お得情報 一人暮らし

【一人暮らし】Amazonで購入できる必要な家具家電を一式まとめて紹介する【実店舗<Amazon】

2022年2月26日

一人暮らしを始めるためには、まず身の回りの家具家電を揃えなければいけない。

ホームセンターや家具店・家電量販店に買い物に行くのはかなり大変なので、私はほぼ全ての家具をAmazonで購入している。

実際にAmazonの方が実店舗よりも安いし、早くて手間も少ないのでこれから一人暮らしをする人は家具家電を揃えるならAmazonで購入するのがオススメ。

今回はAmazonで購入できる一人暮らし用の家具家電一式を紹介する。

Amazonのほうが実店舗より安い

一人暮らしの準備といえば、実際にニトリなどの家具販売店や、ヤマダ電機などの家電量販店に行って購入する人が多いと思う。

しかし、実は実店舗よりもAmazonで購入した方がコスパが良くて時短にも繋がるんだ。

Amazonで購入すれば、Amazonポイントが付与されるし、待っているだけで家具家電が部屋に届く。

Amazonでオプションを付ければ設置組立も業者さんがしてくれるので、実店舗に行くよりもお金も手間も少ない。

一人暮らしで家具家電を準備するならAmazon一択。

必須な家具家電

まずは一人暮らしで必ず用意するべき家具家電を紹介する。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • 布団
  • カーテン

冷蔵庫

一人暮らしなら小さめの冷蔵庫で十分。

料理をしない人でも買ってきた飲み物を冷やしたり、ちょっとした食べ残しを保存したりするのに冷蔵庫があれば便利。

容量100Lくらいの冷蔵庫なら2万円台で購入できる。

冷蔵庫の寿命は一般的に約10年と言われている。

10年使う家電と考えれば、もう少しランクの高い冷蔵庫を選ぶのあり。

料理が好きなら大きめのサイズ

料理が好きだったり、作り溜めをする人は容量150~200Lの冷蔵庫を選んだほうが良い。

私は冷凍機能をよく使うので、容量200Lの冷蔵庫を使用している。

容量が大きくなれば、冷凍室も大きくなるので冷凍機能をたくさん使いそうな人は、大きめの冷蔵庫を買うのがオススメ。

洗濯機

洗濯機は種類によって、

・洗濯できる量
・仕上がり
・使用水量
・乾燥機能

など、細かい違いがあるけど、一人暮らしなら4.5~6.0kgくらいあれば必要十分。

洗濯機能だけの洗濯機なら4.5kgサイズなら、3万円台で購入できる。

洗濯機は一度壊れてしまうと交換・修理の手間もコストもかかるので、購入するなら保証がしっかりしている東芝、SHARP、日立、Panasonicなどの大手メーカーを選ぶことをオススメする。

お金に余裕があるなら洗濯乾燥機

洗濯乾燥機を購入する一番のメリットは「乾燥機能」。

乾燥機能を使えば、洗濯が終わった瞬間にフカフカの服を着ることができる。

洗濯乾燥機について消化した記事は下記。

縦型洗濯乾燥機を買って半年使ってみて感じたメリット・デメリット【一人暮らし】

縦型洗濯乾燥機を購入して早半年が経過した。 半年前の引越しを機に買った縦型洗濯乾燥機はいつのまにか生活に欠かせない存在になっていた。 この記事では縦型洗濯乾燥機を半年使ってみて感じたメリット・デメリッ ...

続きを見る

【衣服のシワ・縮み】縦型洗濯乾燥機に入れてはいけない素材と対策【一人暮らし】

縦型洗濯乾燥機を買って半年が経過した。 服を干さないことがこんなにも楽で便利だったとは正直思わなかった。これからの人生で買う洗濯機は全て乾燥機能が付いている物以外は買わない、と自信を持って言えるくらい ...

