スマホ

【Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton】デザインが丸くて可愛いワイヤレス充電器【急速充電器は別売り】

今までは「スマホ」「イヤホン」「スマートウォッチ」の3つを同時にワイヤレス充電できるPowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをしていた。

だけど私はスマートウォッチを持っていないので、実質は2つの機能しか使用していないことになる。

2021年8月に同じAnkerからスマートウォッチ充電機能のみを省いた「PowerWave Sense 2-in-1 Station」が発売した。

今回はワイヤレス充電器「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」を購入したのでレビューする。

スタンド型+パッド型の1台2役のワイヤレス充電器

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonは「スタンド型ワイヤレス充電器」と「パッド型充電器」を複合させたワイヤレス充電器。

10Wの急速充電にも対応しているから充電速度も悪くはないし、スタンド部でスマホを置けば通知を確認しながら充電をすることもできる。

すでにAnkerからは「スマホ」「イヤホン」「スマートウォッチ」の3つを同時充電できるPowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderが発売されているんだけど、スマートウォッチを持っていない人からすれば無用の長物。ブログ記事は下記。

【急速充電器は別売り】PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder【付属品だけでは全ての機能が使えない】

ワイヤレス充電は一度体験してしまうとケーブル刺しでの充電には二度と戻れない。最近になってワイヤレス充電対応のイヤホンを購入したので、新しく縦置きと平置きで2台同時に充電ができるワイヤレス充電器を買い替 ...

続きを見る

Androidユーザーなら今回紹介するAnker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonを購入することをオススメする。

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonのスペック

サイズ 180mm × 112mm × 86mm
重さ 187g
入力 5V=3A / 9V=2.67A
ワイヤレススタンド出力 5W / 7.5W / 10W
ワイヤレスパッド出力 5W

付属品

  • Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton本体

  • USB-A & USB-C ケーブル (約1.5m)
  • 取扱説明書
  • ユーザーマニュアル

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonは角が全く無い。丸が基調のデザインになっている。

スタンド部も円柱のポールで支えられている。

背面のデザインもなかなか小洒落ている。瀟洒でござる。

パッド部には+マークの突起があるので、イヤホンなどを置く際に目印になる。

スタンド部は謎の滑り止め素材なので充電中にデバイスがズレることは少ない。

充電端子はUSB Type-Cが採用されている。

底部には滑り止め用のラバーが4箇所に配置されている。

デザインは丸くて可愛い

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonのデザインは今までのAnker製充電器にはなかった丸みを帯びた可愛らしいデザインに仕上がっている。

今までのAnker製の充電器はどれも四角い充電器ばかりだった。作りもどこか無骨でオシャレ感は無かったたのに対して、Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonのスタンド部分は円柱のポールで支えられていてオブジェ感が強め。

充電するデバイスを置いていなくても、Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton単体で見ていられる可愛らしいデザインで良き。

PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderとの比較

  Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder
サイズ 180mm × 112mm × 86mm 165mm × 105mm × 95 mm
重量 187g 260g
ワイヤレススタンド出力 5W / 7.5W / 10W 5W / 7.5W / 10W / 15W
ワイヤレスパッド出力 5W 5W
スマートウォッチ出力 5W
価格 3,690円 5,990円

「Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton」と「Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」とサイズの大きさはほぼ無い。

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonの方が若干細い。ほぼ誤差。

底面の滑り止めラバーの面積は Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton の方が小さい。

重量は188gと Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staiton の方が軽い。

その差は約70g。持ち歩くことはないけど参考程度に。

2つのワイヤレス充電器にほぼ差はない。強いて言えば”Apple Watchの充電スペース”と”スタンド部の15W充電の有無”くらい。

それなのに価格は約2,000円の開きがあるのは如何なものか?

Apple Watchを持っていないAndroidユーザーなら、Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonを購入した方が間違いなく良い。

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonには急速充電器が必須

Anker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonは一般のUSB給電では、スタンド部とパッド部で2台同時の充電ができない。

2台同時充電をするためには急速充電器が必要になんだ。しかも急速充電器は別売り。なんでや。

すでに急速充電器を持っている私は問題ないが、これから初めてAnker PowerWave Sense 2-in-1 Staitonを購入する人は急速充電器を同時購入することをオススメする。

急速充電器は汎用性が高いので、一家に1台あればいざという時に役に立つ。急速充電器をレビューした記事は下記。

【急速充電器】パソコン2台の給電可能なtype-C端子の高出力充電器【RAVPower 90W USB-C充電器RP-PC128】

急速充電器は速攻で充電が完了する魔法のガジェットだ。 すでに61Wの急速充電器を持っていたんだけど、さらに高出力な『RAVPower 90W USB-C充電器RP-PC128』を追加購入したから紹介す ...

続きを見る

急速充電器は持っていて損はしないので、持っていなければついでに買っておこう。

Ankerの商品は18ヶ月の保証付き

知ってる人は多いと思うけど、Ankerの製品は18ヶ月の保証が付いている。

保証される製品はイヤホンや充電器などの小型ガジェットを含むすべての商品に付帯するので、Ankerの製品はメルカリなどの中古を買うよりもAmazonで新品を購入したほうがメリットが大きい。

しかもAmazonで購入していれば、返品するときも手順が少なくて楽ちん。

Anker製品は保障が手厚くて素敵。

ワイヤレス充電器は一度は体験して欲しい

ゴリブロでは何度も書いているけど、ワイヤレス充電はマジで便利。

スタンド型ならスマホの通知画面を確認しながら充電はできるし、完全ワイヤレスイヤホンもパッド部にケースを置くだけで充電されるから充電忘れをすることはほぼ無い。

一度体験するとケーブルで充電する生活に戻れない魅力がある。

安いものなら2,000円以下で購入できるので、Amazonのセール時に是非買って体験をして欲しい。今までレビューしたワイヤレス充電器の記事は下記。

【NANAMIワイヤレス充電器】Amazon最安のスタンド型ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器が徐々に世の中に浸透してきた。 充電器メーカーで有名なのはAnker(アンカー)。かくいう私もAnkerの充電器を今まで4台購入している。 そんな中Ankerよりも安いワイヤレス充電器 ...

