スマートホーム

【エアコン自動化】帰宅前にマイルームを快適な温度にする方法【Nature Remo mini:トリガー機能】

2021年8月2日

仕事が終わって家に帰ってくると、夏は蒸し暑く、冬は寒い。

帰宅直後から部屋の温度が快適だったら…と考えたことがある人は多いと思う。

そんな悩みを一発で解決できるスマート家電Nature Remo miniのトリガー機能について紹介する。

Nature Remo miniは万能スマート家電

Nature Remo miniは赤外線操作でエアコンなどの家電を操作できるスマート家電。

赤外線リモコンで操作ができる家電製品なら、ほとんど全てと同期が可能なんだ。Nature Remo miniについて紹介している記事は下記。

Nature Remo miniの動作が完璧すぎて感動した話【スマートリモコンの買い替え】

スマートリモコンのNature Remo miniを購入した。 すでの別のスマートリモコンを持っているのに。 どうしてこんなことになってしまったんだ!? 【スマートリモコン】Nature Remo m ...

続きを見る

Nature Remo miniは初めて購入するスマート家電として自信を持ってオススメできる。その汎用性についてはぜひ記事を見ていただきたい。

【私達の夢】帰宅した瞬間に快適な室温

自分の家は最もリラックスできる空間。

リラックスできる条件の中で最も重要なのは室温だろう。異論は認めない。

室温を快適に保つためにはエアコンの使用は必須だ。そしてそのエアコンをスマート家電化させるアイテムが「Nature Remo miniのトリガー機能」なんだ。

Nature Remo miniのトリガー機能

Nature Remo miniを使いこなす為にはトリガー機能を外すことは出来ない。むしろトリガー機能さえ使いこなすことができれば、Nature Remo miniマスターと言っても良いかもしれない。

トリガー機能とは

設定した条件を満たした時に家電を自動操作する

例①:PM5:00になったらエアコンの冷房をONにする
例②:家から1km離れたらエアコンをOFFにする

設定可能なトリガー

トリガー機能で設定できるエアコン機能

  • 電源ON/OFF
  • 温度設定
  • モード変更(冷暖房/ドライ)
  • 風量
  • スイング

Nature Remo miniのトリガー機能を使うことによって、家にあるエアコンの性能を100%有効に使いこなすことが出来る。

家に近づいたらエアコンをつける

スマホのGPS(位置情報)と連動したトリガー設定。

家に近づいた時、家から離れた時の2パターンで設定できる。

半径1.5kmでトリガー設定

半径10kmでトリガー設定

設定できる距離は「半径100m~10km」まで。

トリガーとなる円の中心はタッチで「中心の場所」、「円の大きさ」を調整することが可能。

最寄りの駅やバス等の通勤ルートに合わせて調整できる。

時間になったらエアコンをつける

時間と曜日に連動したトリガー設定。

こちらもエアコンのON・OFFの両方を設定できる。

トリガーとなる日時の設定画面

例:PM8:00に冷房をつけるトリガー設定

日時でルーティン化できるので規則正しい生活の人にはオススメのトリガー機能。

朝の寝起きが悪い私は、起床の1時間前にエアコンの冷房をガンガンかけることで強制的に目覚めるようにトリガー設定している。快適とは程遠い目覚めだけど、これで起床が遅れることは無くなった。

設定温度になったらエアコンをつける

Nature Remo miniの温度センサーに連動したトリガー機能。

設定した温度と超えた時、温度を下回った時の2パターンを設定できる。

設定温度を下回ったときのトリガー

設定温度を超えたときのトリガー

温度センサーが感知してエアコンを作動させるので、部屋の温度を常時快適に保つことが可能。

ただし外出中でもエアコンが作動してしまうので、余計な電気料金を発生させてしまう。

このトリガー機能は、テレワークの時や休日に設定しておくことがオススメ。

スマホ操作でエアコンをつける

トリガー機能を使わなくても、スマホアプリで手動でエアコンを作動させる事ができる。

同期したエアコンのコントロール画面を開いて、OFFボタンをタップする。

左下の「OFFアイコン」をタップ

エアコンの始動が完了するとスマホ画面の上部に「送信成功」と表示される。

作動中は左下が「ON」と表示される

作動中はONと表記されるから現状確認もバッチリ。

Nature Remoは単独でスマホと連携できる

Nature Remo miniとスマホがあれば、エアコンの他にも赤外線で操作する家電は全てスマホで管理することが可能。

Nature Remo miniで操作できる家電

  • エアコン
  • テレビ
  • シーリングライト
  • オーディオ機器
  • 扇風機

赤外線で操作ができるものなら基本OK。

リモコンをスマホに一本化することも可能なので、部屋全体の物を減らすことが出来る。リモコンをよく失くしていた大学生時代にほしかった、とおっさんは過去を振り返るのである。(しみじみ)

Google Homeがあると音声操作ができる

Nature Remo miniとGoogle Homeを同期させることでエアコンを声で操作できる。Google HomeじゃなくてもスマートスピーカーならOK。

エアコンは高い頻度で操作する家電なので、いちいちリモコンやスマホで操作をするのは面倒くさい。

Google Homeがあれば『音声コマンド』を声に出すだけで操作が完了する。

生活に必須ではないけど、一度使うともう手放すことが出来なくなるはずだ。Google Homeについて紹介している記事は下記。

Google Home miniを1ヶ月使用した感想【大きいサイズに買い替えた】

Google Homeの小さいサイズであるminiを購入して早1ヶ月。 家にいる時は毎日Google Homeに喋りかけている寂しいオッサンはどこのどいつだ~い? あたしだよ!! Google Hom ...