続きを見る

洗濯物を干さなくてもいいので、自由に使える時間が増える。

洗濯乾燥機はドラム式で約20万円、縦型で15万円と家電製品のなかでも高額ではあるけど、得られる時短効果は価格以上の価値を持っている。

金銭的な余裕があるなら絶対に乾燥機能が付いているものがオススメ。

電子レンジ

電子レンジを購入するなら"オーブン機能"付きのものがオススメ。

オーブン機能があればトーストも焼けるので、朝食がパン派の人でも安心。

電子レンジとトースターを分けて購入する、という選択肢もあるけど、家電が増えれば設置場所も余計に必要になるから、こだわりがない限りはオーブン機能付きの電子レンジを選ぶことをオススメする。

電子レンジの寿命は10年と言われているけど、我が家の電子レンジは大学生時代から使っているので13年間使い続けている。

電気ケトル

コップ一杯のお湯をすぐに沸かせる電気ケトルは一人暮らしの必需品と言っても過言ではない。

必要最低限の量でも、1L以上の量でも電気ケトルがあれば、あっという間にお湯が出来上がる。

電気ケトルを使いこなせば「ゆで卵」だって作れる。トロトロのゆで卵が簡単に作れる電気ケトルは神家電で間違いない。

電気ポットよりも優れている

電気ケトルは、電気ポットの上位互換と言っても過言ではない。

電気ケトルと電気ポットを比較しているブログ記事は下記。

電気ケトルの方が電気ポットよりも優れている理由【一人暮らし】

一人暮らしを初めて早13年が経過していた。 一人暮らしを始めたときに買った家電の一つに「電気ケトル」があるんだけど、13年目にしてついに壊れてしまった。 改めて電気ケトルを購入するにあたって近似製品の ...

