一人暮らし

【衣服のシワ・縮み】縦型洗濯乾燥機に入れてはいけない素材と対策【一人暮らし】

2022年1月31日

縦型洗濯乾燥機を買って半年が経過した。

服を干さないことがこんなにも楽で便利だったとは正直思わなかった。これからの人生で買う洗濯機は全て乾燥機能が付いている物以外は買わない、と自信を持って言えるくらい洗濯乾燥機は最強の時短家電だった。

縦型洗濯乾燥機のメリット・デメリットを紹介している記事は下記。

縦型洗濯乾燥機を買って半年使ってみて感じたメリット・デメリット【一人暮らし】

縦型洗濯乾燥機を購入して早半年が経過した。 半年前の引越しを機に買った縦型洗濯乾燥機はいつのまにか生活に欠かせない存在になっていた。 この記事では縦型洗濯乾燥機を半年使ってみて感じたメリット・デメリッ ...

続きを見る

しかし便利な乾燥機能にも「衣服にシワ・縮みできやすい」というデメリットがあって、乾燥機能を使い始めて最初の3ヶ月は悪戦苦闘を繰り広げた。

この記事を見てくれている人が私と同じ失敗をしないために、今回の記事では衣服にシワ・縮みをつけない方法について紹介する。

衣服が縮む原因は「乾燥機能」と「服の素材」の相性

ただ洗濯をするだけでは服が縮むことはほぼ無い。衣服が縮む原因は乾燥機能で熱風を当ててしまうから。

衣類の繊維は濡れたら膨らんで、乾燥したら縮む「膨潤収縮」という性質を持っている。乾燥機能の熱風によって急激に服を暖めることで膨潤収縮が起こってしまい服が縮んでしまう。

服の縮みやすさは「衣服の素材」でほとんど決まる。

縦型洗濯乾燥機を使いこなすには、縮みやすいシルクやウールは乾燥機能を使わず、縮みにくいポリエステルなら乾燥機能をフルに使うなどの知識や工夫が必要。

乾燥機で縮みやすい服

乾燥機を使っても問題ない服の素材もあれば、縮みやすい素材もある。

服を縮ませないためにも、縮みやすい素材の服は乾燥機に入れないことが重要なポイントだ。

天然素材

天然素材とは言葉の通り「自然に存在する素材」。

天然素材

  • 絹(シルク)
  • 毛(カシミヤ/モヘア/キャメル等)
  • 麻(リネン)
  • 綿(コットン)

シルク(絹)やウールなどの動物由来の「動物繊維」と、リネン(麻)やコットン(綿)といった「植物繊維」の2種類は、乾燥機に入れると縮みやすい。

化学繊維

ナイロン・ポリウレタン・レーヨンは熱に弱い。

縮みやすい化学繊維

  • ナイロン
  • ポリウレタン
  • レーヨン

乾燥機に入れて熱を長時間与え続けると服が縮む可能性が高い。

編み地の服

TシャツやYシャツなどの繊維を編み込んだ服は、乾燥機にかけると縮みやすい。

セーターを思い浮かべてみると分かりやすいと思うが、網目が多いほど乾燥機で熱をかけた際に繊維の隙間が詰まるので縮んでしまう。

「ポリエステル」「ウール」素材は縮みにくい

化学繊維の中でも「ポリエステル」「ウール」の2種類の素材は乾燥機にかけても縮みにくい。

縮みにくい素材

  • ポリエステル素材
  • ウール素材

ポリエステル素材の服は多いので服選びの際に覚えておけば、不注意で縮ませてしまったりシワだらけになってしまうことを事前に防ぐことができる。

乾燥機に合わせて服を選ぶのもアリ

乾燥機能を使いこなせば「洗濯物を干す」という行動を省略できるので、自由に使える時間を増やすことができる。というのは様々なYouTuberやブロガー耳にタコができるほど言っているけど、実際に縦型洗濯乾燥機を使ってみると超楽ちん。

