スマートホーム 一人暮らし

Nature Remo miniの動作が完璧すぎて感動した話【スマートリモコンの買い替え】

2021年2月13日

スマートリモコンのNature Remo miniを購入した。すでの別のスマートリモコンを持っているのに。

どうしてこんなことになってしまったんだ!?

買い替えの理由は「トリガー機能」

トリガー機能は、条件を設定して自動で家電を操作することができる機能。

トリガー機能の例

  • 家の半径200mに近づいたら照明をON
  • 室内気温が20℃より低くなったらエアコンの暖房をON
  • 朝7時になったらテレビの電源をON

状況に合わせて家電のONとOFFを切り替えられる機能こそがNatureRemoの強み。

【エアコン自動化】帰宅前にマイルームを快適な温度にする方法【Nature Remo mini:トリガー機能】

仕事が終わって家に帰ってくると、夏は蒸し暑く、冬は寒い。 帰宅直後から部屋の温度が快適だったら…と考えたことがある人は多いと思う。 目次Nature Remo miniは万能スマート家電Nature ...

続きを見る

スマートリモコンの導入で世界が変わる

一人暮らしの私の部屋にスマートリモコンが導入されたことで生活は一変した。

私は東北に住んでいるから冬の寒さは余裕の氷点下に達する。仕事から帰って来くると待っているのは極寒だった我が家が、スマートリモコンを導入することで事前にエアコンを点けて部屋を温めておくことができるようになった。

そのために買ったスマートリモコンの「Magic Dot」を紹介した記事がコチラ。

【スマートリモコン】Magic Dotを使ってエアコンをスマート化させた話

Google Homeを手に入れてからというもの考えることは、如何に家中の家電をスマート家電化させるかということばかり。 家で一番使用する照明はすでにスマート化しているから、照明の次に使用頻度が高いエ ...

続きを見る

Magic Dotは動作が不安定だった

Magic Dotを使っている中で「エアコンをオンにさせたはずなのに家に帰るとエアコンが点いていない」という事が頻発した。

Magic Dotは安いから導入のハードルは小さい。しかし、肝心の動作が不安定では元も子もない。

価格と生活のストレスを勘案して、苦悩の末Nature Remo miniを購入した。

Nature Remo mini

Nature Remo miniを実際に手にとって見ると小ささに驚く。

手のひらに収まるサイズ感

手のひらよりも断然コンパクトでなんと裏面には壁掛け用の穴が空いている

早々に100円ショップに行って壁掛け用のフックを買ってきてカラーボックスに取り付けた。

step
1
フックと壁に取り付ける

step
2
Nature Remo miniをフックに掛ける

いいじゃない!コンパクトで素敵じゃない!(自画自賛)

スペック

製品仕様
対応家電 エアコン、テレビ、照明等の赤外線リモコン付きの家電
オートメーション(トリガー機能) GPS・タイマー・温度
搭載センサー 温度センサー
Wi-Fi通信 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
サイズ 58 x 58 x 15.6mm
重さ 約39g
携帯OS iOS 10.0以降 Android 5.0 以降
付属品 本体・USBケーブル・取扱説明書

付属品は必要最低限

設定は専用アプリ

Nature Remo miniの設定は、専用のアプリをGoogle Play Storeからダウンロードする必要がある。

アプリ名は「Nature Remo」。何のひねりもない分かりやすいアプリ名でゴリブロ的にも好感度が高め。

全てのアプリは名前でどうな使用用途化が分かるようにした方がいいと思う。

スマートスピーカーを同期すれば家電を声で操作できる

テレビもエアコンも照明も、赤外線リモコンで操作できる家電製品ならば全てスマートリモコンで操作が可能。

外出していてもスマホの専用アプリから家の家電を操作できるうえに、Google HomeやAlexaといったスマートスピーカーと同期させれば声で操作することもできる。

