スマートホーム 一人暮らし

【Eufy RoboVac G30】1K7.5畳でもロボット掃除機が大活躍した話【一人暮らし】

2021年11月3日

すずき
どうしてこんなに便利な家電を買わなかったんだ!

「掃除が面倒くさい」「いつかまとめて掃除をするから今はいいや」、そんなことを思っている人は多いと思う。私もその中のひとりなので、その気持ちは痛いほどわかる。

そもそも一人暮らしにロボット掃除機が必要?って思っていたけどEufy RoboVac G30を導入してその考えは180°変わった。

Eufy RoboVac G30は一人暮らしだからこそ導入したほうが良い家電。この記事ではEufy RoboVac G30の魅力を紹介する。

1K7.5帖でもEufy RoboVac G30が大活躍

Eufy RoboVac G30を導入したことで、外出している間に部屋がキレイになるので部屋に買えるのが楽しくなった。

休日に1時間使って部屋を掃除することが無くなったので、Eufy RoboVac G30を購入することで単純に時短効果が得られたことになる。

ふと考えれば勝手に部屋を掃除されていたのは実家に住んでいた高校生までなので、すでに約12年も昔になるということに気づいてしまった。時の流れが残酷すぎて震えるしかない。

Eufy RoboVac G30のスペック

サイズ 直径約32.5cm x 高さ約7.2cm
重さ 約2.7kg
充電時間 約300~360分
連続稼働時間 最大100分
ナビゲーションシステム ジャイロ
アプリ対応
スマートスピーカー対応
水拭き

Eufy RoboVac G30は形状がまん丸で可愛らしい。

裏面はごちゃごちゃしている。ダンゴムシをひっくり返したようなごちゃごちゃ感。

ダストボックスもワンタッチで取り外し可能。

これならゴミ捨ても楽ちん。

側面はこんな感じ。薄型なので狭いスペースでも入り込んで掃除をしてくれる。

スマホと同期させれば充電ステーションには自動で戻る。自分でお家に帰れるEufy RoboVac G30はえらい。

私の部屋ではベッド下にEufy RoboVac G30の充電ステーションを設置している。普段は邪魔にならない場所で出番を待っているので忠犬みたいで可愛い。

Eufy RoboVac G30 は移動ルートを記憶する

ロボット掃除機のイメージは「壁にぶつかりながらランダムに移動する」というものだったけど、Eufy RoboVac G30は移動したルートを記憶しながら掃除をしてくれる。

壁にぶつかりながらだけど、すでに掃除をしたルートから少しズレて移動するので効率的で無駄が少ない。

Eufy RoboVac G30のルート精度は高校球児のグランド均しくらい正確。すごい。凄すぎる。

細い隙間も掃除してくれる

Eufy RoboVac G30は狭い場所にだって進入して掃除をしてくれる。

こんなに狭いメタルラック短辺からだって入り込める。

そして掃除を終えて同じ場所から出てくることができる。Eufy RoboVac G30ならね。

段差に強いのでジョイントマットを乗り越えられる

我が家には床へのダメージを防ぐためにジョイントマットが敷いてある。ジョイントマットを敷くメリットについて書いた記事は下記。

フローリングの床にジョイントマットを敷いた話【足元に感じる優しさ】

ジョイントマット posted with カエレバ 楽天市場AmazonYahooショッピング 目次快適な足元で毎日にっこりジョイントマットは加工が簡単床に傷がつく心配が無くなる汚れにくいから掃除が楽 ...

続きを見る

ジョイントマットの段差は約8mm。この段差をEufy RoboVac G30は難なく乗り越えて掃除をしてくれる。

段差のせいで掃除が滞ることはほぼ無い。

段差から落ちない

Eufy RoboVac G30のセンサーは優秀。下部のセンサーが落下するような段差を感知すると、自動でバックして落下を防止する。

私の部屋の玄関は段差が大きく、この段差から落ちたら一発でEufy RoboVac G30は壊れてしまう。

外出中にEufy RoboVac G30が落ちて壊れてしまったら、私は悲しみのあまり何を仕出かしてしまうか分からない。

10回ほど段差からEufy RoboVac G30が落ちないか観察していたが、段差前に来るとEufy RoboVac G30速度を緩めてしっかり引き返してくれる。Eufy RoboVac G30は超賢い。