続きを見る

一人暮らしで保温してまでお湯が必要になる場面はあまり無い。一人暮らしなら電気ポットは不要。

布団

一人暮らしを始めるほとんどの人は、実家で使っていた布団を持ってくることが多いかもしれないけど、新しく布団を購入するならセット購入がオススメ。

必須の寝具

  • 敷き布団
  • 掛け布団

必要なら用意する寝具

  • マットレス
  • 敷き布団カバー
  • 掛け布団カバー
  • 枕カバー

ありきたりな言葉だけど「人生の1/3は睡眠時間」と言われるくらい睡眠は重要なので、布団はケチらずに選んだほうがいい。

カーテン

カーテンは部屋全体の印象を決める要因の1つ。

部屋によって窓の大きさが違うので、窓の大きさ・長さを図ってから購入することをオススメする。

購入するなら「遮光カーテン」一択だ。

光を通さないから部屋を暗くすることもできるし、日中はカーテンを開けておけばいいだけなのでデメリットがない。

厚手のカーテンにすることで部屋の保温性も高くなる。

防寒対策・防音対策になるので、絶対にカーテンは厚手も遮光カーテンを購入しよう。

物件によっては必要な家具家電

ここからは賃貸物件によっては必要になる家具家電を紹介する。

  • ガスコンロ
  • テーブル
  • イス

すでに備え付けてあったりして必要はない場合もあるので、これから紹介する家具家電は賃貸契約を確認してから購入したほうがいい。

ガスコンロ

ガスコンロには「プロパンガス用」と「都市ガス用」の2種類がある。

契約しているガスに合わせて用意する必要があるので、前から使っていたガスコンロがあっても使えない可能性があるので要注意。

ガスコンロの中には"2口コンロ"と"1口コンロ"があって大きさが違う。

2口コンロの大きさは56cm~59cmくらいあり、賃貸物件によっては59cmだとギリギリ入らないこともある。

料理をしないなら1口コンロで十分。

たくさんの料理を作る予定がないなら1口コンロを買えば間違いない。

テーブル

テーブルは「ローテーブル」と「ハイテーブル」の2種類がある。

どちらを選ぶのかは好み次第だけど、個人的にはハイテーブルがオススメ。

ハイテーブルの方が背が高いので、立ったり座ったりするのが楽で身体への負担が少ない。

作業場所としてもハイテーブルのほうが優れている。

ローテーブルを購入するならこたつが最強だ。

布団を取ればローテーブルにもなるし、冬場は暖房器具としても使用ができるので超優秀。

ガラス張りのローテーブルはNG

こたつにオシャレさは無いので、初めて一人暮らしをする人はガラス張りのローテーブルを購入する人が多いけど、これは間違いだ。

ガラス張りのローテーブルは手の指紋がついたり、ちょっとした汚れでも目に付きやすい。

こまめに掃除ができない人は絶対に買わないほうがいい。

モテそうだ、と思って過去ガラス張りのローテーブルを使っていて後悔をした私が言うんだから間違いない。

イス

ハイテーブルを購入した際に必要になるのがデスクチェアだ。

デスクチェアを購入するなら革素材ではなく、メッシュ素材がオススメ。

夏場は快適だし、ちょっとした汚れや傷も目立ちにくい。

デスクチェアの肘置きの高さによっては、ハイテーブルに収まらない事がある。

収納性・機能性を求めるなら、肘置きが可動するデスクチェアを選んだほうがいい。

人によっては必要な家具家電

ここから紹介する家具家電は、自身の好みで用意をするかが左右される物たち。

  • 炊飯器
  • 掃除機
  • テレビ
  • ベッド

これが私が13年間の一人暮らしで行き着いた答え。

すずき
これ必要だと思っていたけど、全然必要ないじゃん

という物も紹介しているので、購入を検討しているなら後回しにしても問題ない。

炊飯器

自炊の頻度が少ない人は、炊飯器を急いで買う必要はない。

かくいう私は炊飯器を捨てた。

一人暮らしで炊飯器を捨てた話【自炊は時間の無駄】

我々が生きる上で必要な食事。 日本人に生まれたからには食卓にならぶ「お米」は馴染み深いものだろう。 子供の頃にあんなにたくさん食べていたお米。美味しいお米。 目次炊飯器が必要になるほど自炊にメリットは ...

続きを見る

炊飯器でお米を炊くためには、別途で米びつを購入して米を保存しなければいけない。

あまり料理をしない人だと米びつのお米に虫が湧いて部屋中が大惨事になる可能性がある。

料理の頻度を鑑みてから炊飯器を購入しても遅くない。

掃除機

一人暮らしの部屋は小さめなので、コロコロだけでも十分に綺麗になる。

コロコロや雑巾がけだけでも簡単にきれいになるので、掃除機の購入はそこまで急がなくてもOK。

掃除機を購入するなら「ハンディ型」を絶対に選んでほしい。

有名メーカーだとDyson(ダイソン)が挙げられる。

キャニスター型だと大きすぎて収納がしにくい。

ただでさえ収納が少ない一人暮らしの部屋の貴重なスペースを掃除機に専有されないように要注意。

ロボット掃除機は超便利

一人暮らしでロボット掃除機なんて贅沢過ぎる!と思われてしまうかもしれないけど、ロボット掃除機は3万円以下で購入できる。

しかも自動で掃除してくれるので、仕事で外出している間に部屋中の床をピカピカに仕上がっている。すごい

【Eufy RoboVac G30】1K7.5畳でもロボット掃除機が大活躍した話【一人暮らし】

「掃除が面倒くさい」「いつかまとめて掃除をするから今はいいや」、そんなことを思っている人は多いと思う。私もその中のひとりなので、その気持ちは痛いほどわかる。 そもそも一人暮らしにロボット掃除機が必要? ...

続きを見る

ロボット掃除機をフル稼働させるためには床に置いている物を少なくしなければいけない。

ロボット掃除機のために部屋を散らかさないようになるので、私の部屋はロボット掃除機導入前に比べて整理整頓が行き届くようになった。

テレビ

平成までは必須と言われたテレビも、現代では必需品ではなくなってしまった。

私も以前まではテレビを持っていたんだけど、娯楽のほとんどをスマホとPCで満たしていたことに気がついたので3年前にテレビを捨てた。

もしもテレビを購入するなら32インチ以上を選んだほうが無難。大は小を兼ねる。

ベッド

布団を床に直起きすると、定期的に日干しをしないとカビてしまう。

ベッドを使うことで布団の下の通気性が良くなるから、常に清潔な状態で睡眠を取ることができる。

さらにベッドを設置することで、ベッド下の空間を有効に使うことができる。

オススメは梯子がいらない高さの「ミドルベッド」。

【一人暮らし】狭い部屋にはミドルベッドが最適【ミドルベッドのメリット・デメリットを紹介】

一人暮らしの賃貸1K生活では、狭いスペースをどれだけ有用に使えるかで快適な生活を左右する。 人それぞれのライフワークがある中で、万人に必須なのが睡眠をするスペースだ。 床に布団を直接敷く人、ベッドを使 ...