私は着ているトップスを全て「ポリエステル」「アクリル」素材に統一することで、乾燥機能の使用率はほぼ100%にできている。乾燥機能に合わせて服を選ぶのは全然あり。

衣服を縮ませない洗濯方法

実際に半年のあいだ乾燥機能付き洗濯機を使って、ワイシャツなどの縮ませたくない衣類を洗濯するときに実践している洗濯方法を紹介する。

短時間で取り出す

完全に乾燥させると衣服が縮みそうな時は、乾燥時間を1/2~1/3にして短時間で乾燥機から取り出そう。

私はジーパンを洗濯・乾燥させる時は、30分くらい乾燥機能にかけて生乾きのまま取り出して、そのままハンガーがけをして干している。

ただ洗濯だけをするよりも早く乾くし、シワも縮みもほとんどない。ちなみに失敗してフルで乾燥機能を使ってしまったときのジーパンの写真は下記。

シワシワで超ダサい。ここからスプレーで水をかけて徐々にシワを伸ばしていく作業はかなり面倒くさかった。

乾燥後にすぐにハンガーがけをする

乾燥機能を使って温風で乾燥させた衣類は冷却時にさらに縮んでいく。

乾燥機の運転が終了してすぐに取り出して形を整えてハンガーに干すことで、衣類の縮みやシワを最小限にすることができる。

脱水時間を短くする

実は脱水中にも服は縮みやすい。

洗濯するときの脱水時間を短す設定することで、衣服の縮みとシワを軽減できる。

乾燥機能を使わない

乾燥機能が原因で服が縮むなら、いっそのこと乾燥機を使わなければいいじゃない。すずを。

本末転倒かもしれないけど、絶対に縮ませたくない・シワだらけになってほしくない衣服に対しては、乾燥機能を使わない洗濯するのはアリ。

乾燥機能を使いつつ「シワ」を軽減する方法

乾燥機を使う上で服にシワが付いてしまうことは避けられないが、「乾燥機能を使いつつ衣服につくシワを最小限にしたい」と思うのが人の性。

ここからは乾燥機能を使いつつ、シワになりにくい洗濯・乾燥方法を紹介する。

一度にたくさんの衣類を乾燥機にかけない

1度にたくさんの衣類を乾燥させようとすると、乾燥機の中で衣類が絡み合ってしまうのでシワが発生しやすい。

乾燥機に入れる衣類は少なめにすることで、衣類につくシワを少なくできる。

乾燥時間を短くする

乾燥機の時間を短くして衣類が熱風にさらされる時間を減らすことで、衣類にシワが付くのを最小限にすることができる。

乾燥機能を短くすると服が生乾きになっている事が多いので、ハンガーにかけて干す手間が発生する。この手間に関してはシワが付くかどうかのトレードオフなので、洗濯する衣服の素材と各自相談して欲しい。

縮んだ服を戻す方法

もしも乾燥機に縮んではいけない衣服を入れてしまった時は、アイロンのスチームを当てると戻りやすい。

縮んだ服を戻す方法

スチームアイロンを縮んでしまった服に当てて、湿らせながら引っ張って形を整える。

衣類の繊維は濡れたら膨らんで、乾燥したら縮む「膨潤収縮」という性質を持っていて、その膨潤収縮こそが服が縮む原因だ。

服が縮んでしまった場合は、アイロンのスチームを当てて服を湿らせながら引っ張って形を整えることで、元の状態に近づけることができる。

完全には元通りにはならないが、応急処置として覚えておくといざというときに役に立つ。

「洗濯乾燥機」は一人暮らしでも絶対に買うべき家電

雨が多い梅雨時や、服が乾きにくくなる冬でも、何も気にせず洗濯できる「洗濯乾燥機」は、一人暮らしでも必ず用意しておいたほうがいい家電だ。

縦型洗濯乾燥機を買って半年使ってみて感じたメリット・デメリット【一人暮らし】

縦型洗濯乾燥機を購入して早半年が経過した。 半年前の引越しを機に買った縦型洗濯乾燥機はいつのまにか生活に欠かせない存在になっていた。 この記事では縦型洗濯乾燥機を半年使ってみて感じたメリット・デメリッ ...