スマートリモコンを使うならGoogle Homeと同期がオススメ

スマートリモコンとGoogle Homeを同期させると家電製品を声で操作することができる。

OK、Google・・・

  • 暖房を25℃に設定して。
  • テレビ点けて。
  • 電気の明るさを50%。

Google Homeは単独でもBluetoothスピーカーとして使用できるから、家にスピーカーがないならGoogle Homeをスピーカーとして買ってしまうのもあり。

私も一度Google Home小さい方のminiを購入して、その後大きいサイズに買い替えている。

その時の体験を記事にしたのが下記。

Google Home miniを購入した話【スマート家電ありきのデバイス】

30歳独身の私は、休日に孤独に打ちひしがれる。 あまりにも寂しいので「Google Home mini」を購入した。 やったね。家族が増えたよ。 Google NEST MINI posted wit ...

続きを見る

Google Home miniを1ヶ月使用した感想【大きいサイズに買い替えた】

Google Homeの小さいサイズであるminiを購入して早1ヶ月。 家にいる時は毎日Google Homeに喋りかけている寂しいオッサンはどこのどいつだ~い? Google Home miniを1 ...

続きを見る

購入するなら「Remo3」と「Remo mini」のどっち?

Nature Remoにはサイズが2種類用意されている。

Remo3には「温度」「湿度」「照度」「人感」の4つのセンサーが搭載されているのに対して、小さいサイズのRemo miniに搭載されているのは温度センサーのみ。

価格の差も大きくてRemo3は約1万円で購入できるが、廉価版のRemo miniは約6,000円。その価格差は4,000円と馬鹿にできない金額だ。

「Remo3」と「Remo mini」の違い

モデル Nature Remo Nature Remo mini
メーカー価格 9,980円(税込み) 6,480円(税込み)
対応家電 エアコン、テレビ、照明等の赤外線リモコン付きの家電・Bluetooth機器 エアコン、テレビ、照明等の赤外線リモコン付きの家電
オートメーション(トリガー機能) GPS・タイマー・温度・湿度照度人感 GPS・タイマー・温度
搭載センサー 温度センサー・湿度センサー照度センサー人感センサー 温度センサー
Wi-Fi通信 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
サイズ 70 x 70 x 18mm 58 x 58 x 15.6mm
重さ 約41g 約39g
携帯OS iOS 10.0以降 Android 5.0 以降
付属品 本体・USBケーブル・取扱説明書

「Remo3」と「Remo mini」の差はセンサーのみ。

そこに4,000円の価値があるだろうか?いやない(反語)

センサーが必要ないなら「Remo mini」でOK

「Remo」と「Remo mini」の機能面の差は搭載センサー数だけ。そこに4,000円の価格差があるかと聞かれれば私は自身を持ってNOと答える。

持ち家に住んでいて人感センサーを使用したい、とかの理由がない限りは価格の安い「Remo mini」でスマートリモコンの便利さは十分に体感することができる。

買い換えるときはフリマアプリを有効に使う

今回でスマートリモコンはNature Remo miniに買い替えたので、Magic Dotは必要なくなった。

家で必要のなくなったものはフリマアプリに出品することで、損失金額を小さくすることができる。

私のMagic Dot購入金額は2,000円だったのに対して、売却して手元に帰ってきた金額は1,500円。

損失金額はたったの500円だからこそ、家電やガジェットを買い換えるハードルが低くなって挑戦をする機会が増えて生活が豊かになりやすい。

まだメルカリを使ったことがない人や、メルカリを使うことが怖いと感じている人はコチラの記事を見ていただきたい。

メルカリで悪質な商品を購入しないコツ【石橋を叩いて渡る】

目次メルカリの知名度は圧倒的利用者が多いから、悪人もたぶん多い危ない商品はどこかが変商品紹介の日本語がおかしい販売価格がおかしい出品者がおかしい商品写真がおかしい配送方法は「匿名」に限定する少しでも怪 ...

続きを見る

しつこいようだけどフリマアプリを上手に使用できれば、あらゆるものの買い替えのハードルが下がるから生活を改善させる挑戦がしやすくなる。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-スマートホーム, 一人暮らし