スマートホーム

【第3世代ChromeCast】スマホ画面がミラーリング機能でテレビに映る。【これデュアルディスプレイでいいんじゃね?】

2021年9月26日

スマホでYou Tubeやゲームをしていると「大画面で観たい」なんて思ったことはないだろうか。

GoogleのChromeCast(クロームキャスト)は、そんな悩みをすぐに解決してくれるガジェットなんだ。

今回は第3世代ChromeCast(クロームキャスト)を購入したので使用感などをレビューしていく。

ChromeCastは大画面を楽しめるデバイス

ChromeCastは、スマホやタブレットに表示されている画面をテレビやPCモニターに表示して楽しむことができるメディアストリーミングデバイス。

Wi-Fi環境とHDMI端子がついたテレビ・モニターがあれば、ChromeCastを接続するだけで大画面でのコンテンツを楽しむことができる。

ChromeCastに必要な環境

  • Wi-Fi
  • HDMI端子のついたテレビ・PCモニター

ChromeCastはプレゼンにも使える

ChromeCastは、スマホ以外にPCの画面をミラーリングで表示することも可能。

会議室にプロジェクターがなくても、表示させるモニターさえあればChromeCastでプレゼンをすることだってできるんだ。

ChromeCastのスペック

サイズ(直径) 51.9mm
サイズ(幅) 13.8mm
 重量 40g
対応ネットワーク Wi-Fi 802.11ac(2.4 GHz / 5 GHz)
接続端子 HDMI 端子
給電端子 Micro-USB
対応アプリ ・You Tube
・Netflix
・Amazon Prime Video
・Hulu
・AbemaTV など

ChromeCastで出来ること

ChromeCastは「ミラーリング」「キャスト」の2つの機能がある。

ミラーリングは、スマホやタブレットの画面を映す機能。

キャストは、対応している映像配信サービスを再生する機能。

さらにGoogle Homeがあれば音声コマンドで操作することが出来る。

スマホ・タブレットの画面をミラーリング

ChromeCastは、スマホやタブレットの画面をミラーリングすることが出来る。

つまりはテレビにスマホ画面を複写することが出来るんだ。

あくまでも複写でしかないので、Wi-Fi環境によっては表示には遅延が発生することもある。

ゲームなどには不向き。大画面でウマ娘を楽しむことはできない。悲しみ。

You Tube、Netflixなどの映像配信サービスのキャスト

ChromeCastにサービス対応をしていれば、スマホを使わずに映像コンテンツを楽しめる。

ミラーリングとの違いは、動画再生中にスマホが自由に使えること。

再生・停止・音量変更にはスマホが必要になるので、自由に使える時間には制限が発生してしまう。

Google Homeと連携させて音声操作

Google Homeを持っている人はChromeCastと連携させることで音声操作が可能になる。

音声コマンドで出来ること

  • テレビのON/OFF
  • 音量の調整
  • You Tubeの再生/停止

作業で手が離せない時に、音声操作が出来ると地味に便利。むしろGoogle Homeは全ての一人暮らしの人に導入してほしい。

Google Home miniを1ヶ月使用した感想【大きいサイズに買い替えた】

Google Homeの小さいサイズであるminiを購入して早1ヶ月。 家にいる時は毎日Google Homeに喋りかけている寂しいオッサンはどこのどいつだ~い? あたしだよ!! Google Hom ...

続きを見る

Google Home miniを購入した話【スマート家電ありきのデバイス】

30歳独身の私は、休日に孤独に打ちひしがれる。 あまりにも寂しいので「Google Home mini」を購入した。 やったね。家族が増えたよ。 Google NEST MINIposted with ...

続きを見る

Google Homeは良いぞぅ。

接続には「Google Home」アプリを使用する

ChromeCastの接続設定には「Google Homeアプリ」が必要。

Google Home

Google Home

Google LLC無料posted withアプリーチ

ChromeCastの電源がついた状態でアプリを起動すると、自動的にChromeCastのセットアップが開始する。

操作用のリモコンが欲しい。切実に(倒置法)

You TubeやNetflixなどの映像コンテンツの再生中は、操作用のリモコンが欲しくなる。

ちょっとした早送りや、巻き戻しをするためには、Google Homeアプリから操作をする必要がある。

巻き戻しをしたい時にTwitterを見ていたら、一度閉じてGoogle Homeアプリを開く。

早送りしたい時にLINEの返信を打っていたら、中断してGoogle Homeアプリを開かなければいけない。

リモコン機能は無い

使っていれば慣れるのかもしれないけど、私は一向に慣れる気配がない。リモコンが欲しい。切実に(倒置法)

大画面で映像を楽しみたいならオススメ

ChromeCastはNetflixやYou Tubeを大画面で楽しみたい人にはオススメ。

家に友達や恋人を呼んで映画を楽しんだり目的ならChromeCastは最高の選択肢になるだろう。

逆に一人で楽しむならChromeCastの必要性はかなり低い。

大画面モニターとパソコンをHDMI端子を繋いで、デュアルディスプレイにすれば必要十分。

デュアルディスプレイでいいんじゃね?

You TubeもNetflixもAmazon Prime VideoもPCで楽しむことが可能。

ならデュアルディスプレイでいいんじゃね、とChromeCastを使っていて思った。

スマホ画面のミラーリングはできなくなるけど、大画面で動画コンテンツを楽しむだけの使用ならデュアルディスプレイで必要十分。

デュアルディスプレイなら、PCとテレビにHDMI端子を接続するだけ。費用も約1,000円で済むならデュアルディスプレイの方がコスパは高い。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-スマートホーム

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5