新卒・社会人で初めて一人暮らしをする人のために、具体的な費用や問題点についてまとめてみたので参考にして欲しい。 目次1 適正家賃は「手取り額の1/3以下」2 新卒・社会人の平均月収と家賃相場3 『家賃+10万円』が1ヶ月の生活費4 一人暮ら ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/6/26

【HP ENVY x360 15】コスパ抜群の型落ちノートパソコンを購入した話【モンスターノート】

HP ENVY x360 15 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング サラリーマンにとってパソコンの買い換えは一大決心が必要な大きな出費だ。 現代社会で生きる上でパソコンは必須なデバイス。 このブログ記事もパソコンで作っているので、私の生活の中でパソコンを失うことは絶対に有り得ない。 今回はコスパ抜群の型落ちノートパソコン「HP ENVY x360 15」を購入したので、良かったところ・悪かったところを紹介する。 目次1 HP ENVY x360 15を選んだ理 ...

続きを見る

ライフハック 仕事

2022/5/31

すべての社会人が転職エージェントに登録しておくべき理由【ノーリスクで情報収集】

私は今までに2回の転職を経験している。 今働いている会社は3社目で現状では全く不満がないんだけど、転職エージェントには登録を続けている。 その理由は、転職エージェントに登録しておけば求人情報をいつでも検索できるからだ。 求人情報は見ているだけでも人生の選択肢は広がる。 「転職する気は無いんだけど…」という人でも、転職エージェントに登録しておいて損はない。 目次1 転職エージェントに登録しておくべき理由1.1 業種毎の同年齢の年収相場が分かる1.2 仕事の選択肢が多いことを理解できる1.3 完全無料でノーリ ...

続きを見る

-ガジェット