スマホ

【Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton】デザインが丸くて可愛いワイヤレス充電器【急速充電器は別売り】

今までは「スマホ」「イヤホン」「スマートウォッチ」の3つを同時にワイヤレス充電できるPowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをしていた。

だけど私はスマートウォッチを持っていないので、実質は2つの機能しか使用していないことになる。

2021年8月に同じAnkerからスマートウォッチ充電機能のみを省いた「PowerWave Sense 2-in-1 Station」が発売した。

今回はワイヤレス充電器「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」を購入したのでレビューする。

スタンド型+パッド型の1台2役のワイヤレス充電器

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonは「スタンド型ワイヤレス充電器」と「パッド型充電器」を複合させたワイヤレス充電器。

10Wの急速充電にも対応しているから充電速度も悪くはないし、スタンド部でスマホを置けば通知を確認しながら充電をすることもできる。

すでにAnkerからは「スマホ」「イヤホン」「スマートウォッチ」の3つを同時充電できるPowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderが発売されているんだけど、スマートウォッチを持っていない人からすれば無用の長物。ブログ記事は下記。

【急速充電器は別売り】PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder【付属品だけでは全ての機能が使えない】

ワイヤレス充電は一度体験してしまうとケーブル刺しでの充電には二度と戻れない。最近になってワイヤレス充電対応のイヤホンを購入したので、新しく縦置きと平置きで2台同時に充電ができるワイヤレス充電器を買い替 ...

続きを見る

Androidユーザーなら今回紹介するAnker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonを購入することをオススメする。

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonのスペック

サイズ 180mm × 112mm × 86mm
重さ 187g
入力 5V=3A / 9V=2.67A
ワイヤレススタンド出力 5W / 7.5W / 10W
ワイヤレスパッド出力 5W

付属品

  • Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton本体

  • USB-A & USB-C ケーブル (約1.5m)
  • 取扱説明書
  • ユーザーマニュアル

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonは角が全く無い。丸が基調のデザインになっている。

スタンド部も円柱のポールで支えられている。

背面のデザインもなかなか小洒落ている。瀟洒でござる。

パッド部には+マークの突起があるので、イヤホンなどを置く際に目印になる。

スタンド部は謎の滑り止め素材なので充電中にデバイスがズレることは少ない。

充電端子はUSB Type-Cが採用されている。

底部には滑り止め用のラバーが4箇所に配置されている。

デザインは丸くて可愛い

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonのデザインは今までのAnker製充電器にはなかった丸みを帯びた可愛らしいデザインに仕上がっている。

今までのAnker製の充電器はどれも四角い充電器ばかりだった。作りもどこか無骨でオシャレ感は無かったたのに対して、Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonのスタンド部分は円柱のポールで支えられていてオブジェ感が強め。

充電するデバイスを置いていなくても、Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton単体で見ていられる可愛らしいデザインで良き。

PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderとの比較

  Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder
サイズ 180mm × 112mm × 86mm 165mm × 105mm × 95 mm
重量 187g 260g
ワイヤレススタンド出力 5W / 7.5W / 10W 5W / 7.5W / 10W / 15W
ワイヤレスパッド出力 5W 5W
スマートウォッチ出力 5W
価格 3,690円 5,990円

「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」と「Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」とサイズの大きさはほぼ無い。

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonの方が若干細い。ほぼ誤差。

底面の滑り止めラバーの面積は Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton の方が小さい。

重量は188gと Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton の方が軽い。

その差は約70g。持ち歩くことはないけど参考程度に。

2つのワイヤレス充電器にほぼ差はない。強いて言えば”Apple Watchの充電スペース”と”スタンド部の15W充電の有無”くらい。

それなのに価格は約2,000円の開きがあるのは如何なものか?

Apple Watchを持っていないAndroidユーザーなら、Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonを購入した方が間違いなく良い。

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonには急速充電器が必須

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonは一般のUSB給電では、スタンド部とパッド部で2台同時の充電ができない。

2台同時充電をするためには急速充電器が必要になんだ。しかも急速充電器は別売り。なんでや。

すでに急速充電器を持っている私は問題ないが、これから初めてAnker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonを購入する人は急速充電器を同時購入することをオススメする。

急速充電器は汎用性が高いので、一家に1台あればいざという時に役に立つ。急速充電器をレビューした記事は下記。

【急速充電器】パソコン2台の給電可能なtype-C端子の高出力充電器【RAVPower 90W USB-C充電器RP-PC128】

急速充電器は速攻で充電が完了する魔法のガジェットだ。 すでに61Wの急速充電器を持っていたんだけど、さらに高出力な『RAVPower 90W USB-C充電器RP-PC128』を追加購入したから紹介す ...

続きを見る

急速充電器は持っていて損はしないので、持っていなければついでに買っておこう。

Ankerの商品は18ヶ月の保証付き

知ってる人は多いと思うけど、Ankerの製品は18ヶ月の保証が付いている。

保証される製品はイヤホンや充電器などの小型ガジェットを含むすべての商品に付帯するので、Ankerの製品はメルカリなどの中古を買うよりもAmazonで新品を購入したほうがメリットが大きい。

しかもAmazonで購入していれば、返品するときも手順が少なくて楽ちん。

Anker製品は保障が手厚くて素敵。

ワイヤレス充電器は一度は体験して欲しい

ゴリブロでは何度も書いているけど、ワイヤレス充電はマジで便利。

スタンド型ならスマホの通知画面を確認しながら充電はできるし、完全ワイヤレスイヤホンもパッド部にケースを置くだけで充電されるから充電忘れをすることはほぼ無い。

一度体験するとケーブルで充電する生活に戻れない魅力がある。

安いものなら2,000円以下で購入できるので、Amazonのセール時に是非買って体験をして欲しい。今までレビューしたワイヤレス充電器の記事は下記。

【NANAMIワイヤレス充電器】Amazon最安のスタンド型ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器が徐々に世の中に浸透してきた。 充電器メーカーで有名なのはAnker(アンカー)。かくいう私もAnkerの充電器を今まで4台購入している。 そんな中Ankerよりも安いワイヤレス充電器 ...