続きを見る

ベッド下の空間は収納に使うのもよし、何も置かないでも良し。

折りたたみベッドは折りたたまない

学生時代や社会人なりたての頃は折りたたみベッドを使っていた。

使ってみると折りたたむことはほぼ無く、折りたたみの可動部は他の部品に比べて弱いので使い続けることでベッドが変形してしまうのも気になったポイントだった。

余程の理由がない限り、折りたたみベッドは買わないほうがいい。

実店舗よりもAmazonの方がお得な理由

家具家電を購入するときは実店舗を選ぶ人が多いと思うけど、私の実体験ではAmazonで購入した方が絶対オススメ。

Amazonで購入した方がお得な理由

  • 価格が安い
  • ポイントが付く
  • 在庫切れが一目で分かる
  • 到着まで時間がかからない
  • 部屋で待っているだけで届く

私も初めての一人暮らしの準備の際は実店舗で購入していた。

しかし、Amazonの方が間違いなくお得で便利なので、今ではほぼ全ての家具家電をAmazonなどのネットから購入している。

価格が安い

Amazonの販売価格はかなり安い。

ニトリやヤマダ電機などの実店舗と比べても、1,000円以上安くなることが多い。

ポイントが付く

Amazonは購入金額に応じてポイントが付与される。

実店舗でもポイントが付く場合があるけど、Amazonは家具家電に限らず日用品・食品・ガジェット類などあらゆるものが販売されているので、Amazonポイントの使用機会が多い。

使用期間が多いので、ポイントの使い忘れや失効が少ない。

在庫切れが一目で分かる

Amazonは商品購入ページ内で、在庫の有無がすぐに分かる。

実店舗の場合は、在庫の有無を確認するために店員さんに確認をしてもらったり、展示品はあるのに在庫が無いケースがある。

特に3月~4月頃は、実店舗の在庫が薄くなる傾向がある。

在庫の有無が一目で分かるのは便利。

到着まで時間がかからない。

Amazonは最短で注文当日に荷物が届く。

場合によるけど、2~3日後には発送が完了するので、注文後すぐに家具家電を手に入れられる。

もしも買い忘れてしまっても、Amazonで注文すればすぐにリカバリーできるのは超便利。

部屋で待っているだけで届く

実店舗の場合、購入のために店まで行き、購入した商品は自分で家まで持って帰らないといけない。

Amazonなら購入ボタンを押したら、後は家具家電が届くまで部屋で待っているだけでいい。

大きな家具家電の場合、設置・組立がオプションになっている。

全て業者さんにお願いしたい場合は、忘れずオプションを付けるようにしよう。

購入前に必ず『Amazonプライム会員』になっておく

Amazonプライム会員にはお得な特典がてんこ盛り。

Amazonプライム会員の特典は下記。

Amazonプライム会員の特典

  • 配送料が無料
  • 映像コンテンツ見放題
  • 音楽コンテンツ聴き放題
  • 書籍の読み放題サービス
  • 食品・日用品まとめ買いサービス
  • 洋服試着サービス
  • タイムセールの先行参加
  • 容量無制限のフォトストレージ

「Amazonプライム会員になるメリット」と「絶対に得をする買い物方法」を紹介している記事は下記。

Amazonプライム会員の料金とサービスの詳細【コスパが良すぎて一年間継続していた】

Amazonプライム会員はサービスの量が多く、コスパは高い。 Amazonプライム会員になっている人はたくさんいるだろうけど、全てのサービスを使いこなしている人は少ないと思う。 今回はAmazonプラ ...

続きを見る

【ゴリブロ式】Amazonで絶対に得をする買い物方法

Amazonは誰でも知っているショッピングサイト。そのあまりの知名度に幼稚園児でもAmazonの存在を知っている。 膨大な商品のラインナップなので、もはや出品されていない商品を探すことのほうが難しい。 ...