段差に乗り上げそうになるとバックする

Eufy RoboVac G30は3つのタイヤで自走している。このタイヤが浮いてしまうと動けなくなってしまうので、机の足場に乗り上げてしまうのではないか、と心配していたんだけど杞憂だった。

Eufy RoboVac G30は段差に乗り上げそうになると、自分でバックして乗り上げる危機から脱してくれる。まじで賢すぎ。たぶん小学生の頃の私より賢い。

吸引力を自動調整する

掃除機で掃除をするときは吸引力を自分で調整する必要があるけど、Eufy RoboVac G30はBoostIQ(ブーストアイキュー)という自動で吸引力を調整してくれる機能が備わっている。

フローリング掃除では吸引力を下げて、カーペットなどの布類の掃除のときは吸引力を上げる、なんていうことを全て全自動でやってくれる。たぶん私よりもEufy RoboVac G30の方が賢い。

スマートスピーカーと連携すれば音声コマンドで操作できる

家にGoogleアシスタント、Alexaなどのスマートスピーカーがあれば、Eufy RoboVac G30を音声コマンドで操作ができる。

操作コマンド

掃除開始:「掃除をして」「掃除を開始して」
一時停止:「掃除をやめて」「掃除を中断して」
再開:「掃除を再開して」「掃除をもう一回して」
充電ドッグに帰す:「掃除機を充電して」「掃除機を充電ステーションに帰して」

Eufy RoboVac G30の購入を期にスマートスピーカーを導入するのは全然あり。スマートスピーカーについて紹介している記事は下記。

Google Home miniを購入した話【スマート家電ありきのデバイス】

30歳独身の私は、休日に孤独に打ちひしがれる。 あまりにも寂しいので「Google Home mini」を購入した。 やったね。家族が増えたよ。 Google NEST MINI posted wit ...

続きを見る

Google Home miniを1ヶ月使用した感想【大きいサイズに買い替えた】

Google Homeの小さいサイズであるminiを購入して早1ヶ月。 家にいる時は毎日Google Homeに喋りかけている寂しいオッサンはどこのどいつだ~い? Google Home miniを1 ...

続きを見る

Eufyシリーズの中には音声操作ができない型番もあるので、音声コマンドで操作をしたい人は注意。

アプリでスケジュールを管理できる

アプリ「EufyHome」の掃除予約を設定することで、Eufy RoboVac G30の起動をスケジュール管理できる。

スケジュールとして設定できるのは「曜日」「開始時間」の2つ。

私は「月曜日AM10時」「木曜日AM10時」「土曜日AM9時」にEufy RoboVac G30が掃除をするように設定している。

土曜日はEufy RoboVac G30に起こされることもあるので、目覚ましとしても活躍してもらっている。掃除もできて目覚ましにもなるEufy RoboVac G30しゅごい。

床に物を置かなくなった

Eufy RoboVac G30の導入前は、ジムに行った後のジャージやシューズ、Amazonのダンボールなどを無造作に床に放置していた。しかし床に物を放置しているとEufy RoboVac G30が隅々まで掃除をできなくなるので、「床に物を置く」という習慣自体が無くなっていった。

今後の休日にはEufy RoboVac G30が掃除をしやすいように部屋の模様替えをするつもりだ。

もはや私の部屋の主役はEufy RoboVac G30になっている気がする。

【デメリット】動作音はうるさい

Eufy RoboVac G30の動作音はなかなかにうるさい。

間違っても夜中にEufy RoboVac G30を起動してはいけない。近隣から苦情が来るかもしれない。

他にも充電が開始されたり、掃除を開始するときは音声ガイダンスで教えてくれるんだけど、この時の音声ガイダンスの音量も初期設定だとかなりうるさい。

音声ガイダンスの音量は、アプリの「音声設定」で調整することができる。

「おやすみモード」という機能もあって、設定した時間内で音量をOFFにもできるので、自分のライフワークに合わせて調整することをオススメする。

【デメリット】黒色はホコリと指紋が目立つ

Eufy RoboVac G30の製品カラーはブラックのみ。

Eufyシリーズの中にはホワイトの製品もあるんだけど、残念ながらEufy RoboVac G30はブラックしか存在しない。

黒色はホコリが目立つので家具家電を選ぶときにはあまり選ばない色なんだけど、黒しかないんだからしょうがない。

Eufy RoboVac G30が掃除をするたびに付着したホコリが気になるから、濡らしたキッチンペーパーで拭いてキレイにしている。愛着がかなり湧いてきたからこれはこれで良いのか?