続きを見る

【置くだけ充電】ANKER:PowerWave 10 Standを購入した【ワイヤレス充電で世界は変わる】

「ワイヤレス充電」「置くだけ充電」「無線充電」人によって言い方はそれぞれだけど、意味は同じでスマホにコードを接続しないで充電ができるようになる無接点型の充電スタンドを指す。 友人からも便利だ、便利だと ...

続きを見る

新着記事

パソコン・周辺機器

2022/8/22

【LogicoolG913 TKL】最強のゲーミングメカニカルキーボード。他のキーボードの方がコスパは高い【価格も最強】

現代人に必須のデバイスといえばパソコンであることは間違いない。 サラリーマン兼ブロガーの私にとって、パソコンは人生に最も必要な存在だ。 デスク周りを充実させる流れで、ワイヤレスキーボードをLogicoolから発売されているG913 TKLを購入した。 巷では「史上最高」と名高いG913 TKL。 というわけで、この記事でゲーミングキーボードのLogicoolG913 TKLをレビューする。 目次1 G913 TKLは価格が高すぎて目眩がする2 Logicool G913 TKL2.1 角度調整は3段階2. ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/8/15

【PCモニターライト:Xiaomi Mijia】たぶんコスパ最強のPCモニターライト【さようなら眼精疲労】

デスク周りを充実させることにハマった。なぜなら私はブロガーだから。 Twitterでガジェットブロガーを名乗る人たちのブログやツイートを漁りに漁り回って、ついにデスクツアーの記事を作れるまでにデスク周りを充実させた。 PCモニターライトといえば「BenQ ScreenBar」という1万円超えのライトが一般的に使われているようだ。 しかし、モニターライトなんて手元を照らすことだけできればいい。それだけの機能に1万円を使うことができるだろうか?いやできない(反語) できる限り安く、そしてコードレスリモコンが付 ...

続きを見る

ガジェット 一人暮らし

2022/7/27

【デスクツアー】東京都在住サラリーマン一人暮らしブロガーのデスク周りを紹介する

私はガジェットやスマホが好きだ。 だからTwitterのフォローはガジェット系のつぶやきをしている人を中心にしているんだけど、ガジェットが好きな人はデスク周りのこだわりが強い人が多い。 そんな人達のツイートを見ているうちに「私もこんなデスク周りにしたい!」という気持ちが湧いてきた。 今回は32歳一人暮らしの底辺ブロガーのデスク周りを紹介する。 目次1 Before→Afterの写真2 電動昇降デスクFlexiSpot3 ノートパソコン:HP ENVY x360 154 PCモニター:LGゲーミングモニター ...

続きを見る

一人暮らし

2022/6/25

新卒・社会人からの一人暮らしはハードルが高い?【家賃の目安と選び方】

社会人になってから一人暮らしを始める人は多いと思う。 一人暮らしを始めるためにはかなりの出費が伴うし、始めたら始めたで身の回りのことをすべて自分でやらなければいけない。 とくに新卒で一人暮らしを始める人は、新しい生活と突然の出費でてんやわんやになってしまいがち。 今回は新卒・社会人で初めて一人暮らしをする人のために、具体的な費用や問題点についてまとめてみたので参考にして欲しい。 目次1 適正家賃は「手取り額の1/3以下」2 新卒・社会人の平均月収と家賃相場3 『家賃+10万円』が1ヶ月の生活費4 一人暮ら ...

続きを見る

パソコン・周辺機器

2022/6/26

【HP ENVY x360 15】コスパ抜群の型落ちノートパソコンを購入した話【モンスターノート】

HP ENVY x360 15 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング サラリーマンにとってパソコンの買い換えは一大決心が必要な大きな出費だ。 現代社会で生きる上でパソコンは必須なデバイス。 このブログ記事もパソコンで作っているので、私の生活の中でパソコンを失うことは絶対に有り得ない。 今回はコスパ抜群の型落ちノートパソコン「HP ENVY x360 15」を購入したので、良かったところ・悪かったところを紹介する。 目次1 HP ENVY x360 15を選んだ理 ...

続きを見る

ライフハック 仕事

2022/5/31

すべての社会人が転職エージェントに登録しておくべき理由【ノーリスクで情報収集】

私は今までに2回の転職を経験している。 今働いている会社は3社目で現状では全く不満がないんだけど、転職エージェントには登録を続けている。 その理由は、転職エージェントに登録しておけば求人情報をいつでも検索できるからだ。 求人情報は見ているだけでも人生の選択肢は広がる。 「転職する気は無いんだけど…」という人でも、転職エージェントに登録しておいて損はない。 目次1 転職エージェントに登録しておくべき理由1.1 業種毎の同年齢の年収相場が分かる1.2 仕事の選択肢が多いことを理解できる1.3 完全無料でノーリ ...

続きを見る

-スマホ