続きを見る

一人暮らしの準備には、お金がたくさんかかる。

少しでも負担を減らして、最高の一人暮らしを楽しんで欲しい。

新着記事

一人暮らし

2022/5/18

一人暮らしなら民間保険がいらない理由。【社会保険の保証内容が手厚すぎる】

一人暮らしとは言わず、誰しもが生命保険の営業マンから上記のような謳い文句・セールストークを受けたことはあるだろう。あいつらはマジでクソ。クソの中のクソ、と言っても過言ではない…と思う。 結論から言ってしまうと、生命保険に限らず民間保険サービスは一人暮らしをしている人にとっては必要ない。 その理由は、会社員なら必ず加入している社会保険(公的保険)の保証内容が手厚いことが挙げられるからなんだ。 今回は一人暮らしで民間保険がいらない理由について紹介する。 目次一人暮らしに民間保険がいらない理由社会保険は保障が手 ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/5/6

【Anker Nano II 45W 】超小型すぎてポケットで持ち運べる最大45W出力のUSB-TypeC充電器

スマホ・ノートパソコン・イヤホンなど私生活で使うガジェット類は充電が必要なものばかり。 充電器の種類は多岐にわたり、高出力から低出力、1ポートから3ポートのものまで揃いすぎて、どれを買っていいか分からない人も少なくないと思う。 私自身は出かける時の荷物を必要最低限にしたいので、充電器に関してもコンパクトで高出力なものを使用している。 今回紹介する「Anker Nano II 45W」は、コンパクトかつ高出力というパワフルな充電器。リュックやカバンにいれても全く邪魔にならないので、一家に一台あっても損をしな ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/5/18

年間100万円を貯めた一人暮らしの節約術【「節約=我慢」の価値観は古い】

「節約」と聞くと、我慢をしないといけないの?と疑問に持つ人も少ないと思う。 その疑問に対して私が答えよう。否と。 「節約=我慢」という価値観は完全に勘違いだ。 節約は工夫次第で楽しいものにもなるし、そもそも我慢が必要な節約はストレスが溜まるから遅かれ早かれ継続できなくてやめてしまうだろう。 目次1年間で100万円を貯めた節約術楽天カードをメインで活用する格安SIMに乗り換えるふるさと納税をする日用品はセール時にまとめ買いをする朝食はプロテインに代替する外食はしない職場に水筒を持参するテレビを捨てる電気の契 ...

続きを見る

スマホ

2022/4/24

【OnePlus 9R】妥協感が否めない。約5万円で購入できるミドルハイエンドスマホ【OnePlusデビューならOK】

OnePlusは中国のスマホメーカー。 最近、日本でも発売されているOPPOのサブブランドこそがOnePlus(ワンプラス)なんだ。 サブブランドと言ってもその世界シェアは広く、特にインドのシェアは50%近い驚異の数値を叩き出しているスマホメーカー。 発売されるスマホはどれも高スペックなものが多く、スペックに対しての価格も安いものも多い。 今回はOnePlusから2021年に発売された「OnePlus 9R」を購入したので紹介する。 目次約5万円で購入できるハイエンドスマホOnePlus 9Rのスペック背 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/17

一人暮らしにオススメな光回線の選び方【光回線は最速・最強】

光回線を使うと自宅で無制限にインターネットを利用できる。 最近はテレワークが一般的になり、プライベートでもオンラインゲーム、動画視聴サービスの利用する人が増えている。 日頃からスマホ・パソコンを使う人にとって光回線は必須のサービスだ。 目次通信安定性・速度を求めるなら「光回線」一人暮らしにオススメな光回線NURO光So-net光プラスauひかりOCN光一人暮らしの光回線契約・開通までの流れ契約前に対象エリアをチェック 通信安定性・速度を求めるなら「光回線」 通信の安定性・速度を求めるなら「光回線」一択だ。 ...

続きを見る

お得情報 一人暮らし

2022/4/2

【必ず安くなる】一人暮らしの電気代を大幅に節約する方法【最安の電気会社の探し方は?】

サラリーマンの給料には限りがある。 しかし最近は物価も上がっているのに、給料は上がらないという非条理極まりない今日この頃だ。 出費が増えてしまう以上、我々にできる対策は「節約」しかない。 目次固定費を下げるとお金が貯まる電力使用量が大きい家電は?電気代を節約する方法エアコンの設定温度を一定にするエアコンのフィルターを定期的に掃除する冷蔵庫の内部温度が上げないスイッチ付き電源タップを使う照明をLED電球に交換する炊飯器・電気ポットの保温機能を使わない電力会社の契約を見直す電気代はこれから上がり続ける 固定費 ...

続きを見る

-お得情報, 一人暮らし