続きを見る

Google Home miniを購入した話【スマート家電ありきのデバイス】

30歳独身の私は、休日に孤独に打ちひしがれる。 あまりにも寂しいので「Google Home mini」を購入した。 やったね。家族が増えたよ。 Google NEST MINIposted with ...

続きを見る

マジで世界が変わるから、ぜひ声で家電操作できる環境を体験して欲しい。

新着記事

オーディオ

2021/10/23

【Mu6 Ring】耳の穴を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット【メガネ+長時間使用だとイマイチ】

耳の穴を塞がないヘッドセット 耳を塞がないイヤホンと言えば骨伝導式が有名。 私もスポーツ用としてAfterShokzから発売されている骨伝導式イヤホン「TREKZ AIR」を使っている。しかし骨伝導式はこめかみ部分が震えて音を伝えるので、こめかみが痒くなった仕方がない。 骨伝導式のデメリットを解消したと噂の「空気伝導式」のイヤホンを見つけたので、早々にAmazonで購入してレビューをする。 目次1 耳を塞がないオープンイヤー式ヘッドセット2 Mu6 Ringのスペック3 他のイヤホンでは味わえない開放感4 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器 生活が豊かにならない

2021/10/20

【Wi-Fi5は買うな】無線LANルーターを買い替えたけど通信速度が遅くなった話【カタログスペックに騙されるな】

2021年某日、久しぶりに大失敗な買い物をしてしまった。 無線LANルーターに接続するデバイスが増えたので、新しく通信速度が早い無線LANルーターを楽天市場で購入したんだけど、通信速度は逆に遅くなってしまった。 私自身は無線LANルーターにあまり興味がなくて、カタログスペックで通信速度が早いものをあまり考えずに購入したら通信規格が古いルーターだった。 我が家のWi-Fiが遅くなりまくって、休日を1日無駄にしたから恨み辛みをこの記事にぶつけたいと思う。 目次1 通信速度が1200Mbps→866Mbpsにダ ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/17

【AZLA SednaEarfit XELASTEC】イヤホンのイヤーピースを交換したら世界が変わった話【吸い付くような極上のフィット感】

吸い付くような極上のフィット感 私は音響マニアではない。イヤホンは耳から落ちなければいいし、音質にもそこまでこだわりは無い。強いてあげるとすれば、音声が聞き取りやすくて、低音域を強く表現できるイヤホンなら嬉しい程度。 だがブログを書いていると様々な記事を目にすることがあって、とあるブロガーさんの記事を見ていて「イヤーピースで完全ワイヤレスイヤホンは生まれ変わる」と気になるワードを見つけた。 記事の内容にもかなり惹かれたので楽天お買い物マラソンに合わせて、アユートから発売されているイヤーピース「AZLA S ...

続きを見る

オーディオ

2021/10/16

【SOUNDPEATS SONIC】5,000円以下なのに35時間長時間バッテリー、高音域良好、デザインも格好良い完全ワイヤレスイヤホン

世の中にはどんどんコードレスのイヤホン、所謂「完全ワイヤレスイヤホン」が増えている。 完全ワイヤレスイヤホンと言えばAppleのAirPodsが有名。だけどみんながAirPodsを買わない理由って価格が高いからだよね。 今回私が購入した完全ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS SONIC(サウンドピーツ ソニック)は、なんと5,000円以下で買えるのに長時間バッテリー、音質良好、デザイン良好のコスパモンスターなイヤホンだった。 目次1 5,000円以下なのに長時間バッテリーのコスパ抜群のイヤホン2 SO ...

続きを見る

スマートホーム

2021/10/10

【Switchbotカーテン】全自動開閉カーテンが一人暮らしの部屋にやってきた【清々しい目覚めを求めてたけど、モーター音がうるさい】

Switchbotカーテンは名前の通り、カーテンを自動開閉できるようになるスマート家電。 私の部屋はシーリングライト、エアコンをスマート家電化している。次はカーテンをスマート家電化してやろうと思って、Amazonのセールに合わせてSwitchbotカーテンを購入した。 今回は一人暮らしでSwitchbotカーテンを導入してみた結果について記事にする。 目次1 カーテンを自動で開けてくれる…けどモーター音がうるさい2 Switchbotカーテンのスペック3 取り付け・セットアップ4 加速度センサーで半自動開 ...

続きを見る

スマホ

2021/10/3

【HUAWEI P30 Pro】Google搭載された最後のHUAWEI製フラグシップスマホ【悲運の名作】

中国の最大手スマホメーカーHUAWEI(ファーウェイ、華為)。 2018年まではAndroidスマホ界のトップを走っていたメーカーだけど、世界の警察アメリカの思惑でトップの座から引きずり降ろされてしまったんだ。 今回はそんなHUAWEIから2018年に発売されたP30 Proを購入したので紹介する。 目次1 HUAWEI最後のGoogle搭載スマホ2 P30 Proのスペック3 P30 Proは鏡面加工でスマートなデザイン4 P30 ProのカメラにはLEICAレンズを採用5 P30 Proは防水対応なの ...

続きを見る

-スマートホーム

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5