メンテナンス時期をアプリで教えてくれる

Eufy RoboVac G30は消耗品の交換時期をアプリでお知らせしてくれる。

消耗品

  • フィルター

  • メインブラシ

  • サイドブラシ

  • センサー(掃除)

センサーだけは交換ではなく、掃除のお知らせなので要注意。

消耗品の交換時期を教えてくれるのは便利だけど、時間があるときはこまめにメンテナンスをしてあげるとたぶん長く使うことができるようになる。

フィルターは洗剤を使わずに清潔な水で洗う、など注意事項はアプリに記載してあるのでチェック。

最大24ヶ月の長期保証付き

Ankerの製品には最大24ヶ月の長期保証がもれなく付帯している。

保証期間の内訳は「通常保証18ヶ月」+「公式会員6ヶ月」の合計24ヶ月。

会員登録は無料なので、基本は購入した全ての人が24ヶ月の長期保証の恩恵を得られる。ここまで手厚い保障はAnkerだけ。Anker製品はどれも良質なので私も今まで大量に購入している。今まで購入したAnker製品のレビュー記事は下記。

【Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton】デザインが丸くて可愛いワイヤレス充電器【急速充電器は別売り】

今までは「スマホ」「イヤホン」「スマートウォッチ」の3つを同時にワイヤレス充電できるPowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをしていた。 だけど私はスマートウ ...

続きを見る

【コスパの暴力】Soundcore Life P3【ノイキャン、ワイヤレス充電が1万円以下で買える時代】

またまたANKERからコスパが高い完全ワイヤレスイヤホンが発売されてしまった。 前モデルのP2は5,000円で購入できるコスパ爆発のイヤホンだったが、今回発売されたSoundcore Life P3の ...

続きを見る

【Anker:Power Core Fusion 5000】1台2役のモバイルバッテリー兼USB充電器【価格も安くコスパ高い】

充電系のガジェット多すぎ。 急速充電器・モバイルバッテリーなどは種類が多すぎて、あれやこれを購入しているとカバン中がパンパンになってしまう。 できる限り荷物を減らしたい私は、1台で急速充電とモバイルバ ...

続きを見る

【ノイズキャンセリング機能】Soundcore Liberty Air 2 Pro【まるで水の中にいるような感覚】

最近巷ではAnkerから発売されたSoundcore Liberty Air 2 Proのコスパがヤバいと話題になっている。You Tubeを見てもGoogleで検索してもオススメイヤホンでヒットする ...

続きを見る

上位モデルは水拭き機能を搭載

Eufy RoboVac G30の上位モデル「Eufy RoboVac G30 Hybrid」には今まで紹介した機能の他に水拭き機能が搭載されている。

吸引では取り切れなかった汚れを、水拭きで取り除くことができるので更に部屋の掃除が効率的になる。G30シリーズの特徴をまとめた表は下記。

  G30 G30 Edge G30 Hybrid
ナビゲーションシステム ジャイロ ジャイロ ジャイロ
連続稼働時間 100分 100分 100分
アプリ対応
スマートスピーカー対応
境界線テープ(付属)
水拭き対応

しかし水を使うので布製のマットなどの上で使うとカビの原因になる可能性がある。部屋でカビが発生するのは嫌なので私は水拭き機能の無い下位モデルのEufy RoboVac G30を購入した。

コスパが高すぎるロボット掃除機

Eufy RoboVac G30を1K7.5畳の部屋に導入してみて感じたのは、

すずき
どうしてこんなに便利なものを今まで使っていなかったんだ!

という感想だった。

1Kの一人暮らしの小さい部屋でEufy RoboVac G30が自動で掃除をしてくれるようになって、休日の掃除をする時間を削減することができた。他にも常時部屋をキレイに保つことができるので、ホコリアレルギーを患っている私の健康も確保された。

空気清浄機のフィルターにキャッチされるホコリも心做しか減っている気がする。

Ankerの長期保証のおかげで2年間の動作保証は確約されている。Eufy RoboVac G30とは長い付き合いになりそうだ。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-スマートホーム, 一人暮らし