続きを見る

洗濯物を干す必要が無いので今まで服を干すために使っていた時間を、自由に使える時間にすることができる時短家電としては超優秀。

縦型でもドラム式でも何でもいいから、まだ洗濯乾燥機を持っていない人は今すぐにでも購入したほうがいい。

新着記事

パソコン・周辺機器

2022/8/22

【LogicoolG913 TKL】最強のゲーミングメカニカルキーボード。他のキーボードの方がコスパは高い【価格も最強】

現代人に必須のデバイスといえばパソコンであることは間違いない。 サラリーマン兼ブロガーの私にとって、パソコンは人生に最も必要な存在だ。 デスク周りを充実させる流れで、ワイヤレスキーボードをLogicoolから発売されているG913 TKLを購入した。 巷では「史上最高」と名高いG913 TKL。 というわけで、この記事でゲーミングキーボードのLogicoolG913 TKLをレビューする。 目次1 G913 TKLは価格が高すぎて目眩がする2 Logicool G913 TKL2.1 角度調整は3段階2. ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/8/15

【PCモニターライト:Xiaomi Mijia】たぶんコスパ最強のPCモニターライト【さようなら眼精疲労】

デスク周りを充実させることにハマった。なぜなら私はブロガーだから。 Twitterでガジェットブロガーを名乗る人たちのブログやツイートを漁りに漁り回って、ついにデスクツアーの記事を作れるまでにデスク周りを充実させた。 PCモニターライトといえば「BenQ ScreenBar」という1万円超えのライトが一般的に使われているようだ。 しかし、モニターライトなんて手元を照らすことだけできればいい。それだけの機能に1万円を使うことができるだろうか?いやできない(反語) できる限り安く、そしてコードレスリモコンが付 ...

続きを見る

ガジェット 一人暮らし

2022/7/27

【デスクツアー】東京都在住サラリーマン一人暮らしブロガーのデスク周りを紹介する

私はガジェットやスマホが好きだ。 だからTwitterのフォローはガジェット系のつぶやきをしている人を中心にしているんだけど、ガジェットが好きな人はデスク周りのこだわりが強い人が多い。 そんな人達のツイートを見ているうちに「私もこんなデスク周りにしたい!」という気持ちが湧いてきた。 今回は32歳一人暮らしの底辺ブロガーのデスク周りを紹介する。 目次1 Before→Afterの写真2 電動昇降デスクFlexiSpot3 ノートパソコン:HP ENVY x360 154 PCモニター:LGゲーミングモニター ...

続きを見る

一人暮らし

2022/6/25

新卒・社会人からの一人暮らしはハードルが高い?【家賃の目安と選び方】

社会人になってから一人暮らしを始める人は多いと思う。 一人暮らしを始めるためにはかなりの出費が伴うし、始めたら始めたで身の回りのことをすべて自分でやらなければいけない。 とくに新卒で一人暮らしを始める人は、新しい生活と突然の出費でてんやわんやになってしまいがち。 今回は新卒・社会人で初めて一人暮らしをする人のために、具体的な費用や問題点についてまとめてみたので参考にして欲しい。 目次1 適正家賃は「手取り額の1/3以下」2 新卒・社会人の平均月収と家賃相場3 『家賃+10万円』が1ヶ月の生活費4 一人暮ら ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/6/26

【HP ENVY x360 15】コスパ抜群の型落ちノートパソコンを購入した話【モンスターノート】

HP ENVY x360 15 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング サラリーマンにとってパソコンの買い換えは一大決心が必要な大きな出費だ。 現代社会で生きる上でパソコンは必須なデバイス。 このブログ記事もパソコンで作っているので、私の生活の中でパソコンを失うことは絶対に有り得ない。 今回はコスパ抜群の型落ちノートパソコン「HP ENVY x360 15」を購入したので、良かったところ・悪かったところを紹介する。 目次1 HP ENVY x360 15を選んだ理 ...

続きを見る

ライフハック 仕事

2022/5/31

すべての社会人が転職エージェントに登録しておくべき理由【ノーリスクで情報収集】

私は今までに2回の転職を経験している。 今働いている会社は3社目で現状では全く不満がないんだけど、転職エージェントには登録を続けている。 その理由は、転職エージェントに登録しておけば求人情報をいつでも検索できるからだ。 求人情報は見ているだけでも人生の選択肢は広がる。 「転職する気は無いんだけど…」という人でも、転職エージェントに登録しておいて損はない。 目次1 転職エージェントに登録しておくべき理由1.1 業種毎の同年齢の年収相場が分かる1.2 仕事の選択肢が多いことを理解できる1.3 完全無料でノーリ ...

続きを見る

-一人暮らし