続きを見る

【置くだけ充電】ANKER:PowerWave 10 Standを購入した【ワイヤレス充電で世界は変わる】

「ワイヤレス充電」「置くだけ充電」「無線充電」人によって言い方はそれぞれだけど、意味は同じでスマホにコードを接続しないで充電ができるようになる無接点型の充電スタンドを指す。 友人からも便利だ、便利だと ...

続きを見る

新着記事

お得情報 ガジェット スマホ

2021/11/24

【通信使い放題】楽天モバイルの回線がクソすぎてmineo(マイネオ)を追加契約した話【圏外とサヨウナラする】

長らくスマホの通信は楽天モバイルで賄っていた。 しかし、2021年10月からKDDIローミングが随時終了をして、回線接続が不安定になりスマホが圏外になることが増えた。とくに都市部から離れて郊外でスマホを使用しようとすると、ほぼ県外になっているのでスマホがただの板と化してしまう。 スマホが使えないとか死活問題もいいところなので、解決策を探したところ「mineo+楽天モバイルの併用」がコスパ最強とのことで早速mineo(マイネオ)を追加契約した。 目次1 楽天回線がクソすぎてmineoを追加契約2 mineo ...

続きを見る

オーディオ

2021/11/17

【SOUNDPEATS Truefree2】3,000円台の最強コスパを誇る完全ワイヤレスイヤホン【欠点はバッテリー保ち】

イヤホン業界でも圧倒的な安さを誇り、価格以上の音質を提供しているSOUNDPEATS(サウンドピーツ)。 SOUNDPEATSの製品の中でも、手に取りやすい3,000円台という価格で手に入れられるSOUNDPEATS Truefree2(サウンドピーツ トゥルーフリー2)を購入したのでレビューをする。 目次1 3,000円台の最強コスパイヤホン2 SOUNDPEATS Truefree2のスペック3 音質はバランス型で弱点なし4 最高クラスのフィット感5 完全防水対応のIPX7規格6 ケースサイズはちょっ ...

続きを見る

ライフハック

2021/11/13

バスタオル排除のために洗濯機にタオルホルダーを設置した話【山崎実業 マグネットタオルホルダー】

風呂上がりには水気をバスタオルで拭く。ただよく考えるとこれバスタオルじゃなくてもいいんじゃね?ということに気がついた。 冬場はバスタオルが乾きにくいし、梅雨の時期は生乾きでバスタオルが異臭を放ちがち。バスタオルを使わなくなることで生活のストレスと減らすことができるはず。 タオルの全てをフェイスタオルに代替することでバスタオルを家から排除する。その決意をしてからの行動は我ながら早かった。 気がついたら我が家のバスタオルが置いてある位置にフェイスタオルを収納できる、山崎実業のマグネットタオルホルダーを購入して ...

続きを見る

オーディオ

2021/11/11

【Skullcandy Indy Evo】耳当たりの良いワイドなサウンドで音の安定感は抜群【操作コマンドは格ゲー】

Skullcandy(スカルキャンディ)は全米No.1のオーディオブランドと謳われていて、音質はもちろんデザインも洗練されており、豊富なカラーバリエーションを備えている。 以前、イヤホンショップでSkullcandy Indy Evoを見た時に一目惚れをした。 しかしSkullcandy Indy Evoの価格はちょっと高めの設定なので、ずっと買うことを躊躇していたがメルカリで色々な物を売って資金的な余裕が生まれたので満を持して今回Skullcandy Indy Evoを購入したのでレビューする。 目次1 ...

続きを見る

ライフハック

2021/11/7

【ゴリブロ式減量法】無理せず1ヶ月減量を続けた結果を報告する話

10月は減量月間だった。 減量の方法をまとめた記事は下記。 1ヶ月の間、以前の記事で紹介した「ゴリブロ式減量法」を行った結果、私の身体にどのような変化があったのかを報告する。 目次1 【結果】体重-4.0kg 体脂肪-1.7%2 一番大切なのは「毎日の体重測定」3 減量をして良かったこと3.1 身体が軽くなった3.2 献立がルーティン化した3.3 食費が減った3.4 目覚めが良くなった4 筋トレは週1くらいしか行けなかった5 無理をしないから続けられる 【結果】体重-4.0kg 体脂肪-1.7% 1ヶ月間 ...

続きを見る

スマートホーム

2021/11/3

【Eufy RoboVac G30】1K7.5畳でもロボット掃除機が大活躍した話

すずきどうしてこんなに便利な家電を買わなかったんだ! 「掃除が面倒くさい」「いつかまとめて掃除をするから今はいいや」、そんなことを思っている人は多いと思う。私もその中のひとりなので、その気持ちは痛いほどわかる。 そもそも一人暮らしにロボット掃除機が必要?って思っていたけどEufy RoboVac G30を導入してその考えは180°変わった。 Eufy RoboVac G30は一人暮らしだからこそ導入したほうが良い家電。この記事ではEufy RoboVac G30の魅力を紹介する。 目次1 1K7.5帖でも ...

続きを見る

-スマホ

© 2020 ゴリブロ Powered by AFFINGER5